2011/02/07

【更新】『魔女とコヨーテ』外伝2 後編 & いただきもの 

『魔女とコヨーテ』外伝2話 後編を更新しました。

「雛菊」(後編)
(目次にリンクしています)

※18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。

エロバカ外伝の後編です。

うーん、今までに無いくらい、楽しく書けました。
こんなに楽しかったのは、書き始めた当初以来ではないかと思われます。

なんでか。
やっぱり一度完結させて輪を閉じた後に、外側から付け足す「外伝」だからでしょうか。

あとまあ、自分的この話のテーマは

「テーブルの下」
「橋の下」
「後ろからしつけ」

…ぐらいだったので(テーマか?)、人物の葛藤とか悩みとは無縁でした。

あ、いや、葛藤はあったんでしょうけど…「こんなとこでいーのか」とか「こんなカッコでいーのか」とかは…。
まあでも、四話までの段階で、まともな場所でコトに及んだのは一話だけなので、大した葛藤は無いんではないかと思われます。
二話もベッドでしたけど、下になんか転がってましたし。
…よく考えると、シュールなシチュエーションです。

なんか、自分のリハビリというか救済になったお話でした。
普段のお話は、ぎりぎり歯を食いしばって、眉間に皺寄せて書いているような感じですが、この話は比較的にこやかに書いていた気がします。
たまにはいいいですねー。

とはいっても、こういうお話ばっかり書いていると、それはそれでイヤになってきそうです。
やっぱり陰と陽、明と暗、男と女、アメとムチ…要はメリハリが無いとダメみたいです。

メリハリ…体型にも欲しいですねっ。フー。がんばろ…。


*****

気温は上がるは、サッカーはアジアカップで優勝するわで、楽しいことが続いてますが、さらに嬉しいことに、モリエールさんからイラストをいただいてしまいました!!

「魔女とコヨーテ」・外伝「雛菊」の前編からです♪
↓(クリックで拡大します)

s-2011y01m28d_143610937.jpg


かかかか可愛い~~

シェリルがめちゃめちゃ可愛いです。
ほんのり染まったほっぺたが、もーなんともいえずにかわいいですー。むぎゅー。(←何の擬音?)
花なんか飾って、照れちゃってこのーってどつきたいくらい…><//
「お嬢ちゃん、こっちおいで」と、すっかり変質者気分で、誘拐したいくらいかわいいです!
…うーん、なんでこんなたとえしか思いつかないのか…^^;

雛菊の花も綺麗に描かれて、お話の通り茎を髪の中に編み込んでくださってます…!
雛菊のぽわわんと咲いた感じがシェリルに似合うでしょうと、安易に決めた花なのですが、美しい絵で細部まで表現していただいて、本当に感涙ものです!

で、コッチ向いてるコヨーテ君は、いかにもな彼らしい表情です。

モリエールさんいわく「これからナニしようかな」的なお顔だそうですが…確かに!!(笑)
微妙に口元が緩んでいます。滲み出る下心がこの表情に込められています!
すずしー顔しやがって、何考えてるんだコノヤロという感じです><b

でも許す。許されます。美青年だもん><
私がシェリルだったら、ほいほいどこでもついてっちゃいそうです
緑色の目の色がとっても綺麗ですね~。うっとり。

シェリルの瞳も綺麗なダークブラウンです。
作中では「黒い瞳」と称していますが、実際には黒い瞳というのはほとんどが濃い茶色なので、シェリルもそのつもりで書いてはいるんですが…
そんなところまでビジュアルで表現されている丁寧さに平伏です。へへー。

モリエールさん、本当にありがとうございました^^
こんなイラスト描いていただけただけで、お話書いた甲斐があります。


*******


以降は少し時間を取って、「王都の冒険者たち」三話と、「魔女とコヨーテ」外伝二話の修正をしたいと思います。
「雛菊」後編も、若干書き足りないところがあるので…あんなに長いのにねえ(泣)

その後は、「山間の城の物語」の四章に入りたいです。
最近はもっぱらタイプミスで「山間の尻の物語」と変換しちゃうことが多いですが、まあ、内容的にはあんまり違ってないからいっかって気もします。

なんだか自動設定により、投稿サイト様には「今後更新されない可能性があります」とか表示されちゃってますが、意地でも更新します。
多分、三月半ばになるかと思われます…。
二月中にさわりだけでも更新できればいいんですけど…。頑張ります。


★続きは投稿サイトにいただいた拍手のお返事です。

↓↓↓

スポンサーサイト

続きを読む

2011/01/24

【更新】『魔女とコヨーテ』外伝2 前編 

『魔女とコヨーテ』外伝2話 前編を更新しました。

「雛菊」(前編)
(目次にリンクしています)
 ※18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。 

外伝の中でも、一番どーでもいーっちゃどーでもいい話なので…。
お時間ある方のみ、よろしければ読んでいただけると嬉しいです。

本編中で一番時間が空いている、四話「捕獲」と五話「山の端に陽が沈むまでに」の間の話です。

本編読んでないし。…という方は、できれば読んでいただけると大変嬉しいでございます。
本編の内容全く知らずに読んでいただいても、あまり面白くないと存じます。
…じゃあ、本編をご存知の上で読んでもらえれば必ず面白いかと言われれば、論理学的にもそうとも言えずという、難しいところでございます。

「本編読んだけど、くだらなすぎて忘れた」
「四話と五話の内容覚えてない」
「変身できる魔女っ子とそのペットの話だっけ?」

…という方々のために、続きの末尾に四話までのごくごく簡単な復習をしてみました。

本当は読み返していただけると嬉しいですが、それも恥ずかしいので…><
自分で読み返して悲しくなります。うう、最初から書き直したいよー。
でも、それをやってたらきりがないので、新しい話を書いて前に進みたいと思います。

本編のあらすじは重大なネタバレ含みますので、拍手お返事のさらに下に追記しました。
内容を覚えていただいているという希少な方には、意味の無いシロモノですので、どうぞ飛ばしてくださいませ。
本編未読の方は、読んじゃやです。


*****


全然関係ないですけど、サッカー、日本対カタールは大興奮でした。

審判、相手のファウルには無頓着なのに、日本側にはピッピピッピ笛吹いてくるので、選手の皆さん、気を遣って動いていたように見えます。

退場者出て、追加点取られた時は、もうダメだと思いましたが、よく立て直しました。ううう。

すごい精神力+体力です。
終盤は、日本が一人少ないのに、カタールより人数多いんじゃないかってぐらい動いてました。

で、逆転勝ち! 死ぬほどカッコイイ~!
自分がジメジメ書いてる小説なんかより、よっぽど面白かったです。うひょー。


★続きは投稿サイトにいただいた拍手のお返事です。
(しつこいですが、本編のあらすじはさらに下の末尾にあります)

↓↓↓

続きを読む

2010/02/14

いただきもの6 & St.Valentine's Day

cake.jpg



これはいただきものではありません。
…自分で買いました。

まるたやのチョコケーキです♪
チーズケーキと「あげ潮」というヘルシークッキーがおいしいのですが、チョコケーキもおいしーです。
一万円で送料無料になるので、たまに会社の人と一緒に買ってます

さらに!
バレンタインデーにちなんだスペシャル品の数々…

merry.jpg

↑もらいもんのメリーチョコ

theobroma.jpg

↑テオブロマのショコランジュ!

basket.jpg

↑アフタヌーンティのチョコタルトと紅茶のセット♪


michelchadun.jpg

↑そしてミッシェル・ショーダンのトリュフ!(自分で買いました)



当分、鼻血出しながら、のんびりチョコレートライフを送れそうです(^▽^)/


んで、バレンタインデーだからというわけでもありませんが、またもやモリエールさんから「魔女とコヨーテ」のイラストをいただいてしまいましたので、更新が無いかわりに、展示させていただきますです。

…チョコレートより鼻血注意です!

★追記の末尾にて拍手のお返事もさせていただいています★

↓↓↓

続きを読む

2010/02/01

いただきもの 4

再び、モリエールさんから、素敵すぎるイラストをいただきました♪
きゃー、ありがとうございますm(_ _)m

★サイトにいただいた拍手のお返事が追記の末尾にあります★

↓↓↓

続きを読む

2009/12/01

嘘をついていました

…あ、私がじゃないです(笑)

てなわけで、どっしりと重い外伝も終わりました。
最初の掲載時は惨憺たるありさまでしたが、最低限の修正を入れて、少しはマシに…。
あ、話の本筋は変わってないので、暗いのは相変わらずです。

「王都の冒険者たち」を書き終えて、アホバカ路線に突っ走っていた脳みそを、この外伝でぴりっと引き締めたかったんですが、コショウ効き過ぎた感もあります。
まあでも、本編5話を書き終えた時みたいに、どっしーんとは来ませんでした。
ある意味でハッピーエンド、と感想に書いてくださった方がいらっしゃったんですが、まー私的にもそんな感じです…はい。

「山間の城の物語」三章は、12月中旬~下旬くらいに更新する予定です。
ううう。骨組みはちゃんとできているんですけど…また二章みたいなことにならんように気をつけます。うう、こわいよー。


で、そんな時に、励ましていただけるかのよーに、「山間~」と「魔女とコヨーテ」のイラストを、UTAさんモリエールさん からいただくことができました。
わーいわーいわーいヾ(´▽`*;)ゝ"

特にイメージにコダワリのない方、ギャラリーは↓の追記からぜひどうぞ~!
私の話、長くてつまらんから読まないって方も、美麗な絵だけは必見であります。

あ、それから、記事タイトルの何が嘘かってのは、『銀狼』のネタばれになりますので、同じく追記で美麗ギャラリーの次に…↓。
暇潰しにもなりゃしねー、どーでもいー話です。
が、外伝「銀狼」(時代劇みたいなタイトル…)未読の方で、これから読もうという、数少ない方はご注意ください。


★追記の末尾で、12/7までにいただいた、ウェブ拍手のお返事をさせていただいています★
(というわけで、追記…長いっす)

↓↓↓

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。