--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/25

【更新】『山間の城の物語』(R-18) 第三章 第15話

『山間の城の物語』(R-18)

第三章15話を更新しました。

最新話にリンクしています↓

第15話 『解封』

※18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。 


なんかこー、緊張感を出すのって難しいですねえ…修行しなきゃです。
時間がないんで、最後の方はトイレ我慢して仕上げました。

漲る緊張感。焦燥。
──それは書いてる人間だけだったりして。本文の中にはうまく投影されてないですねえ。とほほー。

てことで書き上げたんで、推敲する前にトイレ行ってきます。(はよいけ)

最後の部分、雑ですみません。近々ちゃんと推敲しますー。


あ、拍手のお返事はこの前の記事の、短編掲載んとこにのせてます。念の為。

拍手くださる方、本当にありがとうございます。

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

RE: ブログ拍手お返事 >UTAさん

拍手、ありがとうございます!

読んでいただいてありがとうございます。
危険ですねえ。(←ひとごと?)

戦いの最中でもやる奴はやる…野蛮ですねー。
ファニーも持ち場を逃げ出したばかりにこんなことに…>_<。。。

脚に矢が刺さったままのシェリルも危険ですね。
師匠に目をつけられているので、もう術も使えずというとこで…どうするんでしょ。
ううう、ヘンなとこで切れたので、できるだけ早めに更新したいです。

RE: ブログ拍手お返事 >モリエールさん

拍手、ありがとうございます!

お師匠さん、結構なお年のはずですが、まだ健在の様子ですね。

城の入り口さえ守ればどうにかなる…はずでしたが、一転集中型防御が裏目に出ましたね~。
渋い人たちの渋い活躍にも注目していただいて、ありがとうございました^^
おじいさんたち(まだ五十代ですけど)、まだまだジョセフみたいな小僧には負けません。

でも屋上に辿り着いちゃった兵がいるってことは…ジョージは何してんでしょ(笑)

なんだか思った通りに描写ができず四苦八苦してますが、最後まで頑張りたいと思います。

RE: ブログ拍手お返事 >Dさん

ありがとうございます~~!!(>_<。)。。。
そうおっしゃっていただけるのが一番嬉しいかもしれません!

あと二話、できることを精一杯頑張りたいと思います。
ありがとうございました!

RE: シークレットコメントくださったYさん

こんにちは。
再びコメントいただいて、ありがとうございます!

ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。
そうですね、ついに…!(笑)
15話のメインのはずだったんですが、ちょっと重々しさの足りない場面になってしまいました><
いずれもう少し力がついたら加筆したいですね~。

本人には事情がありましたが、掟破りには違いないので、生涯術は使うつもりはなかったのでしょうが、お師匠にもバレましたね^^;
使いどきだった、と見えていれば嬉しいです!

一度は捨てて救われた命…というあたりを覚えていただいて、これも嬉しいです。

ううう、早めに続きを更新したいと思います。
ずっと温めていた場面の割には、力及ばずもどかしいですが、今できることで頑張ります!

RE: ブログ拍手お返事 >つなみさん

拍手ありがとうございます!

お久しぶりです。
ここまで読んでいただいて、ありがとうございます♪

私もアクション大好きです~。
しかし何だか14話・15話は自分で書いててスローモーションみたいでもどかしいです><
切れ味の良い場面をズバっと書きたいですね~。
しばし修行しますm(_ _)m

レジーナさんは豪快ですね^^;
今回彼女が持っている武器は、『魔女とコヨーテ』でサムソンが振り回してたのと同じです。
歩兵が騎兵と張り合うために開発されたという…
わー、武器の話をしていると止まりません(笑)

あと二話、頑張って仕上げたいと思います。
ありがとうございました。
つなみさんも忙しそうですが、頑張ってくださいね~!

re: ブログ拍手お返事 >ミサオさん

拍手、ありがとうございます!

こちらにもコメントいただいて、ありがとうございます~!

うう、ほんとですか…緊迫感を感じていただいて、ありがとうございます。
自分の中では緊迫した場面なのですが、それを上手に隙間なく文章に写し取れないというか…読み返してもスカスカな感じなんですよね…><
かといって言葉を重ねればいいというものでもなく、むしろどうでもいいとこに文字を費やしている気がします。
今後も試行錯誤して精進していきます。

私は仕事しながら、イースター島で岡田准一とバカンスする妄想を糧に、暑さを乗り切りたいと思います。
ミサオさんも体調に気をつけて、楽しい夏をお過ごしくださいね~!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。