--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/24

【更新】『山間の城の物語』(R-18) 第三章 第9話 & いただきもの♪

『山間の城の物語』(R-18)

第三章第9話「夜明けまで」です。
芸がないサブタイトルですいません…。毎度のことですが。

最新話にリンクしています↓
http://novel18.syosetu.com/n0596e/39/
※18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。
 


侍女頭のお話です。

ストーリーそのものには大きく関係ないので、お忙しいかたは飛ばしてくださっても差し支えないと思います。
多分…。

23日の夜中に更新したのですが、恐ろしい間違いをたくさん見つけて、慌てて訂正しました。
ごめんなさい~。

お話終盤のグレン君の心境は、現在の私と同じです。ううう…。疲れたよう。


********


恋人だった男は父の仇。
早く、互いの体温が溶け合う前に。殺さなければ──。 


untitled1.jpg


なんていう、別のお話が一本書けそうな、美しすぎるイラストをモリエールさんからいただきました!

「山間~」のお懐かしい一話「停戦会談」の一場面です!
この一幕が、レジーナさんの失敗の始まりだったんですね…。

ぜひ拡大してご覧くださいませ~。
いつものことながら、本当に細部まで美しいです!

くせのある蜂蜜色の金髪…というレジーナの髪が、もうこれでもかと美麗に描かれています!
中世・ルネッサンス風のレジーナさんの衣装もステキです♪
レジーナくらい胸があると、デコルテ開いた服も映えますね。鎖骨のラインも綺麗です。

私がグレンだったら、おとなしくこの美しいレジーナさんにぶっさされて、生涯を終えたことでしょう。

後ろ向きのグレンも、後姿だけでステキです!
髪の長さやらくせの具合なんかが、これまた私のイメージしたとおりです。
このぐらいの髪の長さの男性、全く個人的に好きです♪
どこさわってんだよって感じの手も、手フェチにはたまりません。大きくて指が長くて言うことなしです。

私がレジーナだったら、この手だけで全面降伏です。お話、終わりです。

背景の薔薇も綺麗です!
いやもー、服や肌の陰影も美しいです。賞賛の言葉が尽きません。
モリエールさん、本当にありがとうございました!(>_<。)。。。


以下は投稿サイトにいただいた拍手のお返事です。5/21(金)までにいただいた分です。

↓↓↓


【サイトの拍手お返事】

5/10に「山間の城の物語」に拍手いただいた方

早速拍手いただき、ありがとうございます!

このお話は、大体の組み合わせがどっかしらSMチックですが、特に精神的な面において、マイラさんとエド君はその傾向が強いです。(レジーナさんとグレン君も…)

マイラが鋭いのは、むしろ臆病だからなんですねー。シェリルと仲がいいのも、そういうところで共感できるからだと思います。
エドワード様には、ひたすら甘いですね。なんでも許しちゃう、みたいな…^^;

エロワード様(爆笑です…!)、随所で修行を積んだらしく、16歳の頃から色々と心得ています。エロ小説に出てくる男はこうでないと(笑)
多分、東のちょっと都会で、貴族娘とかに細々としたお作法を教え込まれたんでしょうね。
ちなみに、丁度シェリルたちとはすれ違いになってます^^

昼間はヘタレ、夜は褥で活躍…ヒモですね(>▽<)b
おっしゃる通り、彼は尻フェチです。
マイラの美尻もいいけど、ファニーさんのぽってり尻もいい…とか思ってるんじゃないでしょうか。
脚も好きそうですね。コヨーテ君とは違って、下半身の方にコダワリがありそうです。

何でも人並み以上にこなせる少年ですが、ちょっと気が短いのと空気読めないのと、何より実は根性がないので、挫折が多いです(笑)
「何かやってやる」というエネルギーはありますが、実績があまりないので、血筋に拠り所を求めているという…若気の至りを読み取っていただけて嬉しいです^^

今のとこグレンとは『マントヒヒ対アイアイ』という感じでしょうか…勝ち目なさそうです。

ガブリエルも覚えていただいて、ありがとうございます。
二章から、重要でない場面にちょこちょこと出てきて、さりげなく存在をアピールしては去っていく、ということを繰り返していますが、いずれ彼もクローズアップする時が…来るかな(笑)
どの辺が副伯に似ているのかも、ダンナさんの生死と併せていずれ…^^;

三章しょっぱなに出てきて以来、ほったらかしだった二人ですが、応援していただいてありがとうございます。
子供の頃から完全に主従関係ができあがっているので(特にマイラ)、結婚をベースにした普通の男女の愛は今のところないようですが、お互いに別の絆がありそうですね~。

二人に関しては、三章の後半でまた触れますので、お暇な時に続きを読んでいただけると嬉しいです。

『魔女とコヨーテ』から読んでいただいて、本当にありがとうございます!!
こちらこそ、いつも読んでいただけてとても幸せです。

構成や文章を磨きつつ、頑張りたいと思います。
長文は読むのも書くのも好きなので(書く方はほどほどにしていきます…><)、長い感想をいただけて、とても嬉しいです。
ありがとうございました~!


>5/11に「山間の城の物語」に拍手いただいた、ayaさん

拍手、ありがとうございます!

ロデリックを気に入っていただいて、ありがとうございます♪
本性出す前というと、廊下で頭からこけたりとか、無意味にどもったりしている頃ですね。

ロデリックもそうですが、グレンもケチなので、自分が手に入れた(と思ってる…)ものは、人に与えたくないようですね~。
特にシェリルは、グレン君にとって扱いやすいのと、ロディと昔なじみだということを知っているので、却って二人の邪魔をしたいようです。嫌がらせですね(笑)

ロディはロディで、昔の女がどういう風にグレンと寝てるのか、気になってしょーがなかったようです。どっちもヤな感じです…。

ニコラス、覚えていてくださってありがとうございます(笑)
5話でレジーナさんとの密会(?)が発覚して、ガブリエルの代わりに僻地に飛ばされてしまいました…。

ロデリックは、またお話の後半で出てきます。ニコラスは…山で朽ちていなければ^^;

人物が増えて、お話が飛び飛びになりますが、またお時間がある時にでも続きを読んでくださると嬉しいです。

ありがとうございました♪

コメント

非公開コメント

NoTitle

ふじやまさん、こんにちは~^^

待ちに待ったお話、楽しく読ませてもらいました!
モニカさんの「小僧にしては」からの下りに爆笑してしまいました。
あんなにグレンさんが手玉にとられちゃうとはw
まさかの豹変ぶりに、この先のグレンさんの名誉?をかけての報復が楽しみです。
それにしても、ふじやまさんのシリアスと官能とオカシサのバランスが実に絶妙で、ほんとすきです^^*

そして絵の展示ありがとうございました!
何かもう照れる誉め言葉のオンパレードに、次回絵へのガンバリをいただきました。
絵の説明に、一瞬アレ?いつからチチの敵に?と脳内カタカナ変換になったのですが。私が変なだけですハイ(笑
では、またふじやまさんの次回作を楽しみに、待ってます~v

RE: 拍手お返事 >UTAさん

拍手、ありがとうございます♪

そうです、モニカは東洋風美人をイメージしていたので、確かにユーリちゃんとダブるかも…。
派手な顔立ちじゃないけど、すっきりと綺麗で、化粧映えするっていう…ここが重要です(笑)
ぱっちりおめめよりも、切れ長の瞳の方が、年齢不詳に見えやすいですよねー。

ユーリの…ン十年後の姿かもしれません。
彼女の実年齢は…いずれ…もごもご…。

モリエールさんのイラスト、綺麗ですよね~。
目がつぶれました><
薔薇の赤やレジーナの服など、見れば見るほど細かくて、すごいです。
グレンは後ろ姿だけで十分ほれぼれです。こっち向かなくてよしと思いました(笑)

RE: 拍手お返事 >Yさん

拍手、ありがとうございます!

そして、ご指摘、ありがとうございました!
最も恥ずかしい間違いが放置しっぱなしでした…><;; 一話抜けてる~~。
お返事は遅れてしまいましたが、早速修正させていただきました。ありがとうございます!!

豹変系は女子も好きです(笑)
7話と8話がシリアスだったので、このお話はお笑い的雰囲気に終始しました(笑)
グレンは本当にアホですよねー。
書いてて私もかなりすっきりしたお話でした^^;

次のお話もほのぼの(?)系列です。
もう少し緩やかなオムニバスが続きますが、お時間があれば、お付き合いいただけると嬉しいです。

RE: モリエールさん

こんにちは~!

お話も読んでいただいて、ありがとうございますm(_ _)m

豹変系は、毎回どこをスイッチにするかで深く悩みますが(他んとこで悩め)、今回は「小僧~」にしてみました(笑)
不意をつかれたグレンは、完全にペースに乗せられちゃいましたね。
彼がしてきたことに比べれば、ささやかな復讐でした^^;

報復…できるでしょうか。面白そうな対決になりそうですね~。(ひとごと?)
基本的にはシリアス(のつもり)なお話ですが、お笑いがないとやっていけないので、ついついバカ場面をいれがちです><
特に男性視点のエロって、何故かバカっぽくなります…うう。
女性向けのハーレクインのタイトルと、男性向けAVのタイトル比べれば、双方の嗜好の違いというか、根本的な違いが見えてくるような気がしますねー。

いやーもー、美しすぎて、つっぷすしかない感じでした。
本当に丁寧に仕上げられていて、こちらこそいつも感動です。

なんだかあのドラマチックな絵を見ていたら、別のお話が浮かんでくるほどでした^^
…チチの敵、いえ、父の敵ネタは、いずれお話を膨らませて、R15くらいで書きたいですー。
その前に、今書いているお話を終わらせます!
次も精進して頑張ります。ありがとうございました~♪

NoTitle

いやーほんとうに妄想駆り立てられる色気のあるイラストですね~♪
もうこの背中だけでもよだれです^^;
私も手、指フェチなのでこの手に触られたら何でも許しそうです(爆)
こんなコメントばかりですみません。
今度はまともに感想書けるように修業して戻って参ります!
更新頑張ってください。

頭なんだもんねぇ

女はね、30歳過ぎてからが華なんだよ、やっぱ青いよね、君。

侍女頭、頭ってくらいだから、そんなに若いわけないっしょ。で、私くらいなの? なんぼなんでもそこまで行かんか。

わはは、グレンちゃんにはこれくらいのお仕置きがなきゃね。

江戸の敵を長崎で……かなりスッキリしましたよ。

RE: 泉怜奈さん

こんにちは~。コメント、ありがとうございます♪

もうほんとに、薔薇の香りと共に、匂い立つような色香が漂ってきそうです~。
背中、いいですよね~~~。
細い男の人も悪くないですが、やはり上背ある方が、後姿ががっちりしてて素敵です♪
私もこんな手の持ち主が相手だったら、言いなりですねー><;

怜奈さんも頑張ってくださいね~。
ちびちびと古いお話から読ませていただいています♪
私も命尽きない程度に頑張ります!

RE: たすくさん

こんにちは~。

そうですねー。女ざかりは30代からです。
25を過ぎたら年増という定義は、結構な数の女性を敵に回してますよねえ。…ファンタジー世界とはいえ(笑)

モニカさんの実年齢は、ご想像にお任せします。
そのうち作中でも出てくる…かも…。

スルタン気取りのアホオヤジも一本取られましたねー。
ちょこっとでもスッキリしていただければ幸いです^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。