--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/08

【更新】『山間の城の物語』(R-18) 第三章 第4話 & いただきもの5

『山間の城の物語』(R-18)

第三章第4話「神に触れる」を更新しました。
(目次にリンクしています↓)

http://novel18.syosetu.com/n0596e/
※18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。 

1話~3話までは侍女のお話でしたが、今回は娼婦のお話です。

ごっついポルノです。
大変下品に仕上がってますので、「うおあちゃー」と思った方は、4話飛ばしていただいてもお差支えございませんです。

そんなお話になってしまった代わりといってはなんですが、はらつなみさんが、神に触れるような素晴らしい絵を描いてくださいました(>_<。)。。 ありがとうございます!
追記からぜひどうぞ~!!

★追記の末尾にて、サイトへの拍手のお返事をさせていただいています★

↓↓↓

どちらもクリックで拡大します。

まずはこちら…「魔女とコヨーテ」のコヨーテ君です。

coyote.jpg

きゃー、これまた、誰~?ってほどのイケメンです
…やっちゃった後だそうです。
ほぼ無表情なのが、クールで彼らしいですね~。なんて血が似合う男なんでしょ(笑)

何より私的に、喉ぼとけから首筋、鎖骨、胸へと至るラインがたまりません。うへへ。
こんな人が目の前にいたら、首に吸いつこうとして、無残に喉を裂かれそうなかんじです。
ああ、それも幸せかも~(超アホ)


で、もう一枚は、「山間の城の物語」二章の最終話より。
タイトルは「山間の城の魔女」だそうです。

sheril.jpg

郵便配達のために、シェリルがフクロウを呼ぶ場面です。
うわわー、まるで挿絵のようです~!

城壁の上で風に吹かれて髪やマントがたなびいて…左腕には重そうな梟が留まっていて、ランプを持ったシェリルが難儀している感じであります。
すっごく動きがある絵ですねー。

夜空。煌々と光る満月。梟。
神秘的な背景です。
いつになく魔女っぽいシェリルが可愛いです~~♪
従順そうな梟も可愛いです。
やはり魔女といえば、梟か猫を連れていないとサマになりませんね。
こちらはCGだそうです! …す、すごい。

自分が拙い文で書いた場面がビジュアルになるって…本当に嬉しいです~~

つなみさん、本当にありがとうございました~!



【サイトの拍手お返事】

>「山間の城の物語」に拍手いただいた、うみゅさん

拍手、ありがとうございます!

お久しぶりです。コメント&引き続きここまで読んでいただいて、ありがとうございますm(_ _)m
切なく読んでいただければ幸いです。
コンプレックスがあるアリシアさんの気持ちは、彼女が軽蔑している若い子(アリシアさんも若いですけど)たちと同じなんですよねー。
そこに本人が気づきつつも、目を逸らそうとしている…というような、微妙な葛藤を書きたかったのですが、なかなか難しいです><
自分だけを見ていた女の子が、本当の意味で他人に目を向けるようになると、心の中がぐるっと変わってしまうんじゃないでしょうか。
良いか悪いかは置いておいて…^^;


一話も読んでいただいて、ありがとうございます。
マイラと我侭エドワード君、典型的身分違いの恋なのですが、彼らについては、またちまちまと触れていきます。
アリシアさんも、三章の後半でまた出てくる予定です。成長…している…かな…(笑)

お暇な時に、引き続きお付き合いいただければ幸いです。
ありがとうございました~。



>「魔女とコヨーテ」に拍手いただいた、Mさん

拍手&読了、ありがとうございます!

六話は、結構大きな問題を乗り越えた後に、現代でもありがちな男女の小さな問題がぽこぽこ浮上してきました。
一緒にいたいけれど、一緒にいるとつらい…という状況は、割と身近にもありそうですね^^;
印象に残る場面などがあれば、本当に幸いです。

一緒に死ぬことはできても、生きることはできないというのは、厭世的なコヨーテ君の特徴をよく表している…という風に見えていれば嬉しいです。
ダメな人ですね~(笑)
ああいった結末となりましたが、当時の彼らの選択として、ほどほどにすんなりと受け止めていただければ幸いです。

こちらこそ、長いお話を最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!


>「魔女とコヨーテ」に拍手いただいた、れいさん

拍手&読了、ありがとうございます!

眠れない夜に、私が書いたお話を読んでいただけるなんて、とても光栄です!
長いお話でしたのに…ありがとうございました。
心を描くということについては、小説という媒体が最も優れているのではないかと、個人的に考えています。

人物の心情にしろ、出来事、情景、どれもとても描写しきれたとはいえませんし、逆に言葉を重ねすぎて冗長になった部分もありますが、少しでも楽しんでいただければ幸いです。

結末は当初より決まっていたのですが、すんなりと受け入れられつつも、どこか良い意味での後味の悪さというか、しこりみたいなものが残るといい…とも考えていました。
ふたりのその後の幸せを祈っていただいて、ありがとうございます!
コヨーテ君の本名は、すみません、このお話では最後まで明かしませんでした^^;

こちらこそ、楽しんでいただけた方の目に留まり、本当に幸せです。
今後も文章を磨いて、また恋愛小説にチャレンジしたいと思います。

長いお話を最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!




コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

RE: 拍手お返事 >可芳さん

拍手、ありがとうございますー!

そうそう、ハリポタのような、ああいう魔法ファンタジーの雰囲気ですね。
このイラストをモチーフにさせていただいたら、また別のファンタジックな短編ができあがりそうです…! エロなしの(笑)
梟と魔女は合いますね~!
猫はやはり黒猫ですね♪ アメショーとかはいくら可愛くても使い魔としてはダメです(ヘンなこだわり)

最新話…どポルノな感じなので、通勤の際にご覧いただく場合は、背後にご注意ください~^^;
ううう、ありがとうございます…!

RE: シークレットコメントくださったNさん

コメント、ありがとうございます~!
そして、ポルノなお話を読んでいただいて、ありがとうございました♪

大抵の女にとっては耐えられん…と思いますが、サラさんは楽しんでいるみたいです。スゲー…。
中隊長的にはサプライズのつもりだったんですかね~。いらんサプライズですね><

小隊長、粘着質っぽいですね。
思い込み激しく、プライド高そうなので、ストーカーと化しそうです…。
小隊長じゃなく、一兵士だったら、その場でロディ君に手を打たれていたでしょーねー。


イラスト、綺麗ですよね~♪
魔女っぽい感じです。王都より、山間の城の方が、魔女には似合いますねえ~。
お許しが出れば、いただいたイラスト全部、挿絵に入れたいのですが、「なろう」だと、まず「みてみん」に投稿しなきゃいけないんでしたっけ…。不便ですねえ><

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: シークレットコメントくださったTさん

こんばんはー!

いえいえいえ、こちらこそ、ありがとうございます~!
本当に嬉しかったです♪

グレン君…お暇があればぜひお願いします!
需要…少なそうですが(笑)、私は見てみたいですー!
首ががっしりしてれば、あとはどうでも…(爆笑)


お話も読んでいただいて、ありがとうございますm(_ _)m
サラさんは、ある意味一番強いかもしれないですね~。
プライド含め、余分なものをぜーんぶ捨ててますから…。
レジーナさんやアリシアさんのような人の方が、意外と脆かったりしますねー。

屋上から始まった夏至の夜のロディ君の冒険(?)も、ひとまず終わりました^^;
何がしたかったんだオマエは的な…。
周囲には三重苦だと思わせつつ、自分はちゃっかり楽しんでるみたいですねー…悪賢い…。
ニコラス君も、タチ悪い人に勘づかれましたねえ~。

あ、リンク、ありがとうございます~>_<。。
こちらからもおねがいしようかな~と思っていたのですが、なにせチキンなので、もじもじしてました…。
こちらからも貼らせていただきました~。ありがとうございます♪♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。