FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/02/20

拍手お返事 & 微妙な更新

気がつけば、2月も下旬ですね。早いです。

なんだか忙しくて、バレンタインには自分用チョコを買いそびれてしまい、床に突っ伏して泣き喚きました。(←やや誇張)

しかし最近はコーヒー豆やカカオの値上げが進んでいるようです。
コーヒーはガマンできても、チョコが買えなくなったら死んでしまいそうです。

何とかカカオを自分で栽培できないかな…

と思いましたが、朝顔の芽だって出せない、サボテンにもカビ生えさせる(ほんとごめん)私では、到底無理でがしょう。

コートジボワール情勢が落ち着くのを祈るしかありません。


で、そんな話はどうでもよくて、次回の更新まで間があるので、いただいた拍手のお返事を続きに記しました。
遅くなりましてごめんなさいです。


で、あと、まー、その…
一応、「山間の城の物語」の、無駄話というか、番外の番外というか、どうでもいい挿話をいっこ更新しました。

あの、ほんとにどうでもいい話です。
だからなんだっつー話。

レジーナさんもグレン君もシェリルもアリシアも執事のジョージも出てきません。
読んでいただかなくても、まったく差し支えないお話ですので、鼻でスパゲッティ食べる練習するぐらいしかやることがないという方のみ、お暇潰しにどうぞ…。

四章は3月下旬に更新する予定です。

★続きは拍手のお返事です。

↓↓↓

>「魔女とコヨーテ」に拍手いただいた、ミサオさん

拍手、ありがとうございます。
前編ですったもんだして、後編はひたすらHしてたという…^^;

一本くらい、最初から最後まで楽しい雰囲気のお話を書きたくなって、書いてみました。
次の外伝三話は、また歯をぎりぎりと食いしばるような話なので…><
書く方は本当に楽しかったので、読んでいただいた方にも少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです。

大あらしの前の、束の間の休息でしたね、ほんと^^
…体はあんまり休んでないですが(笑)

こちらこそ、読んでいただいて、ありがとうございました!


>「魔女とコヨーテ」に拍手いただいた、babyさん

後編も読んでいただいて、ありがとうございます!

元々、外伝二話は春の祭りを舞台に考えていましたが、時期的にタイムリーな感じでしたね^^
最近、暖かい日が少しずつ増えて嬉しいですが…花粉が…><
作品世界では花粉症は無いことになってます(笑)

春ですねー。
花粉も飛ぶし、花も咲くし、動物も人間も発情してますね(*^ ^*)

そうです、この一年ちょっと後には…(ノД`)・゜・。
…と思うと、確かにちょっと儚く切ないひとときですね~。

二本の話を読み返していただいて、ありがとうございます!
「山間の城の物語」は来月に再開したいと思います。
こ…今度こそ構成を練って頑張ります!


>「魔女とコヨーテ」に拍手いただいた、やまこさん


後編も読んでいただいて、ありがとうございます!
春ですね~。
ということで、サカってる人たち(笑)を書いてみましたが、ほっこりしていただけたら幸いです。

そうです。この後に待っている出来事は……あー……な感じなので、メリハリついて、こういうほんのり幸せな日々が引き立つといいな~と思っていました^^
シェリルも五話・六話・その後で、こんな日々のことを何度か思い出したでしょうね…(´ω`。)

「山間の城の物語」の四章は、3月中旬~下旬に再開予定です。
今更になって、「あれ」「これはまずい」という箇所がぼろぼろ出てきたので(泣)、ちまちまと骨組みを変えたりしてます。
…それが後で、もっと大きい失敗の元になったりするんですけど><

及ばずながら、できることを精一杯注ぎこみたいと思います。


>「山間の城の物語」に拍手いただいた、ニナさん

こちらのながーい話も読んでいただいて、本当にありがとうございます!

別のお話ではありますが、舞台や時間は繋がっています^^;
どちらかといえば、「山間の城の物語」が本編で、「魔女とコヨーテ」はシェリルにまつわる外伝(長いですが)…という形になっています。
双方に共通する出来事なども多いので、姉妹編のようになってしまっていますが><

三章の終わりで、かなりいい感じに一区切りですが、全体を二部に分けるとすると、次の四章で一部が終わりということになります。
それでやっと半分ぐらいですかね…長いです><

シェリルたちも含め、三章までにわらわらと出てきた人たちも、一部を除いて(笑)再登場する予定ですので、お時間がある時に続きに目を通していただけたら嬉しいです。

ありがとうございました~!


>2/11に「魔女とコヨーテ」に拍手いただいた、Kさん

後編も読んでいただいて、ありがとうございます~。

前編よりもアホ全開でした><

私は絵を描けないんですが、都市や情景描写は、イラストや漫画の背景を描くのに似てるんではないかと思います^^
描いてないと、人がどこにいるのか分からなくて淋しい…というような…。

けんどまあ、架空世界なので、現実感を出すのが大変と言えば大変ですね^^;
私も具体的な都市をモデルにしてたりします。
古い町は地図を見ているだけで結構楽しいですねー。
街の持つ雰囲気とかが伝わっていれば嬉しいです~!

おお、石橋=レインボーブリッジですか!
計画的に建設されたお台場は、確かに西岸のイメージに近いですね。

うう…この外伝もちょっと加筆修正したいと思いますので、その後に作業をお願いします。
またお知らせします~!


>「魔女とコヨーテ」に拍手いただいた、たすくさん

外伝も読んでいただいてありがとうございます。

バカ&発情期丸出しでしたね~(笑)

五話までの一年の間に、多分似たようなことが3~4回あったんだと思います。

この時は未来のことなど何も知らず…。
その後を考えると、アホながら儚い出来事ですねえ…(ノД`)・゜・。

五話・六話の視点から見れば、遠い日の思い出かもしれません。ううう~。


>「魔女とコヨーテ」に拍手いただいた、かやなさん

コメント、ありがとうございます!

原案はかなり長い間温めていたので、書き終えた時には私も感慨深かったです。
特に五話・六話は自分で書いていてもかなり色々と消耗したので、読んでいただいた方にも印象に残るものがあれば、本当に嬉しいです。

全体の構成は悪くないと思えるのですが、各話の展開で、色々と無理があったり、バックグラウンドに矛盾があったり無理があったりと、今読み返してみると粗が多いです><
文章も、一話・二話などはいっそ全部書き直したいくらいなのですが…。
ただ、自分でも、一話と六話終盤の文章を比べると、少し変わってきていると思いますので、非常に学ぶことが多かった話でもありました。
及ばなかったところは、今後に繋げたいと思います。

完成度を高める為には不要な部分などもありますが、私としては思い入れのある部分でもあったりするので、なかなか削れません^^;
でも好きに書けるのが、素人小説のいいところだと開き直ってます(笑)

おほめのお言葉、ありがとうございます。涙が出そうです…(>_<。)。。
恥じないように、今後も精進していきます!


>2/20に「王都の冒険者たち」に拍手いただいた、Kさん

拍手、ありがとうございます。
そして作業の方もありがとうございます~。

「も少し直しようはねーのか…」と思うところ満載でしたが、これ以上は現在の能力・気力・実力では及ばず…><

再び読んでいただいて、ありがとうございます。
うう…お恥ずかしいです。

アデラさん、男前に見えて良かったです^^
エミリーさんの「恋のライバル」(笑)ですが、彼女とは全然違うところで魅力的に見せたかったので…。
ちょっとアホですけどねえ…ルークやカーティスも手を焼いてましたね^^;

シーマス君が盗んだパンツをどうしたかというあたりも、修正した後も触れませんでした。(当たり前じゃ)
本当に売っ払ったんですかねえ~。

四話はこういうことにならないよう頑張ります。
…って、二話の終わりでも言ってたような~>< 
ありがとうございました!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。