--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/10

拍手お返事と真夏のひとりごと

firework2


炎上する屋敷を背景に佇むスティーブン・セガール…ではありません。
シルエットは警備員のおじさんです。


例外を除いて全国的に夏休みですね。
フジヤマの会社はその例外の方に入るので、夏休みありません(号泣)

海も山も行かず、夏らしいことをする予定は全くないという乾いた夏ですが、花火だけぽちっと行ってきました。

fw1


わーきれいです。

firework3


わー。


おわり。

花火って写真に撮るの難しいです…。


あとは夏らしい気分を味わうために毎日スイカ食べてます。

蒸し暑いのでクーラーガンガンきかせたせまーい室内で、ヒビの入った小さなテーブルにぽつんと座って食べてます。
BGMは近所の商店街から聞こえてくるハワイアンミュージック。音楽だけ夏っぽいです。

そのままだと涙ぐむほど侘しいので、妄想で補完。
場所はモルディブの水上コテージで、隣には城田優とアシュトン・カッチャーです。(←三角関係?)
最近、首が太い人がマイブームです。

スイカ食べたら、コテージからそのまま海に出て三人でシュノーケリングしてー、それが終わったらスパでマッサージしてー…

と、想像すればスイカも格別の味。

…なわけはないです。きー、むなしー!
つうかモルジブまで行ってスイカ食べてるって時点で、妄想がビンボくさい。

窓際ではまたコガネムシが死んでるし。最近、カメムシの代わりにコガネムシが来ることが多いです。
でも死んでるってなんか不吉。お金たまらなそうな気がします。
生きてたら生きてたでブキミなのでヤなんですけど。


…そんなことはどうでもよく。(ほんとにどーでもいーよ)

更新が早くても8月の3週目になりそうなので、取り急ぎ拍手のお返事をさせていただきますm(_ _)m

↓↓↓

【サイトにいただいた拍手お返事】

>8/12に「山間の城の物語」に拍手いただいたミサオさん

拍手、ありがとうございます!

こんなに早く読んでいただいて、ありがとうございます~!
二つ分の拍手に、まとめてお返事させていただきますm(_ _)m

罵られるお子様たちのお話でした^^;
伯爵夫人とエドワード君は、似てるんですよね~。
そこそこ頭もいいし、人望もあるから我を通しちゃうことが多いです。
で、それがダメになると、「もうだめだ。死ぬー。殺せー」って…困ったガキんちょです。
グレンもマイラも、言ってることの本質は同じだったりして(笑)

梟…覚えていただいてありがとうございます(>_<。)。。。
気の毒でした…。

そして、脱字のご報告、ありがとうございました!
大事な場面なのに…真面目な場面なのに…何故マイラはタラちゃん口調に…(泣)
ムンク顔になって直してきました。あああ、恥ずかしいです。
次回は気をつけて推敲するです。
今後も頑張るです><。。

あと一話、気合を入れて仕上げたいと思います。
ありがとうございました!


>8/12に「山間の城の物語」に拍手いただいた口笛さん

拍手、ありがとうございます!

ここまで読んでいただいて、ありがとうございます!
二つの拍手にまとめてお返事させていただきますm(_ _)m

「副伯」のくだりは、驚かせてしまってすみません^^;
わざわざトイレに行っていただいたなんて~~><

私も夢中で読んでいる小説の場面が緊迫してくると、トイレを済ませてコーヒー淹れて…なんてことしがちです。

三章完結まであと一話(多分…)ということろで間が空いてしまってすみません。
イースター島でモアイとバカンス…なんて予定があればいいのですが、夏休みも無いのにヤボ用ばかりで忙しいです(泣)

グレン君たちはおいといて、山間の城のピンチは続いてますね。
上手に話を収めながら、予定通りに更新したいと思います。

あ、拍手のコメントはお気になさらず^^;
勿体無くてとても削除なんかできません~。

お気遣いいただいて、ありがとうございます。
最後まで頑張ります!


>8/12に「山間の城の物語」に拍手いただいた泉さん

拍手、ありがとうございます!

今回も更新記事より早く読んでいただいて、ありがとうございます!

なんだか書いていても、もったりまったりしているような気がするのですが、緊迫感を少しでも感じていただけたら嬉しいです。
副伯! の場面は、一番がっかりしたのはシェリルでしょうね^^;
マイラとエドワードの場面が今回のキモだったのですが、これもなんだか思っていた通りに書けず…もう少し時間を置いてから、修正したいところです。ううう…。

拙い描写ですが、映像として読み手の方に再生していただけたら、本当に嬉しいです。
また、読み返したいというお言葉もとても嬉しいです(>_<。)。。
特にネット小説は、ぱぱぱーっと流し読みして読み返さない、という方も多いと思うので…。
私はじっくり読める話、読み返したい話しか読まないのですが、自分が書いた話をそうおっしゃっていただけるとは、夢のようです。

あと一話、時間もあることですし丁寧に仕上げたいと思います。
こちらこそ、読んでいただいてありがとうございました!


>8/3に「山間の城の物語」に拍手いただいたKさん

拍手、ありがとうございます!

そしていつものことながら、ミッションの方もありがとうございます~!!

なのに、アレキサンダーは…(泣)
伯爵のお城でも、副伯のお城でも、詳細に書いてませんが、結構人が死んでるはず…><
そんな名もない人々よりも、梟を覚えていてくれて、ありがとうございます。

そうですね~、伯爵夫人側から見れば、いきなり攻められて、黙って降伏してたまるかよって感じでしょうね。
どんな手段を使ってでも、不利な戦だろうとも、策を弄して領地を守るというのも、見方によっては誇り高く立派ですよね。
グレンにはひよこ頭とか言われましたけど…オマエに言われたかねーよって感じです。
あえて書いてませんが、グレン君たちが出発したあとの伯爵の城でも、一部の暴れん坊が、山間の城の傭兵たちと似たようなことはやってるでしょうねえ。

何が正しく間違っているのかは、視点次第ですね。本当に、歴史の妙です。
「正義は勝つ」が真理なら、世の中こんなに矛盾に満ちていないわけで^^;
そんなもどかしさとかも、大人向けのお話なら遠慮なく書けます(笑)
勧善懲悪の分かりやすいファンタジーも嫌いじゃないですけどね~、子供の頃さんざ読んだので、飽きました。
映画などで観る分には面白いですけど…。

マイラさんが坊ちゃまを叱る場面は、いずれ加筆したいと思います。いけてないです><
今までああいう場面、ダラダラしがちだったので、ちゃっちゃと進めてみましたが、ペース早すぎて二人が何考えてんのか全くよう分からん会話になってしまいました。
難しいです…。

Gさん(仮名…年とってる方)覚えていただいて、ありがとうございます。
あの人も途中退場したきり、16話では姿見せてませんね。何してるのか…。
なんてことも、次話の早々で分かると思います。

あと一話(た…多分、恐らく…、きっと)、三章完結まで頑張ります!


>8/7に「山間の城の物語」に拍手いただいたyさん

拍手、ありがとうございます!!

ここまで読んでいただいて、ありがとうございます~。

二章・三章でニアミスを繰り返していた二人ですが、やっと顔合わせです^^;
…勿論、作中では描かれていませんが、廊下などですれ違ったりはしてるんですけど(笑)

ガブリエル君、覚えていていただいて、ありがとうございます。
こういう話に出てくるには、死ぬほど面白みのない男ですが、それが逆に新鮮…と映るといいなーと思って書いてました。
じわじわと(そうか?)伏線ばら撒いていたのですが、やっと表舞台に出てこられました。

他の人たちも褒めていただいてありがとうございます(>_<。)。。
ジョセフは10話ではただのサカった猿だったので(笑)、別の少年らしさがにじみ出てれば嬉しいです。

モーリス君も覚えていただいて、ありがとうございます。
女性向けのお話では、明らかに敵役として登場するようなキャラですが(グレンも…)、何とか魅力的に書きたい人です。
モーリスが全然かっこよくなかったのが、自分で残念です…><
行動は予定通りなんですが、描写の仕方とかでもう少しシブくできなかったのかな~と悔やまれます…。
四章以降で頑張ります。

「沈黙」の司祭の名前は…そういえば!
…今まで気づきませんでした^^
名前の一致は偶然ですけど、何だかヘタレたロディの内面を暗示しているような気がします(笑)

レジーナ、ロデリック、シェリルはかなり昔から考えてた名前なので、今にして思えばどーでもいいとこから名前を取ってたりします^^;
当時の自分としては真剣だったんですけど…。
無事に本編を書き終えたら、名前秘話なんかも裏話で出したいです。
…い、いつだろ…生きてるうちに…。

書き溜めてた分を使い切ってしまったので、また更新が少し不定期になりますが、できれば三章は夏に完結させたいと思います。
お気遣いいただいて、ありがとうございます。
yさんも楽しい夏をお過ごしくださ~い♪


>8/8に「魔女とコヨーテ」に拍手いただいたyさん

拍手、ありがとうございます!

長いお話を最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

最初から決まっていた結末だったのですが、ふたりが出会ったことや共有した時間が無駄ではなかったと見えていれば、本当に嬉しいです。

お互い大切だと思っているのに、距離が近すぎてうまくいかなくなる、
幸せな記憶があるのにすれ違ってばかりというのは、切ないですね。
同じような経験をされた方にとっては、ほんの小説の描写に過ぎませんが、どこか心に残るものがあれば幸いです。

R18ということであえて夢がない(笑)、挫折してしまった人、敗れてしまった人たちの物語を書きたいと思っていました。
成功した人、幸せな人のお話は、もっとステキな物語がたくさんありますし^^;
挫折や破局に意味がないわけではなく、ただ、そこから何を得るかも自分で見出していかなければいけない…という、かなり突き放した結末としました。

色々伏線も撒いていますので、読み返していただけるとは、こんなに光栄なことはありません。

がっ。

一話、二話、三話あたりは、とにかく話運びも文章も拙くて恥ずかしいです><// ひえ~。

堂々と「読み返してください!」と言えるようになるために、今後も表現など磨いて頑張りたいと思います。

ありがとうございました!

コメント

非公開コメント

RE: ブログ拍手お返事 >磯崎愛さん

拍手、ありがとうございます!
こちらにもコメントいただいて、ありがとうございます♪

花火の写真は難しいですね…^^;
結構撮ったのですが、まともに写っているのはこの三枚ぐらいでした。

お話についても共感いただいて、とても嬉しいです(>_<。)。。。
お話の結末で人物が幸せでなかったから意味がない、とは思いたくないですね~。
長い人生、多分挫折の方が多いと思いますけど、それもまたかけがえのない経験だと思うので…。

あとそうですね、自分より優れたお話を書く方はたくさんいらっしゃるので、現代が舞台の恋愛話などは読むだけで満足してしまうことが多いです^^;

ありがとうございます。
残暑はスイカを食べて乗り切りたいと思います。

磯崎さんも、体調に気をつけて頑張ってくださいね~!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

RE: シークレットコメントくださったUさん

やはりいいですよね~、城田優。
見た目「顔が取り柄」という感じですが、本当にそうだったら尚いいです♪(←そうか?)

ベン・バーンズは私も好きです!
若干顎が割れそうな雰囲気が漂ってますが、このままの輪郭を保って欲しいところです></
「ナルニア国~」の次回作も楽しみですね~。
私的には成長した次男坊の方がかっこよくてノックアウト気味でした。

逆ハーレム小説は読みませんが、自分で妄想するのは好きです♪
妄想だけ…とほほ。

まあ実際にイケメンに囲まれたら緊張と警戒するだけだと思うので(ホストクラブ楽しめないタイプ)、遠くから見ているだけの方が幸せかもしれませんねー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。