FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/27

【更新】『山間の城の物語』(R-18) 第三章 第一話

『山間の城の物語』(R-18)

第三章「紅蜘蛛の花(後編)」を更新しました。(目次にリンクしています)

http://novel18.syosetu.com/n0596e/
※18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。 

いつの間にやら先週更新分が「前編」になってます…。

すみません、2話に分けようと思ったのですが、元はひとつの話ですので、分割すると違和感があります。

かくなる上は、人差し指第二関節疲労骨折のリスクを冒そうとも、一話にまとめてしまおうかという所存です。
とりあえず、前後編で更新はしましたが、年明けにでも、ひとつにしてしまう予定です。

投稿サイト内で、「読みやすい長さは二千文字前後」という説がありますが、二千文字じゃあ、はあはあ言い始めたあたりでオワリです。個人的には物足りない感じですねー。

…だからって三万文字超えるのはどーよ…とは思うのですが…ううう。
一話あたりの長さが長いと、推敲する時も大変です。
でも目次がぴろぴろーんと長くなるのもイヤで…。

今後も試行錯誤します。

★ウェブ拍手お返事です★

↓↓↓


【ウェブ拍手お返事】

>12/22・2時頃に、「山間の城の物語」に拍手くださった方

拍手、ありがとうございます!

ロマンス的シチュエーションでスタートしてみました。
一章からうろちょろしてきた二人をやっと表に出せます(笑)

覚えていてくださって、ありがとうございます!
そうです、マイラさんには婚約者がいます。レジーナさんのダンナと同じく、生死不明です…。
初回では大した描写もできませんでしたが、エド君の心情を読んでいただいて、ありがとうございます。
毛並みのいい、よく吠える白い子犬って…その通りですね^^
二章までは影薄かったので、彼の青臭さや年齢に似合わない(似合った?)野心などを嗅ぎ取っていただけて、嬉しいです♪

あ~…
はい、おっしゃる通り…主要人物であっても…来るときには来ます^^;(何が…)
自分が読み手としてハラハラしたいもので、書く話の方もやはり先が分からないような作り方にしがちです。
あ、でも、お話の骨組みはできあがっているので、書いているさなかに、意表を突きたいがために変えたりはしません^^
…こ、懲りずに、引き続き見守っていただけると嬉しいです。

お話にあった小説は存じませんでした。画像のurlを送ってくださって、ありがとうございます♪
ああ~、冷めた目つきとか雰囲気とか、こんな感じですね~!

コヨーテ君は(シェリルも…)、長い間頭の中で練っている内、あちこちからインスピレーションもらった人物なので、特定のモデルとかはないのですよ~。
なので、私の中ではアメーバみたいな、得体のしれない感じに…(笑)
絵心が無いせいか、どうも人物のビジュアルイメージみたいなのが浮かびにくいです…。
なので、読み手の方のイメージを教えていただいたり、イラストにして描いていただけると、とても嬉しいです~!


>「山間の城の物語」に拍手くださった、Mさん

拍手、ありがとうございます!

二章は、予定通りに進んだはずなのに、手ごたえがないというか、まとまりがない仕上がりになったな…という感じです>_<
一章は人間関係も話の筋もばしっと決まっていたので、もやもや感は無かったのですが…しかし読み返すと、文章はより拙いですね~。
ともあれ、面白く読んでいただいてありがとうございます!
三章に突入しましたが、今後もできる限りのことをやっていこうと思います。
ありがとうございました~!


コメント

非公開コメント

「少年のくせにSなんて十年はええええわああ!」と脳内の中心で叫んだUTAです。
マイラもくそガキに変な快感を与えられてしまったんですね…。
そう言えば、うちの小説には変な性癖持ってるのあまりいないな…。足フェチ消えたし。ガルくらいか、今のところ。

re: UTAさん

コメント、ありがとうございます~!
エド…年季の入ったどSですね。側にまたマイラみたいなおとなしい女がいたせいで、ガキんちょの頃から尚更増長しちゃったような…。
マイラも気の毒です。最初の男が悪かった人、その2ですねえ~。(その1はシェリル…)

そういえば桃娘には、あまり変な性癖持った人は出てきませんね。
ホセとかは、ある意味大変生命力に溢れて健康的…。
ダニエル様が実はM男とかいう設定があってもオッケーです(笑)
でも、リナルドが実はM男とかいうのはイヤです~! 

わたし、Mなんかなぁ…エドくん、何気に好きですけど。たぶん傍目だからですよね。当事者だと殴ってるかも~。素直になれない暴君を見てるのは嫌いじゃないです。

RE: たすくさん

読んでいただいて、ありがとうございますー!

エドが好き…それはMですね(笑)
というよりは、母性が強いのかもしれないですね。
素直になれない青いエドワード君が、微笑ましく(?)見えていれば幸いです。
私も傍目に見たり、フィクションで読んでいる分にはいいですが、実際にいたら蹴るかも…^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。