2011/01/12

【更新】 『王都の冒険者たち』(R-18) 第三話 第7・8回

『王都の冒険者たち』(R-18)

第三話「禍は南より来たる」第7・8回を更新しました。
(目次にリンクしています)
http://ncode.syosetu.com/n6905e/novel.html
 ※18歳未満の方は、閲覧をご遠慮ください。 


あれ、あと1回で終わるんじゃありませんでしたっけ。
おかしいですね~。ミステリィ。

…おうう、年の初めから目標達成できずに挫折ですみません。
えらい長くなったので、2回に分けました。

1/10未明に、一度は「うー。長くなるし、ここまででいっか」と、一度更新しました。
で、書き切れなかったエピソードは、次の話の回想に入れるか、番外編にでも持っていこうと思ったのですが…。

ひと眠りしてオーバーヒートから冷めて、頭の中がすこーし整理されると、やっぱりどう考えても他に入れるのには無理があると気づきました。
かといって、飛ばしていいとこではないので、結局終盤にちょっくら加筆しました。

…ちょっくら…五千文字…。

それを入れると、3万文字を超えてしまうので、泣く泣く2回に分けることといたしました。

毎度、同じことやってる気がします。

同じことを繰り返さないように気をつけるのは、実は至難の業だったりしないでしょーか…。



元々この3話は、当初の予定には無かった話でした。
色々構成考えているうちに、入れておいた方がいいだろうと思って加えた話なのですが…

ま、あれです。
こういう経緯を辿った話は、大体失敗しますです…><

予定通りにはいってるんですけど、要所要所で色々足りなかったり、余分だったり。
それをどう直せばいいのかってことが分からなかったりするのが、またもどかしいです。

少し時間を置いて、頭を冷やしてから、修正に取りかかりたいと思います。
徹底的に見直して、四話に活かしたいです。とほほ。

ここまで辛抱強く読んでくださった方、拍手・ご感想くださった方、
本当にありがとうございました。


次の話は一週空くか、2月の初めに更新する予定です。
「魔女とコヨーテ」の外伝です。
種も仕掛けもないエロバカ話です…。


続きは、投稿サイトにいただいた、拍手のお返事です。

↓↓↓
スポンサーサイト

続きを読む

2010/12/19

【更新】 『王都の冒険者たち』(R-18) 第三話 第6回

『王都の冒険者たち』(R-18)

第三話「禍は南より来たる」第6回を更新しました。
(目次にリンクしています)
http://ncode.syosetu.com/n6905e/novel.html
 ※18歳未満の方は、閲覧をご遠慮ください。 

うううう。
今年中に完結できませんでした。おかしーなー。
時間泥棒め…。

次が三話の最終回の予定です。
それこそ呪文の巻物のように長くなったらすみません。
そうならないように気をつけます。

更新は来年一月の二週目か三週目になる予定です。



あっという間に12月も残すところ十日あまりになりました。
気がつけば大河ドラマも終わってるし。
動物祭りのような職場の忘年会も終わりました。

ほんとに時間が経つのが早いです。
この記事書き終わったら、もう棺オケん中にいるんじゃないでしょーか。(←早すぎ)

年末はクリスマスだ、バーゲンだ、と楽しい行事も多いですが、あっとゆーまですねえ。
…24日仕事だし、ボーナスも出ないからバーゲン行く予定もないですけどね。へっ。
正月休みも実家以外どっこも行きませんけどねっ。

でもなんとなく、あわただしい中でも、年末ってワクワクします。

で、年明けた後のちょっと憂鬱で間抜けな感じが、すこーし苦手だったりします。
一生年末だったらいいのに。

illumination_4.jpg


続きは拍手のお返事です。
今年、拍手くださった皆様、とても励まされてきました。
本当にありがとうございます。

↓↓↓

続きを読む

2010/12/06

【更新】 『王都の冒険者たち』(R-18) 第三話 第5回

『王都の冒険者たち』(R-18)

第三話「禍は南より来たる」第5回を更新しました。
(目次にリンクしています)
http://ncode.syosetu.com/n6905e/novel.html
 ※18歳未満の方は、閲覧をご遠慮ください。 

次回の更新は一週空きます。
多分、それが今年最後の更新になると思います。
もしかすると、いつもより短くなるかもしれません。
…ってことは、読みやすい長さってことでしょうかねー(泣)

そうなった場合は、さらにもう一回増えて、全八回になる予定です…ごみんなさい。
できれば七回で終わらせたいですが、年末は色々とありまして…年賀状とか…。
印刷頼んじゃえば早いんでしょうけど、いっつも準備が遅れて、自分で印刷するハメになります。
お金がないってのもあるんですけど…この時期…。

もうそんな話をする時期だなんて><
こないだ桜が咲いてませんでしたっけ~。
猛暑って言ってたのが昨日のことのよーです。

しかも今年はクリスマス、年末年始ともに曜日配列が最悪クラス。
せめて年末ジャンボ当たれ…と買ってしまいました。

そんなビンボウ人の楽しみは、イルミネーション巡りです。
タダだし。

とはいっても、時間が無いとそれすらもできないんですけどね(ノД`)・゜・。

20101123191813.jpg


続きは投稿サイトにいただいた拍手のお返事です。

↓↓↓

続きを読む

2010/11/21

【更新】 『王都の冒険者たち』(R-18) 第三話 第4回

『王都の冒険者たち』(R-18)

第三話「禍は南より来たる」第4回を更新しました。
(目次にリンクしています)
http://ncode.syosetu.com/n6905e/novel.html
 ※18歳未満の方は、閲覧をご遠慮ください。 


あー、すみません。
間が空いていた割には予定よりも遅れています。全7回になる予定です。

うきゃー、二話でも同じことやってたような…アレも当初は全6回の予定でした。


同じ失敗繰り返してんじゃねーよ、ちっとは学べ。

ハイ、その通りです。でもできないんですぅ~。

…と、エミリーさんの気持ちで、日々頑張ってるかんじです。とほほ。


次回の更新は一週空く予定です。

温泉で養生してきます…。
2010/10/18

【更新】 『王都の冒険者たち』(R-18) 第三話 第3回

『王都の冒険者たち』(R-18)

第三話「禍は南より来たる」第3回を更新しました。
(目次にリンクしています)
http://ncode.syosetu.com/n6905e/novel.html
 ※18歳未満の方は、閲覧をご遠慮ください。 


わー、気が付いたら10月も半ばを過ぎてます。
どこだ、時間泥棒…許さん…。


誤字脱字多いですが、少しずつ直していきます。すみません。

このあとの更新は、ちょっと間が空いて、11月の2週目になる予定です。

それより早くできるように、ちまちまと頑張りますが…第二回も結構修正したいところがあるので…未熟ですねえ。



先日…といっても夏ごろですが(けっこーむかし)、「女性のためのエロスを追及したDVD」を見ました。
雑誌の付録についてたヤツなんですけど…。
いわく、男向けの「キモオヤジが出てきて、不自然なあえぎ声あげて、マヌケなポーズで延々とHが続くAV」とは一線を画しているということでした。

設定は二十代前半の彼氏と彼女。
休日の彼女のお部屋のようです。

ありえないぐらい広く綺麗なインテリアのお部屋。
燦々と光が降り注ぐリビングルーム。

昼寝に最高のシチュエーションなのですが、いきなり女の子の方が発情して、彼氏に甘え始めます。
発情というのは失礼かな~というぐらい、可愛いシーンなんですけどね~。

で、猫足のバスタブのお風呂に一緒に入って…

そのあとベッドへ。

ってあたりで、いきなり画面が進まなくなり、徐々に全画面モザイクになっていきました。

すごい演出…!

…じゃなくて、単にDVDプレイヤーとDVDの相性が悪かっただけでしょう。

ということで、おんなのこむけAVがどうだったかというと…

よくわかりませんでした。

かなりひとごと。

いや、えーと…彼氏と彼女がなかよくHするのは、当たり前でしょう。

で、何?

って感じになってしまいました。

女の子は綺麗で可愛いし、チチもデカイ。
男の子の方もAVと違って、そこそこイケメン。

でもなんというか、「美しきHごっこ」を見せられているみたいで、生々しさがまったく感じられなかったんですよねー。
女の子の声とかもカットされてますし。

ジャスミンとか薔薇の香りがぼわわーんと漂ってくる感じで、どーも私的にはむらむらしませんでした。
AVも男のドリームで笑っちゃいますが、女性のドリームつめこんでんのも、ちょっと興ざめです。

場所は観覧車の中とかのほうがよかったんじゃないかと…あれ、オヤジの発想?


同じ「キレイでエロイ」でも、コッチの方がよっぽど好きです♪

以前、感想くださった方から教えていただいたurlです(ありがとうございます…!)が、むっちゃ好きです
元気がなくなるとたまに見てます…って、わー、グラビア眺めてるオヤジと一緒…><

ちなみに尼僧の写真が、教えてくださった方の「魔女とコヨーテ」のシェリルのイメージだということでした。
大いに納得、膝をバシバシ打ってしまいました。
男物のパンツに顔を埋めてるとこまで、まんまです…。


いろんな意味で「おんなのこむけのちょっとエッチなDVD」は、私には向きませんでした。

市販の女性向けH小説ともいえる、海外の「ロマンス小説」も一冊読んでみましたけど、これもなんだかピンときませんでした。

Hシーンもワンパターンだし。
男がヘタクソなんじゃ…あ、ごめんなさい。
でも、ワンパターンはだめだと思うんですぅ。

てことで、相変わらず「女性向け」にも「男性向け」にも満足できない日々が続いてます。


…なんかオチもない雑談になってしまいました。

★続きは拍手のお返事です。

↓↓↓




続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。