--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/18

拍手お返事と短編

すみません、週末から体調崩していました。
日曜日とかはトイレから離れられない感じで、食べては出す(上下から)、食べては出すを繰り返していました。

特に原因は思い当たらないんですけどねー、ケーキ食べ過ぎたぐらい…。

お茶すら飲めなくなって、「これは伝説の伝染病かも(何それ)…」と恐れおののき、病院嫌いの私も病院に駆け込みました。
点滴打ってもらってやっと動けるようになりましたけど、高熱出た時の倦怠感は、何というか破滅的ですねえ…。

でも病み上がりに出社して、机に書類が積み上がってるの見た時の衝撃に比べればなんてことないです…うう…。

しかも最近、包丁で指切ったり、フライパン転がしてやけどしそうになったりすることが多かったので、「ふふふ。電子レンジならケガはするまい」と思って、レンジでじゃがいも蒸してたら、蓋を開けるときに蒸気でやけどしました。

ケガする時は何やってもするってことで…(泣)


というわけで、すみません、更新できませんでした…><。。。

今週末は必ずや…。


えー、代わりには全然ならないんですが、以前からぽちぽち書いていた短編をやっとこさ投稿しました。
ほんとはこれ…ハロウィンに合わせて投稿しようと思ってたのに…とっくにおわってやんの。
ブログのテンプレートもいつまでハロウィンなんだってかんじでした。すみません。

http://ncode.syosetu.com/n9060o/

ホラー…のつもり…です。ミステリー? うーん、違うような…。


★続きは拍手お返事です。遅くなってごめんなさいです。

↓↓↓

【サイトにいただいた拍手のお返事】

>10/19に「王都の冒険者たち」に拍手いただいた、べる猫さん

拍手、ありがとうございます!

続きも読んでいただいて、ありがとうございます。
シーマス…アホですよねえ。
毎回エミリーに説教食らわしている自分が、大失敗演じたあと…どーするんでしょーねー。

…というあたりは、また次回以降で語りたいと思います^^;


>10/21に「王都の冒険者たち」に拍手いただいた、幸村さん

拍手、ありがとうございます!

シーマス、バカでしたねー。
弁解しようもない状態ですけど、どうするんでしょうね…。
エミリーは「このバカ、オマエのせいで…」なんて、海に蹴り落としたりは…しないでしょうねえ(笑)


>11/2に「魔女とコヨーテ」に拍手くださった、kaeruさん

拍手、ありがとうございます!

そんな風におっしゃっていただけると光栄です。
ままならない結末でしたが、状況やふたりの性質を考えると、これもひとつの選択だったのかと感じていただければ、書きたかったことを捉えていただけたのかと嬉しいです…!

マライアのことも思い出していただいて、ありがとうございます。
自分で書いておいてなんですが、彼女のことを考えると胸が痛いです…><
マライアについては、外伝三話目でも触れる予定ですので、更新は先になりますが、機会があればご覧いただけるとさらに嬉しいです。

シェリルのその後については、別のお話で触れています。
続編ではないので彼女が主人公ではありませんし、お話自体の雰囲気やテーマも違うのですが、こちらももしご興味があれば、目を通していただけると幸いです。

長いお話を最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!


>11/4に「山間の城の物語」に拍手くださった、kaeruさん

拍手、ありがとうございます!

同日に二ついただいた拍手コメントに、まとめてお返事させていただきますね。

まさか引き続き、本当にこちらのお話まで読んでいただけるとは…ありがとうございます!

基本的にこのお話では(他のお話でも)女性がMのことが多いんですが、モニカさんはガンガン攻めてもらいました。
また四章でも出番があります。

レジーナさんも褒めていただいて、ありがとうございます。
降伏するという選択肢同様、戦うという選択も簡単ではありませんでしたでしょうが、頑張っていただきました。
凛々しく見えていれば幸いです^^

今読み返すと、一章・二章は勿論、比較的予定通りに進んだ三章さえも、冗長だったり逆に描写が足りなかったりした部分がありますが、少し頭を切り替えながら精進していきたいと思います。

ありがとうございました!


11/5に「王都の冒険者たち」に拍手くださった、暮石◇さん

拍手、ありがとうございます!

大分間が空いてしまいましたが、続きを読んでいただいて、ありがとうございます!

そうおっしゃっていただけて嬉しいです。
特に「王都の冒険者たち」は、マンガ・ライトノベル的世界を選んでいますので、人物や場面に思うように質感が出せずに四苦八苦してます^^;
まだまだ、頭にあることをうまく文章にできていないですが、今後も良書に触れながら技術や表現を磨いていきます。

シーマス…だめなやつですね(笑)
本人も失敗したとは思っているんでしょうが、どうにか挽回できるんでしょーか…。
続きは11/14頃に更新できる…予定です。
間が空いてしまってすみません~。

ありがとうございました!


>11/5に「魔女とコヨーテ」に拍手くださった、Kさん

拍手、ありがとうございます!

初めまして、こんにちは。
長いお話を読んでいただいて、ありがとうございました。

読み返してみれば拙い話ですが、そうおっしゃっていただけてとても光栄です。
あらすじは決まっていたので、後半の話の伏線を前半にどう張るかというあたりも結構頭を悩ませました^^;
少しでもワクワクしていただければ幸いです。

こちらこそ楽しく読んでいただいて嬉しいです。
今後もこのお話の反省点など活かして頑張ります。

長いお話を最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!


11/6に「魔女とコヨーテ」に拍手いただいた、kaeruさん

拍手、ありがとうございます!

お返事をご覧いただき、本当に「山間の城の物語」を読んでいただいて、ありがとうございました!
さらにそちらにも感想をいただけて嬉しいです><。。

続編として繋がっているわけではありませんが、「魔女とコヨーテ」の方が「山間~」の長い外伝にあたります。
ちまちま伏線なども撒いているいるので、読み返していただけるのはとても幸せです!
…あちこちに拙い部分があって恥ずかしいですが><

別のご感想へのお返事にも書かせていただきましたが、弱さを併せ持つ女性に共感していただけて、本当に嬉しいです。
強い人間が強いのは当たり前のことで、欠点や弱さ、脆さを抱えた人間がそれでも奮闘し、時には挫折する姿も美しいと思います。

問題は自分がそれを印象的に、臨場感をもって描けているかということですが…今後も修行ですね…。
引き続き頑張ります。

お気づかいいただいて、ありがとうございます。
またも寒くなってきましたが、kaeruさんもどうぞ体調には気をつけてくださいませ。

ありがとうございました!


11/6に「山間の城の物語」に拍手いただいた、kさん

拍手、ありがとうございます!

三章まで読んでいただいて、ありがとうございました…m(_ _)m

驚いていただけて嬉しいです。
そう思っていただけるといいな…と思って書いていたので^^;

二章はいまだに微妙な感触で、読み物としては非常に見苦しいので、いっそ消してしまいたいような気もしますが、当時の自分が考えていたことなどもかなり織り交ぜてあるので、不思議な愛着があったりもします。

二章でのシェリルについては、いくつかご感想・ご意見をいただきましたが、それに対する私なりの反論などを作中に込めているうちに、展開や描写が歪になってしまいました…><
今後も作品のテーマとして、できるだけ自然な形で触れていきたいと思います。

他の女性も褒めていただいて、ありがとうございます。
特にサラやモニカなどは反感持たれそう…と思いながら書いていたので、嬉しいです。

モニカねえさまの実年齢…いくつでしょうね。
実は三章では、グレンには嘘をついていますが(笑)
Kさんよりは年上です^^
いずれ明らかになる…はずです。
美しい人は年齢を重ねても美しいと思うので、今後も魅力的に書いていきたい人物です。

四章は来年の再開になりますが、こちらも大事な章なので、構成をしっかり練って臨みたいと思います。
ちゃちい脳みそで考えた世界ですが、少しでも奥行きを見せたいと考えていました。
それを感じていただけたとのこと、ありがとうございます。

「王都の冒険者たち」は、また雰囲気や世界も異なるお話なので、お気に召していただけるかわかりませんが…><
も、もし…よろしければ…。
現在はこちらの話を更新中です。

いずれも長いお話でしたのに、続けて読んでいただいてありがとうございました。

先は長いですが、完結に向けて今後も精進していきます。

ありがとうございました!


11/8に「王都の冒険者たち」に拍手いただいた、Mさん

拍手、ありがとうございます。

やっと…再開できました><
読んでいただいて、ありがとうございます!

頭の中で話はできていたので、早く書きたかったのですが、なかなかまとまった時間が取れず…。
こんないけてない話ですが、忘れずに覗きに来ていただいて、ありがとうございます!

ペースは遅いですが、確実に完結させる所存ですので、引き続き、お時間がある時にお付き合いいただければ幸いです。

ありがとうございました!

コメント

非公開コメント

えーん、怖かった。途中でなんとなぁーくわかったけど、やっぱそれでも怖かった。

夜中に読むんじゃなかったです。

re: ブログ拍手お返事 >UTAさん

コメントありがとうございます~。

そーですね~、去年の今頃からノンストップでしたから、疲れがどっと出たのかも…。

昔は鉄の胃袋だったのに、酷使しすぎましたかねえ…すっかり胃弱になりました。
体力も人並みに回復しましたが、落ちてますね~。
どっかで鍛え直さないと…時間が欲しいです><

ノック、読んでいただいてありがとうございます。
もっと切れ味鋭いホラーにするつもりだったのに、何だか冗長でなまくらホラーでした…おおう、力不足…。

春香はどこ連れてったんでしょーね…。そして体組織って何が残ってたんでしょーね…。

お大事に

あらら…大丈夫ですか?

小さな怪我が絶えない時は、大きなストレスがあったりとっても疲れている証拠なんだそうです。
って当たり前ですが(笑)

おおごとにならないよう気をつけなさい☆という合図ですから、お気をつけくださいね♪

新作もこれからゆっくり読ませていただきますね~

re: ブログ拍手お返事 >匿名さん

拍手、ありがとうございます。
おかげで持ち直して、食欲も回復しました。
でも胃腸が追いついてない感じです…^^;

おっしゃるとおり、多分風邪を起こすばいきんがおなかに入っちゃったのでしょう。
以前にも同じ症状が出たことがありました><
その時も前夜にケーキ食べ過ぎてたような…。

続きはぽちぽち書いています。
年内に三話を終わらせられるか、ちょっと心配になってきましたが、マイペースで頑張ります。

Re: たすくさん

こんにちは。

読んでいただいて、ありがとうございます。
ホラーにしては冗長になってしまったと反省してますが、少しでも怖がっていただければ幸いです。
特には屁理屈をすっとばして、理不尽さを残しながらも、切れ味は大切にしないといけないのかもしれませんね~、ホラー…。

Re:ミサオさん

コメント、ありがとうございます!

ああー、そう言われてみれば覚えがありますね~。
小さな怪我が耐えません。
生まれつきの不器用さに加え、やはりストレス…><;

早くこの生活から脱却したいですねえ(泣) ジャンボ…当たれ…。

そのうち車にぶつかったりしないように気をつけます!

短編は…もしお暇で仕方がないという時間がありましたら…読んでいただけると…(汗)
ホラーは好きなジャンルなんですが、やはり書くとなると難しいですねえ。
修行します!

おだいじに

こんにちは。「王都」も楽しませていただいております。
体調不良とのこと、ご無事でしょうか。
年末も近いことですし、ご無理なさいませぬように>_<。
これから「王都」の続きを読ませていただきますね☆わくわく。
ではでは。

re: ブログ拍手お返事 >バカッパさん

コメント、ありがとうございます。

そして、短編も読んでいただいた上に、ご感想までいただいて、ありがとうございました!

二年前ぐらいに思いついたネタなんですが、形にするのには時間がかかりました…^^;

ホラーって、書いている方は全然怖くないので、読んでいただいた方にどんな印象が残るか、今ひとつ分からないのですが、感想をいただいて励みになりました。

まだまだ良書を読んで、修行したいと思います。

しばらく温泉行ってなかったので、久しぶりに養生してきます(笑)
できれば城之崎とかで一週間ぐらい滞在したいのですが、休みが取れず、一泊…渋滞に疲れに行くような気もしますが、それこそゆっくり本でも読んでこようと思います。

もう大丈夫そうですかー?

風邪とかノロとか、大流行の兆しがある…みたいなことを聞きました。
うちの会社のフロアは人が多くてぎゅうぎゅうつめなんで、だれかが風邪ひくと、あっという間に蔓延してます。
私もその一人なんですけど(笑)

ケガもそうですが、気を付けてくださいねー。
お大事に。

RE: kaeruさん

こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

おかげさまで焼肉が食べられるぐらい回復しました(←元気じゃん)
これから年の瀬で体力使いますからね~、養生しておきます。

そして、アホ全開の「王都~」も読んでいただいて、ありがとうございます~。
肩の力抜いて書いているつもりですが、別のところでパワーを使うという、自分でも不思議なお話です…^^;
お暇な時に読んでいただけると嬉しいです。


Re: RUMYさん

こんばんは~。コメントありがとうございます♪

何とか回復しました^^;
結局原因がよくわからないままなのですが…胃腸炎とかですかね~。

RUMYさんも風邪だったんでしょうか。
ウチの会社も風邪が流行ってました。
人口密度が高いと、インフルエンザとかはやり始めると、あっという間に感染拡大しますね。


やけどの跡も温泉浸かったら目立たなくなりました。
肩こりも取れて、温泉ってすばらしい…と思いました~!

でも食べ過ぎて太って帰ってきました><
胃腸を大事にするはずじゃあ…(--;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。