FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/04

【更新】『山間の城の物語』(R-18) 第三章 第13話

『山間の城の物語』(R-18)

第三章13話を更新しました。


大敗です。
誰が予想したでしょう。
実力は拮抗していたはずですが、思わぬ先制攻撃に動揺が走ります。
そしてひとたび流れが変われば、個々の能力では勝るとも、相手の組織力の高さに阻まれ、攻撃の機会をつかめないまま散っていきました。


最新話にリンクしています↓
http://novel18.syosetu.com/n0596e/45/

※18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。 

サブタイトル「ボロ負け」です。嘘です。

…W杯、アルゼンチン対ドイツの話ですー。


うわあん、マラドーナー。゜゜(´□`。)°゜。

ミュラー、可愛い顔して恐ろしいヤツです。

メッシ、無得点のまま去ると言われてますが、あれだけマーク集めてアシストしたんだからいーじゃんと思います。
ゴール入れた人だけが脚光浴びるって、なんか納得いきません。チームでやるスポーツでしょうが。


日本も負け、クリスティアーノ・ロナウドも去り、大好きなメッシとラブリーマラドーナも負けた今、楽しみは日本を破ったオランダがこのまま優勝してくれることですかね。
スナイデルの輝くデコによる輝くヘディングを応援することにします。


続きはサイトにいただいた拍手のお返事です。

↓↓↓

【サイトの拍手お返事】

>6/28に「山間の城の物語」に拍手くださった泉さん

拍手、ありがとうございます~!

こちらこそ、ここまで読んでいただいて、またコメントをいただけて、ありがとうございます。

一章でばら撒いた種が、やっとそこそこ回収できた感じです。
シェリル中心の二章や、オムニバスの三章でも、レジーナたちの徐々に変化していく気持ちを書いていたつもり…なんですが…自然な感情の変化を書くって難しいですね。
あまり書き切った手ごたえがありません><;
ですが、ぐらぐら揺れていても、レジーナがどういう結論出すかは、予想していただけていたとすれば、書き手としてはとても嬉しいです!
グレンはまあ…「キミのために軍を引っ込めるよ」とか言い出したら、もはや人格障害ですので(笑)、こういうことしかできないんですが…。

それよりはシェリルやロデリックの方が揺れているように見えますね^^
ロディ君は結構けろっとしてますが、死ぬつもり無いんでしょうねー。いざとなれば軍もグレン君もほっぽって、自分だけ逃げそうです(笑)
グレンが今回言ってたことは、『魔女とコヨーテ』の終盤でコヨーテがブツブツと言ってたのと根っこは同じです。
…ボキャブラリーとポエマーレベルの差で、台詞の長さが大分違いますけど^^;
そんな人に対して、レジーナよりも遥かに意志が弱いシェリルはどう出るんでしょうね…。

シェリルたちにも思いいれていただいて、ありがとうございます。
次回から少しお話の流れが変わりますが、引き続き、お時間がある時に読んでいただけると嬉しいです。


>6/28に「山間の城の物語」に拍手くださったサハさん

拍手、ありがとうございます!

サラとロデリック、いい雰囲気でしたね^^;

二章の冒頭のような事件がなければ、ロデリックもそのままおとなしくしてたと思いますが…
ひとたび開き直っちゃうと、また調子に乗っちゃってます。

サラもシェリルも出発を控えて不安だったみたいですけど、ロディ君はあまり深刻に考えてないようですねー。
単にシェリルが部屋を訪ねるよりも、サラから伝言受け取ったのが早かったので、そっちに行った…ぐらいの気持ちだと思います^^;
グレンには「女を侮ると怖い」とか言っておきながら、自分はどーなんだって感じですね。

シェリルも達観しているところがありつつも、やっぱり気になるようです。

>半径3mは近づいちゃダメ

すみません、笑ってしまいました(笑)
そうですねー。シェリルも「引っかき回すだけなら、近寄るなー」とパンチしたいと思います^^;

そういう彼女も既婚者を愛するという不毛なことしてますが…><;
自分を愛してくれて、安定した収入がある(重要!)男性と結婚して、子供を産んで末永く幸せに…
というような幸せは、自分には不向きだということは、シェリルも少女の頃から感じているようですけど、どうするのでしょうね…。

ということなども含めて、もう少しお話は続きますので、懲りずにお時間がある時に続きに目を通していただけると嬉しいです。
今後も精進していきます。


>6/29に「山間の城の物語」に拍手くださったミサオさん

拍手、ありがとうございます!

いつも読んでいただいて、ありがとうございます~。

グレンとレジーナについては、二章・三章通して、毎度同じようなネタでぶつかってましたが、やっと一章からの続きを書けた感じです。
うー、長かったです…><

13話からは、ちょっと官能から離れて色気のないお話になります…><
三章もあと四分の一ほどですかね~…最後まで頑張りたいと思います!


>7/1に「王都の冒険者たち」に匿名で拍手いただいた方

拍手、ありがとうございます!

『魔女とコヨーテ』も読んでいただいたのですね。ありがとうございます~!

表現の方法などは違いますが、どちらも書きたいことは似たような感じです^^;
どうも心身共に強すぎる人って、人間としての厚みを感じないんですよね。

欠点や弱い部分がある人が、何を感じてどう動くのか、というところを、できれば読んでいただいている方にストレスなく描写できるようになることが目標です><

「地下都市」のシーマスのそのモノローグは、本当に矛盾ですね^^
気づいていただいて嬉しいです。
「苛々するけど、目障りだけど、消えてなくなるとまた淋しい」という矛盾…シーマスも心の奥底では気づいているかもしれませんねー。

人間同士が関わるって、成長するチャンスだと思いますので、両者共にもう少し成長してくれるといいですね。
…なかなか難しいですけど^^;

秋頃には続きを更新できると思いますので、ルークやプリシラの活躍(するかな…?)ともども、お時間がある時に見守っていただけると嬉しいです。
2話までのできばえには、全然満足してませんので(泣)、今後ますます、精進していきたいと思います。


コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

RE: シークレットコメントくださったKさん

コメントありがとうございます!
早速、読んでいただいて、ありがとうございます~。
私も検索サイトさんに更新情報載せていたら、丁度すぐ前にKさんのお話があるのを発見しました^^

ミッションの方も、いつもありがとうございます~。
本当はあんな感じで、本文がえらい長くても、目次ページは短く美しくまとめかったのです。ありがとうございます。


そうなんです。サブタイトルは、あっちじゃなくてこっちの話でした。

伯爵軍、品がないですねえ。
でも下品な男を書いているのが、こっそり楽しかったりします(笑)
遠慮なく、下品な悪党に下品な台詞を言わせ下品な所業をさせることができるのも、R18レーベルの魅力ですかね~。(そうか?)

ほんとです。弱い犬ほど吠えるのと同じで、ああやってガーガー喚いている奴らほど、実力が伴わなかったりしますね。
あれ、じゃあ、エドワード君も一緒…?(笑)

シェリルやアルフレッドのマークを一身に集めているエドワードは、何してるんでしょうね。
上手にアシストして、その隙に伯爵軍のムキムキ隊長にゴールを決めさせることができるんでしょうか。…あああ、まだサッカー脳…。

…いえ、まだエドワードが伯爵軍と繋がっていると決まったわけではないんですが…><

高笑いが似合うエドワードですが、末路…いえ、その後はどうなるのかも、引き続き見守って(?)いただけたら嬉しいです。


ムキムキ隊長の話によれば、グレンたちはみんな岩に潰されちゃったそうなので、

隊長「しねー」
レジーナさん「きゃあああ」

というところに、グレン君がいきなり颯爽と、「待て!その女に手を出すな」的に現れることはないんですかねー。


ううう。次回、緊張感ある場面が書けるかどうか…><
あとひとふんばりなので、頑張りたいと思います。

RE:拍手お返事 >UTAさん

拍手、ありがとうございます♪

レジーナを応援してくれてありがとうございますー。
彼女が強くても、あとは素人のお年寄りと子供、女性だけなので、どうなるやらですねー。

自分の話が鬱々としてると、スカッとするお話を読みたいという気持ち、分かります^^;
スカっと…するかな…UTAさんの話よりも凄惨なことになったらどうしよ…><

桃娘の方も頑張ってくださいね~♪ 
私はあのぐらいの、陰謀がどろどろ渦巻いている方が好きですけど(笑)


No title

勝負は時の運とも言いますしね、圧倒的に優勢と思われた方がころんと負けることは古からよくある話……

ま、ホントにやられてるかどうかも判んない。大公軍がいなくなったと見てとって、やにわに駆け込む輩もいるだろうから。そんな奴らの口なんて信用できないっしょ。

ホントにやられてたとしても、ロディやグレンはしぶとく生きてそうな気がするしね。

RE: たすくさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

そうですね。勝負は何が起こるか分からないですからねー。
あれだけ下馬評だった日本が、カメルーンとデンマークに勝ったことですし。

岩に潰されたというグレン君たちの末期については、次回以降の更新で述べるつもりです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: シークレットコメントくださったDさん

コメント、ありがとうございます~~!!

こちらこそ、読んでいただいて本当にありがとうございます。
Big Loveです(>_<。)。。。

今後も精進しつつ、頑張りたいと思います!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。