FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/18

【更新】『山間の城の物語』(R-18) 第三章 第6話

『山間の城の物語』(R-18)

第三章第6話「残り香」前編・後編を更新しました。

目次もいい加減長くなってきたので、最新話にリンクしています↓

http://novel18.syosetu.com/n0596e/35/
※18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。
 


くだらない割には長いお話です。
毎度のことですが…すみません><

じ、次回は短めのはず…です。
更新は、一週~二週後になる予定です。

コメント

非公開コメント

NoTitle

ふじやまさん、こんばんは~^^
さっそく読ませてもらいました><*
にやにやがとまらなかったです。
ロディ君のグレンさんの扱いの荒さ…wこれは普段の鬱屈を晴らしているとしか(笑)
いくら夏とは言え、一晩中変なところで寝かされていたとは思えないグレンさんの丈夫っぷりがおかしかったです。途中で起きるのではと、ハラハラしつつ読んでました。
次のお話も楽しみにしてます^^*

お疲れさまです♪

更新お疲れさまです。
首をなが~~くして待っていました。
ワクワクドキドキさせてくれるお話をこれからも楽しみにしています。

更新お疲れ様です

あちらのアカウントを持っていなかったので、こちらでコメントさせていただきます!
待ちに待った続きが読めて、しかもだいすきなあの二人のお話でホクホクでした~。

サラもロデリックもシェリルのことを犬みたいって…笑いました。

文中でちらほら、前とは気持ちが違うのよ~、というような内容に触れられているので昔の二人には戻れないんだなぁ。。。
と切なくなったり…。
でも、ロデリック=あの人説(一応伏せます。バレバレ?)を諦めさせておいて最後の最後で見事期待に応えてくださったふじやまさんなので!
何かしら起こることをわくわくしながら待ってます。

今回のお話、途中でグレンが起きてきて修羅場になるんじゃないか心配して読み進めてたんですが、あの人がそんなヘマするわけなかったですね…。
ごめんごめーんって感じです。

続き、楽しみにしています。
が、無理せずご自身のペースで執筆なさってください☆
応援してます。

失礼いたします。

re: モリエールさん

こんにちはー。
早速読んでいただいて、コメントまで…ありがとうございます!!

なんてことはない話だったんですが、妙に長引きました…><;

そーですねー。雑用係のロディ君も、日ごろ「火をつける」だの「逆さ吊りにする」だのと脅されている鬱憤が溜まっているんだとは思います^^;
たまにこうして、まとめて仕返しして、ストレス発散してるんですかねー。

グレンは丈夫ですね。
ベッドから落ちても、床で一晩寝ても、クスリもられても元気です…健康っていいですねえ(笑)
副官のお祈り通り、一晩、ぐっすり眠ったようです^^

次のお話は、前後編に分かれない予定です…。
言葉攻め(笑)とかもそんなにないので、きっちり美しく短くまとめたいと思います!

RE: ミサオさん

コメント、ありがとうございます~!

ううう。拙いエロ話ですのに、お待ちいただいて、ありがとうございます~m(_ _)m

なんだか最近(昔からですが…)、描写が長い割には、書くべきことが書ききれていなかったりと、手ごたえがない感じですが、そんなお言葉を聞くと、今後も頑張らねばと思います!
更新をお休みしている間に、色々とチャージしたはずですが、うまく形になりませんでした…ううう。

もっと自然なワクワクドキドキ感や、読んでくださる方を惹きつけるような文章を目指して、精進します!!

RE: なぎこさん

こんばんは。コメント、ありがとうございます!

サイトの方にも感想をいただいたなぎこさんでしょうか、ブログにおいでいただいて、ありがとうございます~!

真新しいワザ(笑)もない割には、長いお話でしたが、少しでも楽しんでいただければ幸いです。

シェリルは犬系をイメージして書いています…。
サラは典型的猫系なので、彼女から見るとシェリルは犬っぽいでしょうね~。

相変わらずのところもありますが、ああいうことがありましたし、特にシェリルの方は状況も考え方も少し変わっているので、全く同じ…というわけにはいかないようです。

この先のお話…ご希望に沿えるかどうかは分かりませんが、受け入れていただけるように、精進しつつ頑張りたいと思います。
次回以降は、引き続きオムニバス風に、別の人たちが出てきますが、章の後半でお話がどーっと流れる…予定…です。

クスリの用法・用量が正しかったせいか、グレン君は起きませんでした(笑)
今回はひたすらダシに使われてました…^^;
そういうところは、ロディ君は慎重みたいです。


私もできるだけ早く書きたいのですが、なかなか時間が取れず、もどかしい限りです…><
中盤~終盤の構成を見直して、きっちり完結まで持っていけるお話に仕上げたいと思います。
ありがとうございましたー!

男の方が絶対にロマンチスト

お兄ちゃん何やっとんねん…って話でしたね。

あの頃と全く逆なのかな。やっぱ男性の方が夢見がちだってことでしょう。それが的外れな夢だったとしてもね。女は的確に現実見てますよ。

青木賞、本当に女性の方が現実的な感想をくださいましたね。一番詩的な感想を頂いた方が、その後男性だと判明したときには驚きを通り越して戦慄を感じました。リアル女性の立場ないじゃんって。

私も新しい構想がまとまってない状況なので、とりあえず「落ち作」の改稿でお茶を濁しています。焦らないでじっくり腰を据えて、彼らを良き道に(もしかしたら予定が袋小路だったらどうしよう)導いてあげてくださいませ。

RE: たすくさん

コメント、ありがとうございます!

二章以降、表面上は、彼がシェリルのでっかいお尻を追いかけている感じですねー。
ほんと、昔と丁度逆の形ですね。
内側に抱えている感情は、以前のシェリルと現在のロディ君では、また違うようです…^^;

聡い人なんで、多分、今のシェリルの気持ちには、うっすら気づいているのでしょうけど…「却って面倒が無い」ぐらいに思ってたりして><

良くも悪くも女性の方が現実的、なのは間違いないですねー。
男の人みたいに、寝食と生活忘れて何かを追いかけるってことはできないです…脳の作りか、育った環境の問題か…。
ヒッキーも男の人が多いらしいですしねえ…。

新しい話を思いついても、構想をまとめるのが一番大変ですよね~。
新作の方も頑張ってください♪

はじめまして。アカウントを持っていないので、こちらから失礼します。

魔女とコヨーテからのファンなので、この第6章はとても嬉しく、にやにやしながら読みました。
あまりに嬉しくて初めてこういう場でコメントさせていただいている次第です。

相変わらずの心理描写の細かさ、楽しませていただきました。二人の心が別れのときから辿って来た軌跡が今、心理的な隔たりとなっているのがよく分かり、ちょっとさびしくなりました。
やっぱりこの二人には彼らなりの方法で幸せになって欲しいなと願ってしまうので。

でもでも、ふじやま様の語られるこのお話、丸ごと全部好きですので、その行方も含めて楽しみにしてます!
がんばってくださいませ!!

RE: 侍女Xさん

コメント、ありがとうございます!

「魔女とコヨーテ」からお話を読んでいただいて、ありがとうございます。

6話は2話の続き…という感じでしたが、「魔女~」とは似ているようで心境が違う…と読んでいただければ嬉しいです。
「魔女~」の方では、後半はお互いしか見えていなかった感じですが、「山間~」では、他人の中の元恋人、ということで、別の親近感が湧いている…ように見えているといいのですが…><;
今後も表現や台詞など、もっと精進していきたいです。

ふたりの幸せを祈っていただいて、ありがとうございます。
お話はもう少し(?)続きますので、この後もそれぞれに色々とありますが、お時間のある時にでも、見守っていただけたら嬉しいです。

ご期待に添えるよう、精一杯頑張ります。
ありがとうございました!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。