--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/26

【更新】 『王都の冒険者たち』(R-18) 第三話 第1回

『王都の冒険者たち』(R-18)

第三話「禍は南より来たる」第1回を更新しました。
(目次にリンクしています)
http://ncode.syosetu.com/n6905e/novel.html
 ※18歳未満の方は、閲覧をご遠慮ください。 

一年ぶりの更新となりました。
こんなはずでは…(汗)

なんだかシリアスなタイトルですが、やってることはあまり今までと変わりません。

一年も経ったので、「今まで何してた話だっけ」「くだらなすぎて忘れた」「ルークって誰」という方のために、ざっとあらすじと人物紹介などをしてみました。
真面目に読むと血管切れるかもしれません。すみません。

ネタバレを含みますので、未読の方は、できたら一番最初のお話から読んでいただけると、大変嬉しくてございますm(_ _)m




<これまでのお話>

『冒険者』と呼ばれる、やくざな何でも屋がそれなりにハバを利かせているある王都。

組んでもうすぐ一年になろうとする、ある六人組パーティの中に、エミリーさんという女の子がいました。
それなりに美人だけど内気な彼女は、いつも優しくて頼りがいのあるリーダーのルークにあわーい恋心を抱いていましたが、想いを告げることもなく一方的に見つめているだけでした。

そんなことしているうちに、何の因果か、盗賊のシーマスに処女を盗まれてしまいました。

一緒にハートも盗まれちゃった…!

…かとゆーと、そーでもありません。
元々短気なシーマス君が苦手だったのですが、Hしてからも苦手だってことには変わりませんでした。

シーマス君の方も別に他意はない…というか他意しかなかったというべきか、とにかくヤリたかったからヤったのであって、別にエミリーさんに恋心を抱いているわけではないのでした。

その後、ガレンという古代遺跡に潜って、ルークが怪我したり、持ってかえった媚薬をうっかりエミリーさんが吸い込んで、またシーマス君とHしちゃったり。

さらにその後、エミリーさんの友達に誘われて胡散臭い村に遊びに出かけたところ、神殿の後継者にして領主の花嫁にされかけたりと、あまりお金にはならないトラブルに次々と巻き込まれていきました。

命からがら村を逃げ出したのですが、領主の花嫁と定められたエミリーさんがそこに納まらなかったら、王都の近辺に災いが降りかかると領主のお母さんは言ってました。

気になることは気になる言葉ですが、しかし自分が好きでもない男の花嫁になって犠牲になることは嫌だったので、エミリーさんはそれを忘れたふりをしています。
他の仲間たちは本気で忘れてます。

それから一ヶ月ちょっと。
季節は真夏になりました。


<お話に出てきた人々>

(エミリーのパーティの人たち)

・エミリー
多分、主人公。魔術の才能はありますが、他にあまり取り柄がありません。困ったものです。

・ルーク
パーティのリーダー。基本親切ですが、キレると超怖いです。前歯折られます。

・プリシラ
元傭兵。竹を割ったというより、砕いたような性格です。サバサバしすぎです。

・シーマス
ギルド所属の盗賊。短気なので、すぐエミリーに当たります。女の人大好きです。

・ミクエル
一風変わった修道会の修道士。厚顔の美少年です。真面目で優しいひとです。

・セルヴィス
エミリーの兄弟子。魔術師としては優秀ですが、頭からバネ出てるかんじです。

(パーティ以外の人たち)

・シャムリーナ
エミリーの友達の魔術師。親切な人ですが、どうでもいいトラブルに巻き込んでくれます。

・ジェフリー
シーマスと同じ盗賊ギルドの同期。シャムリーナと同じパーティにいます。

・アデラ
六人がアジトにしている店に入った看板娘。ルークに気がありそうです。

・叔父さん
エミリーとセルヴィスの師。名前もまだ出てきてないくらい、どーでもいい人です。じゃあ紹介しなくていっか。



…くだらん記事ですみません。



★↓は投稿サイトにいただいた拍手のお返事です★

【サイトの拍手お返事】

>9/15に「山間の城の物語」に拍手いただいた、yooさん

拍手、ありがとうございます!

『魔女とコヨーテ』より読んでいただいて、ありがとうございます~。
第五話のラスト、どんな意味でも印象に残していただければ幸いです。
あまり情感を込めすぎてお涙頂戴的にならないようにシビアに、でも不必要に残酷な描写もしないように…と試行錯誤した場面でした>< 

私も小説や映画で、登場人物が悲惨な目に合っていると、一緒になって怒ったり悲しんだりしています。
読み終わったあとまでひきずることもありますねー。
作中の人物たちの追体験をしてもらえたら…というのが理想ですので、そこまでお怒りになっていただけたというのも、変な話ですが嬉しいです。
お子様、普段優しいお母様が荒れていたので、怖かったんでしょうか…^^

引き続き、『山間の城の物語』も読んでいただいて、ありがとうございます。
四章までは少し間が空きますが、次も大切な章ですので構成を練って破綻しないよう書いていきたいです。
やっと涼しくなりましたので、今後も張り切って書いていきます。
yooさんも体調にはお気をつけくださいませ。

ここまで読んでいただいて、ありがとうございました!



>9/18に「魔女とコヨーテ」に拍手いただいたAさん

拍手、ありがとうございます! 

字だらけの長いお話でしたのに、最後まで読んでいただいてありがとうございます。
恋愛小説とひとくちにいっても、描かれているものは小説によって様々だと思いますが、このふたりならではの恋愛を書いたつもりです。
印象に残るものがあれば、本当に幸いです。

長いお話を最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

コメント

非公開コメント

RE: 拍手お返事 >UTAさん

拍手、ありがとうございます!

気がつけば二話の始めから一年も経ってました。早いですね~(泣)
このままでは一年に一話のペースです…早く宝くじ当てて、ペースアップしたいです。

話の中では一ヶ月しか経ってないので、エミリーもあんまり成長していないようです。
今回は出てきませんでしたが、多分シーマスも…(笑)

こっちのアデラは脇役ですが、引き続き以降の話にも登場する予定です。
そちらのお話にもアデラさんが出てますか~。

自分が書いているキャラクターと同じ名前の人物が別の話に出てくると、親近感覚えることがありますね。
「エミリー」なんかはどこにでも転がっている名前なので、どーでもいいっちゃどーでもいいですけど(笑)

RE: 拍手お返事 >べる猫さん

拍手、ありがとうございます!

投稿サイトのほうには「この小説は半年以上更新されていません。今後更新されない可能性があります」と表示されてしまいましたが…><
何とか続きを更新できました。
「もう書けない」とかではなく、単純に時間が無いだけなんですけどね~。

数少ないシーマス派、ありがとうございます(笑)
他メンバーや脇役たちも個性を生かして書いていけるように頑張ります。

ミクエルはフツーに「紅顔の美少年」と書こうとしたんですが、いっぱつめの変換で「睾丸の美少年」と出てきたので、脱力しながら変換キーをもう一回押したら「厚顔」のほうが出てきました><
別に間違ってないし、こっちでいっかとそのままにしたという経緯があります。
普段からロクでもないこと書いているから、漢字の変換もまず変な字から出てきますね~(泣)

タイトル

睾丸の美少年・・・すみません、なにかのツボにはまりました
うっかり人前でこのページを読んでしまい、吹いたのをごまかすのが大変でしたw

個人的にロディ君といいシーマス君といい、ああいうタイプに弱いようです
遠くから、慣れないマジボレに右往左往しているのを生暖かく見守りたいです

RE: 拍手お返事 >モリエールさん

拍手ありがとうございます!

こんにちは~!
読んでいただいて、ありがとうございます♪
そうなんです、前回の更新から一年も経ってしまいました…。
いつ時間が過ぎ去っていったのか覚えていません。

これだけ間が空くと、くだらない話なんで覚えていない方も多いんではなかろうかと思って、あらすじと人物紹介つけてますが、半分以上は自分のシュミだったりまします^^;
短くまとめると、こんだけの話なんですよね~。
「王都~」は特にドタバタ騒ぎの場面が多いので、あらすじにすると激短いです(笑)

そうそう、エミリードリームの中のルークは、外側はルークでしたが中身はシーマスでした。
今んとこシーマス君しか男の人を知らないので、ああいうプレイが基準になっちゃったら困りますね。
今度こそ予定通りに終わらせたいと思います!

ありがとうございました~♪

RE: 拍手お返事 >べる猫さん

再度コメント、ありがとうございます(>▽<)b

バカバカしい変換ですが、笑っていただければ嬉しいです♪
普段からロクでもない単語ばかり変換してるから、そういう字が一番に出てきます。
「肩が遺体」とか「性器料金」とか…

ロディ君とシーマス君ですか…気にいっていただいて、ありがとうございます^^
どっちも根性ねじくれてますね~(笑)

シーマス…マジボレまでいくんでしょうか…。
意外と熱しやすく冷めやすい体質のような気もします。
引き続き、生温かく見守っていただけると嬉しいです。

RE: 拍手お返事 >tさん

拍手、ありがとうございます!

まったくもってアホらしいあらすじ紹介ですみません…><
でも結構書いている方は楽しかったりします(笑)

ご報告ありがとうございます。
いえいえとんでもないです。記事を載せていただいただけでも光栄です!
こちらのブログもつまらない戯言ばかりですが、またおいでいただければ嬉しいです。

そうですね~、私も色々なお話を紹介したいと思いつつ、なかなか読む時間が取れないです…。
tさんもお忙しそうですね><
私からすると、お住まいの場所がとても羨ましいですが、色々と大変なこともあるのでしょうか^^;

私もピークに入って、全身の毛が抜けそうな感じです…。
充実した忙しさは張り合いが出ますけど、体調にだけはお気をつけくださいませ~。
励まし、ありがとうございます。
私もぼちぼちと頑張ります♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。