--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/09/30

『サーフィ・アーンに狂う月』(R-18) 

『サーフィ・アーンに狂う月』  
**R-18です!!
(18歳未満の方は閲覧できません)


Author: 上羽由馬(山名可芳)様

+連載中+

ジャンル:架空史 ファンタジー  
要素  :男装 亡国 王女 暗殺者 戦い 愛憎 双子 シビア *H ソフトレイプ

<ご紹介>
国を滅ぼされ、少年に身を窶す生き残りの王女。
ファンタジーまたは架空史らしい、ドラマチックな設定です。あらすじ見つけた時、鼻息が荒くなりました。

しかし数々の小説・漫画・ゲームなど、各メディアで使われてきた設定でもあります。
平凡・ありがちになる場合も多いのですが…。

かすれた音を立てて、木戸が開いた。
闇の中から現れたのは、一人の少年。華奢な体を大きめの上衣で包み、背に小さなずだ袋を背負っている。黒髪に紫の瞳、という珍しい容姿は否応なく人目を引いた。

(第一話より 引用)

ハイ、一行目から問答無用。異世界のその場にどん、と置かれてます。クギヅケです。


「ネット小説ランキング」さんの旧サイトで見つけたお話です。
↓↓↓

個人的に書き出しは大事だと思います。

特に私、ジャンルや設定、あらすじなどよりも、文体を重視する方なので、冒頭数行をまず読んでみるんですよね。
まあでも気が短いもんで、そんなに長々とは読んでられません。いわゆるプロローグの数行、気が向けば本編の数行。そこまでで読むか読まないか判断つけます。
読み始めから蛇口をひねって、ちょぴちょぴ…さらさら~と流れ出し、徐々にそれは中盤にて大きな流れとなる…。
というようなお話もあるのでしょうが、なかなか根性ない私には縁がなさそうです。

どんなに自分好みの設定であろうと…

たとえば『中世ヨーロッパ』風『ファンタジー』を舞台にした、『豹変系』の『指先が綺麗』な『微マッチョ』の『亡国の王子様』が、『華奢だけど巨乳』の『金髪』の『美少女』の力(なんの力だろ)を借りて、『国を奪還』する『愛』と『涙』と『官能』と『お笑い』の『軍記』『大河』物語。

──という、私の好みをこれでもかと詰め込んだお話であろうとも、冒頭の文体に惹かれなければ、やはり魅力を感じません。
…まー、そーでなくても上記のような話、魅力感じませんけど…もはやどんな話だかわけがわかりません。

で、コチラのお話!
もーしょっぱなから、滔々と溢れるように流れる文章。
読み始めに読者が自分できゅっきゅと蛇口をひねるんではなく、既にもうざざーっと流れている急流の中へ、有無を言わさず放り込まれる感じです。

ひとくちにファンタジーと言っても、現代、異世界、未来、架空史と舞台は様々。
私が好きなのは、設定ががっちりしていて、厚みがあり、どこからか借りてきたようなものではなくて、作者さんの頭の中に世界がしっかりと3Dで構築されているような舞台です。

が、設定がしっかりしていることと、それを文中で詳らかにすることはまた別だと考えてます。
世界の成り立ちや神話、世界や舞台の説明から入るファンタジー話は多いですが、個人的には引力感じません。
まーなんでしょーね、世界設定に興味はあるものの、読みたいのは「設定」ではなくて「お話」であるので、「はよ本題に入って」とか思っちゃうんですよね。短気…。

主人公が扉を開け、酒屋に入り、主人に飲み物を頼む。

このお話の冒頭で起こるのはそれだけ。
しかしその数行で、主人公の稀有な容貌、物語の季節、あまり品のよくない居酒屋であること、その場所が西洋風の文化を持つこと、などなど。
大仰に述べられなくても、さりげなく行間から漂ってきます。
極力カタカナ語が省かれているあたり、作者様の世界と描写に対するコダワリが伝わってきます。
個人の趣味ですが、私も英語的カタカナがあまりに多用されているファンタジー小説は、ちょっとかるーい感じがしちゃうんですよね。ルー大柴的というか。
その世界観に合っていればいいんですけど…。

私がご紹介しているお話は大体そうですが、こちらも文体は硬派。書式は書籍寄りです。
歯切れがよく、描写も客観的。言葉も美しいです。

んで、
じきに主人公は酒屋の酌婦に声を掛けられ、出入りしているオッサンに因縁つけられ、そこを別の男に助けられたと思ったらそいつが…っていう、息もつかせぬ展開に巻き込まれていきます。
なにごともつかみが肝心ですねえ。
ここまで来ると、書籍で言えば「ページを繰る手が止まらない」状態。

しかしただ、意味ありげ、興味を引く展開を数珠みたいに繋ぎ合わせた、ジェットコースター小説ではありません。
緩急つけた描写と展開は、世界を徐々に広げながら、巧みに読み手を導きます。
凛としたヒロインも魅力です。「なんとなく強い設定のヒロイン」ではなく、ちゃんと戦える主人公です。


コチラ、R18です。
じゃあ、エロか。エロ小説か!

…違います。聞いて下さい。

こちらで描かれるのは男女限らず、愛憎をはじめとする人間の間に交わされる、大人向けのシビアでビターでドライなドラマ。(ルー大柴的表現)
官能もそのひとつとして描写されている。
…と私は捉えています。

まあ、読んでつかあさい。
濃厚ですが下品ではなく、かといって、とってつけたような上滑りでもない、においたつようなシーンです。

R18の理由は官能シーンがある、ということだけでなく、描写や話の展開が、大人向けだからだそうです。
ハッピーエンド至上主義の方には不向きかもしれません。
便宜上、小説扉ページはリンク貼っていますが、「どんな展開でもついていくぜ」という気概に不安のある方は、トップページに戻って「歩き方」をご確認ください。


お話は完結させてナンボだと個人的に思ってます。
どんなに連載中、息もつかせぬ展開で読者を引っ張ろうとも、連載休止になってしまったのでは、それはひとつの作品ではないんじゃないかと。
…まあ、素人さんが趣味の範囲で書いているので、諸々の事情により、執筆ができなくなることもあるんでしょうけど。

なので、基本的には完結している作品から読んでいくタチなのですが、中には連載を追いかけたくなるお話もあります。
文体やその他からして、この作者さんなら連載を途中で投げ出したりしないだろうと思わせる作品や、作者さんの頭の中にしっかりラストシーンが浮かんでいるだろうというお話、そして屁理屈ヌキで読み手を引っ張る引力のあるお話などです。

こちらもそんなお話のひとつ。
まだ序盤の序と思われますが、あえて紹介させていただきました。
連載を追いかける楽しみを存分に味わわせてくれます。

ちなみに、このお話、作者さんが書いている別のお話と冒頭は同じ、人物の設定も似通っています。
そちらはかなりお話が進んでいまして、こちらに劣らず面白いのですが、まだ私が読み終わっていないため、紹介は次の機会に回させていただきます。
んが、時間のある方は、もうひとつのお話もぜひドーゾ。おもちろいです。

コメント

非公開コメント

うわ~!

こんばんは~一人ご飯の由馬です(笑
ふじやまさんのブログに伺ったはずなのに、あれれ? 俺間違えた? 自分ち!? と去ろうとして気付きました。遅い…(汗
サーフィ・アーンお気に召したようで、嬉しいです!  いや~まだ序盤、しかも更新遅くて申し訳ございませぬ。週末は東スポ読み込んで、腕を研いて続きを書きたいと思います。
最終回(笑)は頭の中にあるのですが、それを読み手の方に納得して頂けるように書けるかどうかが今後の課題でもあります。後は汚れ役ヒロインはあまり好まれないかなあ? という事で、それにお付き合いして下さる方のみウエルカム状態~になっておりますが~。少しでも、この世の不条理とか、個人の限界とか。その辺りを描ければよいなあ…(希望)です。
先は長くなりそうですが、引き続きご愛顧頂ければ幸いです♪

RE: 上羽由馬さん

こんばんはー。
一仕事して、おまんじゅう食べてたら、いつの間にか定時が過ぎてました。
今日の仕事、まだ半分も終わってないです(泣)

「サーフィ・アーン」、見つけた時の衝撃をテレテレ語ってみました。
汚れ役ヒロイン、断然好きです♪
やることなすこと全て正しい主人公は、ちょっと食傷気味なので…(笑)

この世の不条理と個人の限界…
しんどいといえばしんどいテーマですが、小説で描かないには勿体なさすぎますよね。
そういうシビアなお話少ないので、期待しています。

気長に待っていますので、これからも頑張ってください♪
まずは「アグネイヤⅣ」の方が先に完結ですかね~。

密かに読者してました

ヒロインはキレイじゃないほうが魅力的かもです、上羽さん。

私も、密かにここから飛んでますんで…

re: たすくさん

おお、たすくさん、既にお読みでしたか~!
さりげなくもう一つのお話・アグネイヤへのリンク貼ってます^^
(サーフィ・アーンも、ココナッツの方に貼ってます)

ちやほやされるだけの、いつも正しいヒロインは私も食傷気味なので、汚れているぐらいの方が魅力的ですねー。

更にびっくりです(汗

たすくさん、はじめまして。サーフィ・アーンご覧戴きまして、ありがとうございます。思わぬお言葉に、びっくりです。でも、嬉しいです♪
と、他所様のお宅でご挨拶してしまってすみません(汗

汚れ役ヒロイン、意外に好まれるのですね~私は好きなのですが、世間ではどうなのだろう? と思いまして…。読みたくても誰も書いてくれないのであれば、自分で書いちゃえv をモットーに、コチラではアグネイヤより好き勝手しております♪
でもまだ本領発揮していません、アリスティア~。

いつも正しい聖女のごときヒロインは、あまり好きじゃないんですよね~私も。
勿論ヒロイン以外でも、人間臭いキャラクターが好きです。
でもその良い意味での泥臭さを書くのは難しいですよね。
うはは~頑張りまーす!

Re: 上羽由馬さん

私がレス返していいものか…(笑)
…た、たすくさーん!

>読みたくても誰も書いてくれないのであれば、自分で書いちゃえv

いやそう、ほんとにこの一言に尽きます。
だもんで、他の方が自分の読みたいようなお話書いているのを見つけると、ムショーに嬉しいです!

アリスティアは、あれでまだ本領発揮してないんですか…やー、これからが楽しみです。

ヒロイン以外でもそうですよね。人間臭さって好きです。
欲望全開の変態伯爵、そしてカイも…今後、頑張って欲しいです♪

お二人様

Re上羽由真さん
私にまでコメ、ありがとうございます。普段結構人のコメをひったくる横レス上等な奴ですが。

実は、「アグネイアIV」よりお話が進んでないという理由で先に読み始めました。

最近、ダイブロ、べテル、ポータル(FC2小説-べテルを加筆改稿して移動)、mixiと書くことが多すぎてみんな中途半端、不義理の限りを尽くしてるんです。

また、そちらにも直接コメ入れますね。

ふじやまさんへ
いつもありがとうございます。ふじやまさんの友達の輪を漁っていいものを沢山読ませていただいてます。

RE: たすくさん

いえいえ、「これ読んでみて!!!」という感じでご紹介させていただているので、記事にしたお話やリンク辿って読んでいただけるのは、とても嬉しいです♪
私も好みが偏っているので、人気ランキングとかでは、自分の読みたい話がなかなか見つからないんですよねー。

私も今、「サーフィ・アーン」の最新話を追いかけつつ、アグネイヤを少しずつ読んでます。
どっちも面白いです(´▽`*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。