2010/07/15

『砂の螺旋』(R-18)

『砂の螺旋』  

**R-18です!!
(18歳未満の方は閲覧できません)


Author: 春満 様

+連載中+

ジャンル:ミステリロマン   
要素  :ミステリ 官能 ロマンス 伝説 20世紀初頭 遺跡 謎 陰謀 *H *殺人

<< 2010.12.15追記 >>

ご紹介させていただいたこちらの作品ですが、出版化が決定したため、現在はウェブ上で閲覧できなくなっています。
リンクは小説が掲載されていたウェブサイトのトップページに変更させていただいております。


<ご紹介>

死と官能。
生と死とも言い換えられるこの組み合わせは絶妙です。

エロスとサスペンスの相性の良さったらないです。
チーズにワイン、せんべいにほうじ茶、に匹敵するマリアージュといえましょう。

どちらも背後にスリルというか、「どうなるか分からない」という危うい雰囲気を孕んでいるんですね~。

あんまり「ラブラブ★バカップル」と「サスペンス」という組み合わせはいただけないような…。
コメディやユーモアミステリーとしてはよろしいでしょうけど。

そんなわけで(どんなわけ)こちらのお話も、官能を絡めたミステリーとなっています。


↓↓↓
スポンサーサイト

続きを読む

2010/07/02

『竜の王国』 

『竜の王国』 
**R-18です!!
(18歳未満の方は閲覧できません)

Author: つなみ 様

★完結済★

http://novel18.syosetu.com/n9110i/

ジャンル:ファンタジー   
要素  :幻想 恋愛 動乱 心の傷 陰謀 切ない *H

<ご紹介>

ネット小説でも一大人気ジャンル「ファンタジー」。
ひとことで言っても、世界観は様々です。

私が読んでいるネット小説の数は少ないのですが、そのほとんどは「ファンタジー」としながらも、実際には幻想世界というよりも、西洋近世~近代をモデルにした架空異世界を舞台とされています。
幻想的要素が登場する作品も少なくはないのですが、魔術だったり、特殊能力・現象だったりすることが多いです。

小人・異種族・異形の生物・怪物などの、幻想生物が登場する割合は、決して多くはないようです。
なんでかっつー考察は別の機会に譲るとして。

こちらのお話はタイトル通り、そんな幻想生物の代表格、『竜』が登場します。

「小説家になろう」様の女性向けR18レーベル「ムーンライトノベルズ」で見つけたお話です。

小説検索サイトやランキングサイトには登録されていない模様ですが、こちらは私的にど真ん中でした。

↓↓↓

続きを読む

2010/06/01

『拉致監禁、愛故に解禁』 

『拉致監禁、愛故に解禁』

Author: 太郎鉄 様

☆短編☆

http://ncode.syosetu.com/n9331a/

ジャンル:ホラー     
要素  :サイコ ダーク スリラー 愛 *ブラック

<ご紹介>

「小説家になろう」様で見つけたお話です。

かなり毒の強いお話です。
好き嫌いが大きく分かれると思います。

主人公の「僕」は少年しか愛せない女性に三年もの間、監禁されています。
足を切断されているので、逃げ出すことも容易ではありません。
でも憔悴しているのは「僕」ではなく…。

…というあらすじを読んだあたりで、「これはだめだ」と思った方には、おすすめしません~。

(※拍手のお返事は、更新のお知らせなど、小説関係の記事にてさせていただきますm(_ _)m)

↓↓↓

続きを読む

2010/04/05

『森と湖の国の物語』(四部作) 

『森と湖の国の物語』(四部作) 

Author: 12月の風様

★完結済み★

「スリノアの英雄編」
http://ncode.syosetu.com/n2259h/
「スリノアの名君編」
http://ncode.syosetu.com/n2780h/
「ワオフの王女編」
http://ncode.syosetu.com/n6814h/
「辺境の才女編」
http://ncode.syosetu.com/n7755h/


ジャンル:ファンタジー 人間ドラマ    
要素  :戦い 喪失 人間模様 陰謀 成長 恋愛 愛憎 

<ご紹介>

クーデターによって、平和な森と湖の国は、内乱の渦中へと叩き込まれました。
国王夫妻は、首謀者の大臣により弑され、幼い世継ぎの王子は辛くも辺境へと逃げ延びます。

その7年後、王子と共に逃げ延びた騎士団長の息子は、反乱軍を指揮し、王子を擁立して、大臣へと敢然と戦いを挑み、これに勝利して首都を奪還しました。
王子は正式に王として即位。
国は平和になりました。
めでたしめでたし。

以上が、このお話のストーリー

…ではありません。
このお話は、その「めでたしめでたし」の後から始まるのです。

↓↓↓

続きを読む

2010/01/19

『KUNATO ~二重殺の系譜~』 

『KUNATO ~二重殺の系譜~』

Author: 袋小路はまる様

★完結済み★

http://fukurokoji.sakura.ne.jp/02knt/f_knt_index.html

ジャンル:ミステリ ホラー   
要素  :伝奇 恐怖 神話 警察 アクション 

<ご紹介>
こちらもいつもお世話様の「小説の森」さんで見つけました。

記憶を失った少年。彼の父は惨殺され、自宅は火災により焼失しています。
若く美しい義理の母と妹は行方不明ですが、父を殺した犯人だとして捜索されています。

一見被害者であるこの少年と、事件の捜査をする警察。
主に二つの視点から、お話は展開していきます。

↓↓↓

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。