--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/15

【更新】 『魔女とコヨーテ』(R-18) 外伝1 第1回

『魔女とコヨーテ』(R-18)

外伝「銀狼」第1回を更新しました。
http://novel18.syosetu.com/n9651e/
※18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。 


…えー、外伝その1です。
本編の時間軸より前の話で、一応3話(今のとこ)予定している外伝のうち、最も本編に関係ないお話です。
やたらブツブツうるさかった、本編の主人公・シェリルは出てきません。

本編もいーかげん暗い話だったんですが、外伝はより暗く乾いた方向を突っ走ってます。
また、本編は恋愛小説だったんですが(あ、あれでも…)、こちらは多分、違います。

てなわけなので、暇で暇でしょうがない。足の指であやとりにチャレンジするぐらいしか、することがないって時に、読んでいただけると嬉しいです…。

ウェブ拍手のお返事です。
↓↓↓


【ウェブ拍手お返事】


>「王都の冒険者たち」に拍手いただいた、草さん

拍手、ありがとうございます!

ことに最近、文章がどうにも稚拙で、歯がゆい思いをしておりますが、せめて読みやすかったら幸いです。
お話を気に入ってくださって、ありがとうございます!m(_ _)m
二話は出来事が中心で、人間関係の進捗はゆるーい感じですが、この変てこなお話はもう少し続きますので、引き続き、お暇な時に目を通していただければ嬉しいです。

カンペキ男のように見えたルークも、徐々に綻びが見え始めてますが…エミリーはむしろそんなところに惹かれているみたいですね(笑)
最初から綻びだらけのシーマス君…相変わらずアホ全開ですが…主導権握れるエミリーの前では、特にSっぷりを発揮してるみたいですね。
そんな人ですが、気に入っていただけて嬉しいです^^;
まだ何とも言葉にしづらい関係の人々ですが、お時間のある時に、続きを見守っていただけたら幸いです。

3話までは間が空きますが、更新されたらブログでお知らせする予定です。
ありがとうございました!


>「王都の冒険者たち」に拍手いただいた、れんさん

拍手、ありがとうございます!
いつも拍手とコメント、ありがとうございますm(_ _)m

シーマスとエミリーは、もやもやとした何だかよく分からない関係ですね。
エミリー→ルークへの感情も、徐々に変質していっているので、次話以降でまた見守っていただけたら嬉しいです。
逆のルーク→エミリーの方は…どうなんだろ(笑)

で、ごめんなさい!
モバイル版の方に、ブログへのリンクを貼っていませんでした。アホですー(>_<)すみません…。
拍手のお礼ページと、目次、各文末に、ブログへのリンクを入れましたので、お暇な時、パケ代に余裕がある時に、覗いていただけると嬉しいです。
更新情報は、主にこちらに載せています。


>「王都の冒険者たち」に拍手いただいた、凛さん

初めまして。拍手、ありがとうございます!

こちらこそ、いつも読んでいただいて、ありがとうございます!
ルーク、今回はいいとこばっかりでしたねー。(女装もしなかったし…)
気に入っていただけたら嬉しいです。

エミリーさんは気が弱いので、周りの人のペースにすぐ乗っかっちゃいますね。
そろそろ本人も、このままじゃいかんと分かっているようですが…なかなか成長しませんねえ…。
今のところ、ルークにとってエミリーさんは娘(笑)みたいな存在のようですが、このままでは振り向いてもらえなそうです。

で、シーマス君とエミリーさんの方も、恋愛どころか、友好関係というにもほど遠く…

変てこな人間関係ですが、お話はもう少し続きますので、お暇な時にまたお付き合いいただけると嬉しいです。
そして、ルークを気に入っていただいて、ありがとうございます~!
この後は別のお話を書く予定なので、3話までは間が空きますが、今後も鍛えて頑張ります。

コメント

非公開コメント

きゃ~。待ってました。

更新お疲れ様です。待ってました。コヨーテの過去話!(ですよね……)
「銀狼」
この名前凄く好きです、もの凄く強そうで。格好良いイメージじゃないですか。この名前を本名にしちゃえばいいのに~!!と思いながら読んでいたのですが。やはり、彼も人間の子なのですね。いっちょ前に恋愛心を持っていたようで。なんというか……複雑です。
あぁ、男の子なんだ。と言うのでしょうか? 片思いの人が手に入った瞬間、なんか違う。とか思えてしまう感覚です。上手く言えないんですけど、複雑です…

今回のお話は、人間の本質っぽい感じが見えそうなので楽しみにしています!暗いお話大好きなので。どんと来い。と待ち構えております。
そういえば、ふじやまさん。
「アルファポリス」というサイトで、恐らく2月位に恋愛小説大賞があるんです、もし良かったら「魔女とコヨーテ」応募されてみてはいかがですか?読者賞はアクセス数の多い小説なのですが、大賞はどうやら、違うようです。出版を目的としているので、書籍に近い文章の方が有利で、ランキング関係なく編集者の方が選考しているようです。もし良かったら...!
登録する手間があるので、めんどくさいんですけどね。
URL http://www.alphapolis.co.jp/

更新楽しみにしております。

re: ルーさん

こんにちは~♪
コメント、ありがとうございます。

そーです。コヨーテ君の過去話という側面もあります。他にも複数の人のドラマを盛り込みつつ、全三回できっちり終わりたいなーと思ってます…。
「銀狼」っていうタイトルは随分前から考えてましたが、いざ字にするとこっぱずかしーですねえ(笑)
コヨーテ君も本編登場時より若いので、少し雰囲気違うかもしれませんね。

暗いお話大好き、ありがとうございます^^;
本編より前の話なので、この先もご想像つくかもしれませんが、暗い話になることは間違いないです…。
ファンタジー版フィルム・ノワールの雰囲気が出せればいいんですけど…頑張ります。

ルーさんも新章の執筆、お疲れ様です。
まだ新しい章は冒頭しか読めていませんが、二話同時更新ってスゴイですねー。
カイラはいつ住所不定・姓名不明の男(笑)と再会できるんでしょうね~。
近々、続きを楽しみに読んでいきます♪


アルファポリスさんでそんな賞が企画されてるんですかー!
楽しみですね~。
『魔女とコヨーテ』はマイナー路線狙いの地味~な話ですので、恋愛小説を名乗るのもおこがましく…(笑)、多分エントリーはしないと思いますが、読者として新しい恋愛小説に会えることを期待します♪
出版できたら嬉しいですけど…宝くじ当たるのを待ちます^^
市民登録はしてるんですけど、メンドくさくて作品の登録はしてないんですよね~^^; ナマケモノ…。

青くていいわぁ

あ、若いっ!って思いました。「魔女とコヨーテ」の時点だって充分私なんぞに比べれば若いんだけど、ピュアというかねぇ…うん、ますます好み(ははは)
そして、そうか…そうやって屈折していったんだね、君。なんて思いつつ読んでおりました。

RE: たすくさん

こんにちはー。
コメントありがとうございます。
そして、あんな暗い話なのに、読んでいただいて、ありがとうございます~!

銀狼はピュアですね~。年上の女性と絵に描いたような初恋(多分)をしたみたいです。

外伝では、本編でコヨーテ君がシェリルについてた嘘が二つばかり明らかになります。
恐らく真っ黒なお話になると思いますが、また…お暇な時に読んでいただけると嬉しいです~♪

RE: 拍手お返事 >Dさん

拍手とコメント、ありがとうございます!

そうなんです、ID作ってログインしないと、感想を書けなくなってしまいました…ちょっとハードル高いですよね^^;
こちらにご感想をいただいて、とても嬉しいですm(_ _)m

「王都の冒険者たち」、読了ありがとうございます。
主人公は一応エミリーさんですが、その他の人々にも焦点当てているので、各人の個性も感じていただければ幸いです。
なんでもできるスーパーヒーローが活躍するお話より、様々な個性や能力持った人たちが集まって、事件やら冒険やらを解決するようなお話の方が昔から好きだったんですよねー。

エミリーは本当に鈍いので、三歩進んで二歩下がる…みたいな感じで、同じ失敗を何度もしてますが、亀の速度で成長してる…つもり…です。読み取っていただいて、ありがとうございます。
ミクエルは番外で張り切ってた(?)ので、今回影薄かったですね…。次のお話で、また出張ってくると思います。

元々は今回のお話は最終回用に用意してたんですが、色々ひねくり回して全然違う流れになりました。
次のお話は、2話とはあまり関連ありませんが、あの変な村がどうなるかというのも、今後また出てきます。
寸止めされた挙句に歯折られて鼻血吹いてた、最高にかっこ悪いイーノックと、その怪しいお母ちゃんも、いずれ…^^;

そーですねー。今回、何がいけなかったかといえば、Hシーンの欠如でしょうか(ノД`)・゜・。 
母神派(?)の人々、およびシーマス君を応援(?)していただいて、ありがとうございます。
2話は全般的に、前フリ感が強くなってしまいました。綺麗にまとめようとしすぎると、勢いがないというか、話の焦点が曖昧になってしまいますね。
3話以降、反省点を活かして頑張りたいと思います。
少し間が空きますが、またお暇な時に目を通していただけると嬉しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。