--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/19

言い訳こまごま & 拍手お返事

やっと…何か書ける状態になりました。

週末に小説を更新する予定でしたが、地震の後は何も手につきませんでした。



一番大きな揺れが来た時は会社にいたのですが、恐ろしいほど揺れました。

一部の管理職の人々を除いて、皆机の下に隠れました。

地震の後は電車は全線運休。

車は大渋滞で動かず。

早退許可が出たので、歩いてでも家帰るかと思ったのがウカツでした。

同じこと考える人が歩道に溢れて、歩道も大渋滞。

銀座まで1時間もあれば歩ける距離でしたが、2時間かかりました…。

寒さに体力奪われクタクタでしたが、一休みしようにもどの店も閉店を始めてました。そりゃそうです。

携帯がまーったく通じないので、家族や友人・知人とも連絡が取れません。

公衆電話も長い行列。

一緒に歩いてた会社の後輩と励まし合うしかありませんでした。

そんな中、あたたかーく輝くスターバックスの看板。

幸い席が空いていたので、一休み&腹ごしらえすることができました。

いつもと変わらない、お店の人の「こんばんは~」の声に慰められました…。

で、休んでいるうちに地下鉄が何本か動き出したので、どうにかこうにか乗り継いで帰れました。



でも本当にびっくりしたのは、家戻ってテレビつけてから。

東北・茨城方面の被害のひどさに、声も出ませんでした。



母親の実家が福島にあって、祖母や伯父伯母、従兄弟がいるので、どうにか連絡がついて無事だと分かるまでは眠れませんでした。

自分の家を片づけてから歩いて実家に移動して、父親と一緒に夜明けまでニュースを見てました。



本当に未曾有の災害のようです。

犠牲になった方、被害に遭われた方に、心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。

何かしたいとは思いますが、仕事を持つ身では義援金に寄付できるのがせいぜいといったところで、もどかしい限りです。

まだ原発は予断を許さない状況で、親戚や同じ地域にお住まいの方も心配です。



コンビニやスーパーから、ごっそり食べ物が無くなりました。

家に米が多少あるので、主食には困らないものの、牛乳が無くなってしまったのがつらいです。

あと連日コンビニランチだったので、お昼に売り切れで何も食べられないとか…。

停電の影響で電車のダイヤが乱れているとか…。

多少の不便はありますが、被災地の方々に比べれば、ごくごく些細なものだなと思います。

コンビニやスーパーから消えた食糧が、ムダな買い占め族ではなく、被災地の方に少しでも渡れば…と思いました。



しかしこうなってみると、いかに今までの生活が快適で豊かだったか、何より多くのもの─つまり人に支えられていたんだなと実感します。

電気も水道もガスも電車も、食べ物その他の物資の流通も、そこで働く人がいるからこそなんだな~と。

何より電気。

以前からぼんやり感じていましたが、現在の生活が過度に電気に依存していたんだなと改めて実感。

もはや生命線です。

しかしじゃあ、今更パソコンもやめて携帯もやめて、黒電話(停電でも通じるらしいです)の生活に戻れるかというと戻れないので、「あると便利」が「無いと不便」に変わる文明の発展って、良し悪しだとか考えました。


んでー。

あまり愚痴っぽいことはブログでは述べたくないですが…

計画停電が続いて、交通機関も間引き運行、スーパーもコンビニも品薄、工場や企業は節電のために社員に自宅待機させてるとこもあります。

それでもセリーグは、来週開幕するそーです。ナイトゲームで。東京ドームで。でかでかあかあかと。

へー。スッゲー。大拍手。見上げた傲慢さです。

「日本を勇気づけるため」

って、いまだ避難所の一部には、物資も届かず凍えていて、当然テレビも見られないです。

家族や親戚の行方が分からない方も多いっていうのに、何をどうやって勇気づけるの…?

ドームの電気量は、一般家庭のおおよそ五千世帯分とか。
五千世帯で停電してテレビ消えちゃっても、他の家が観られればいーんだ。へー。


試合やるなとは言いません。
でも電車も間引き運転してるこの時期、今月25日に東京ドームでナイトゲーム強行する理由を納得いくまで教えて欲しいです。



…なんて、思うところは色々あって、全部書いていたらきりがないのですが、いずれこれも何かの種として、小説に活かしていけたらと思います。


…が、諸々の事情により、執筆が滞ることになりそうです。
近々「山間の城の物語」の四章を更新できればと思いますが、もう少し時間がかかりそうです。すみませんm(_ _)m


★続きは拍手お返事です。

↓↓↓

【サイトの拍手お返事】

>2/25に「魔女とコヨーテ」に拍手いただいた、Kさん

うわー、こんなに早く…作業ありがとうございます。
リンクもお手数をお掛けしました^^

それにしても「王都~」のバナーは素敵ですね~!
ありがとうございます。イメージにぴったりです!
素材サイトさんが閉鎖されてしまったのが残念です~。

いただいたご感想は、本当にありがたかったです…もったいなや><。。

そうですねー、宝くじ当たったら、完結させた自分の話を本にしてみたいですね~。
そして自分の好きなお話も、軒並み本にしたいです></~
やはり縦書きにしてこそ映えるお話が好きなので…。

表紙イラストやデザインなんかも、自分で決めちゃったりして。でへ。
利益を考えない出版コーディネーター(パトロン?)になれたらいいですね~。

あうう…また妄想…><


>3/5に「山間の城の物語」に拍手いただいた、Hさん

拍手、ありがとうございます!

お返事不要ということですが、少しだけ…

三章を読み返していただいて、ありがとうございます。
随分前から細かいところまで考えいたお話でした(その割には…><)
諸々の事情により、更新が不定期になりますが、引き続きお時間がある時におつきあいいただけると嬉しいです。



コメント

非公開コメント

NoTitle

ふじやまさん。
ご無沙汰です!ご無事で何よりです。
福島にいらっしゃる御親戚の方々、まだまだ心配事が続きますね・・・お察しします。
それにしてもセリーグ・・・
笑うに笑えない傲慢さ。
裸の王様ってとこでしょうかね。
いやぁ・・・ぶったまげますね。
モノ不足も・・・早く皆が平常心に戻って我に返り自分の行動を見直す時が来ることを願ってます。

Re:

ブログを更新してくださりありがとうございます!

心配していたのですが、やはり地震の被害に遭われていたのですね…。
無事でよかったです。
本当によかった。

地震後、個人での物資提供や結果的には間違っている情報の拡散等を某SNSでよく見かけました。
善意からの行動も被災者の方々にとっては迷惑であったり…。
何もしない勇気も大事だって言われても、ずっとニュースを見ていても何も出来ない自分がもどかしいです…。

しかしセ・リーグにはがっかりです。
選手の意向を無視した強行開催は何の為なんでしょうかね。
一応29日に延期したそうですが、たった4日で 何 が 変 わ る ! ?
勇気づけるって…今はそれどころじゃないですよね。
そもそも勇気づけたい被災地の方々ってテレビみれる環境にいない人が多いと思うのですが…。

地震よりも津波よりも、今現実に起こっているこの悲惨な状況に対して無関心でいられる人間が一番怖いと思ってしまいました。

はっ…長々とすみません!
福島におられるご親戚の方も心配ですし(原発やらまだ地震も続いてますしね…)関東の停電等もありますし、落ち着いて執筆できる状況になるまでゆっくりなさって下さい。


本当に無事でいて下さってよかったです!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お疲れ様でした

こんばんは。

都内の皆様も大変だったみたいですね。知り合いも職場に泊まったとか言ってましたし。

無事な人と被災者が同じ国に暮らしているので、どう生きるべきかを考えると本当に難しいですね。節電等は当たり前として、何が出来るか……を考えると、なかなか答えは出ませんね。

少なくともウチの職場は迷走してます……

小説の事も書いておられましたが、こんな時こそ書くのも一つの選択かと。

まとまりがありませんが、ではまた。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

RE: ブログ拍手お返事 >Rさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
そして、いつもお話を読んでいただいて、ありがとうございます!

地震の後はゴタゴタしてて、PCを使う機会がありませんでした><
精神的にも落ち着きませんでしたね~。
ご心配いただいて、ありがとうございますm(_ _)m

色々、考えることは多かったですね…今回の地震。
野球やること自体は、いいことだと思うんですけど、楽天があるパリーグが開催延期してるのに、東京ドームでナイトゲームする理由がどこにあるの?
…と、かなり頭に来た出来事でした。

選抜高校野球の開催とかは大歓迎ですけどね~。

本当に、被災された方が一刻も早く落ち着いた生活ができるように祈るのみですね

RE: ブログ拍手お返事 >匿名の方

ご心配していただいて、ありがとうございます…!
幸い、怪我もなく無事でした。

RE: 泉怜奈さん

お久しぶりです。
コメントありがとうございます!

幸いなことに、怪我もなく無事でした。
震災当時は、そちらでも大きく報道されたでしょうか。

福島の親戚は、今うちの実家に避難してきてます^^

コンビニやスーパーにも、少しずつものが戻ってきてますが、米・パン・牛乳・トイレットペーパーとティッシュは品薄のままですね~。

寒い中、節電のために便座のスイッチも切って、エアコンもストーブもつけずに、家の中でダウンジャケット&マフラーで凌いでます。
被災地の避難所にいらっしゃる方に比べれば、何でもないことですけど^^;

でも、セリーグのナイター開催のための節電じゃねえよ!
…と、珍しくブログで怒りぶちまけてしまいました><

他人を思いやるとか、周囲に配慮するってことができない金の亡者が、「被害にあった人を勇気づける」なんて、ちゃんちゃらおかしいですよ。
ほんと…裸の王様ですね~。

一日も早く、被災地が落ち着いて復興することを祈るのみです…!

RE: ブログ拍手お返事 >Aさん(Tさん)

コメントありがとうございます!
ご心配いただいて、ありがとうございました。

家の最寄り駅には二線走っているので、どっちかが止まっても別の方法で帰れるのですが、JRも地下鉄も私鉄も全てストップという状態は初めてでした。

何はなくとも二本の足で歩いて帰るぜと思ってましたが、寒さを甘く見てましたね~。
体調も良くなかったので…><
ほんと、たまたまメトロがいくつか動き出したのはラッキーでした。

普段当たり前のように移動している通勤経路も、実は大変な距離なんだなーと実感しました。

小説は以前からちまちまと書きためていたのですが、ようやっと仕上げて更新しました。

ここのところ体調崩しがちで、ちょっと集中力が切れているので、後半は微妙な感じになってしまいました…。
ただ、時間を置いても今はこれ以上書けないということで、掲載してしまいました><
もう少し経ってから、修正したいと思います。

ほんと、野球の試合やるのは結構ですけど、東日本でナイターはやめてほしいです。
これだけ余震も続いているのに、お客さんの安全も保証できないでしょうに…><


RE: なぎこさん

コメント、ありがとうございます!

いえいえ、私の方は大した被害ではありませんでした…^^;
本棚の本が飛び出したくらいで、食器も無事だったのは運がいいです…。

地震直後に、「すぐに電車が動くだろう」とタカをくくって外に飛び出したのがアホだったんですが~><

善意が間違った方向に進んでしまうということは、よくありますよね~。
確かに、個人での物資提供は困ると、被災地の方がおっしゃってたのをTVで見ました。
素人がへたに手を出すよりも、慣れた方に任せて、それをできるところから支援していく方がいいのかもしれませんね。

…ということで、私も結局義援金の寄付くらいしかしてません><
あとは節電…。
もどかしいですね、確かに。

記事書いた直後に、セリーグ開幕が29日に延期されたそうですが、まあそうですよね…4日延期しただけで、それがどーしたという感じです。
問題の根本が分かってないのか…。
政府に呼び出された後でも、某氏は「開幕は政府が決めることじゃない。節電に協力して欲しいってことだろ」とかほざいてたそうです。
あったまおかしーですよ。何様? 

>今現実に起こっているこの悲惨な状況に対して無関心でいられる人間が一番怖い

本当ですね…。
心のない人間は、社会で生きる価値ないと思います。個人的に。

幸い、どうにか折れて、パリーグと同時開催の方向で話が進んでいるようで、よかったです。
できるだけ多くの人が納得いく形へと配慮してこそ、人を勇気づけることができるんじゃないですかねー。

福島の親戚は、おかげさまで皆無事で、揃って実家に避難してきてます。
慣れない土地で不便でしょうが、とにかく怪我もなくてよかったです。

ご心配いただいて、ありがとうございました。
震災とは全く別に体調を崩しがちで、執筆に集中できない状況が重なっているのですが、書きたいという気持ちはあるので、ぼちぼちと進んでいきたいと思います。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

RE: シークレットコメントくださったYさん

こんにちは~。

Yさんもご無事でよかったです。
あの日は帰宅難民が溢れたという話だったので心配でした。

しかし本当ですね。
家に帰ってテレビ見た時には、東北、関東の海沿いでは帰宅難民どころではない被害に驚きました。

地震が起こるまでは、いつもと同じ平和な時だったんですけどね…。
当時のトップニュースといえば、知恵袋を使ったカンニング報道だった気がします。

あれから世の中一変してしまいましたね…。
原発の事故が被害を広げていますが、その原発に頼っていたのは、私たち首都圏の住民だと思うと、避難している方々には申し訳ないような気分です。
いらない電力、山のように使ってましたよね。
ネオンも照明も過剰だったと思います。
デパートや商業施設の空調も。
店内で販売している服に合わせてありましたからねー。
真冬の時期に暖房ガンガンに効かせて、客が店内で暑くてコート脱いでいるのに、店員が半袖で涼しげな顔で物売ってるのはどーよ…とは以前から思ってました。

勿論、家庭での無駄使いもあったでしょうね。
うちは元から電気ケチってましたが(ただのケチ)、確かに便座のスィッチなど、まだ見直せるところあるなと思いました。

東電のお偉方の最初の対応には、言いたいことはたくさんありますけどねー。
一番危険なのは、現場で作業されている社員さんや下請け企業の人々なので、その方々のことを考えると、本当に頭が下がりますね…。


そういえば、うちの近く、中華街かと思うほど中華料理屋さんが多いのですが、半分くらいは臨時休業です。
本国に一度帰っちゃったのかなーと思いました。

大使館も機能を西日本に移したり、各国政府観光局も一時クローズしたりしてますね。
海外の原発報道っぷりを見ると、「日本、危険!」ぐらいの勢いなので、しゃーないのかなと思います…。

危険は避けたいという気持ちも分かりますが、自分の住んでいる地域のことなので、あまり過敏になりすぎるのもどうかと思いますよね。
東京の野菜は、ほとんど北関東のお世話になってきたんですし…。

うちにも福島産のいちごありますが、勿体なくて捨てられません。おいしいですし^^
洗って食べてます。

水の汚染も怖いですけど、TVでお米とぐにもミネラルウォーター使ってる人を見ましたが、そこまで神経質にならなくても…とちょっと思いました。
ミネラルウォーターがありあまっている時はいいです。
でも今は品薄なんだから、乳児のミルク用に譲ってあげようよ…とか。

電力は当分復旧しなさそうですし、夏が来るのが怖いですね~。
寒さは着こんで我慢できても、暑さは…なかなか…><

当面、混乱は続きそうですが、誰もが大変だし、もっと大変な人もいると思って、できることをやっていくしかないですね。

RE: バカッパさん

こんにちは~。

震源に近い地域とは比べ物になりませんが、都内も結構揺れました。
それ以上に、交通機関のマヒが影響強かったですね。
うちの会社にも泊まった人、何人かいました…。

普通に仕事を持っている身としては、実際の救助・援助活動は然るべき機関や、ボランティアが可能な人に任せて、日々できることをやっていくしかないですね…。

私なんかはサービス業なので、有事の際には自分の仕事が役立たずだという気に苛まれます…。
もっと社会の役に立つ仕事に就けばよかった…とか。

地震直後は、小説どころではなかったですね~。
知人・友人の安否を確認したり、ニュース見たりしてるだけで、全く落ち着きませんでした。

今書けないのは、震災とは全く別に、体調が良くなくて集中力が続かないせいですが…^^;

こちらはそれでも落ち着きを取り戻してきたと思いますが、被災地の方の生活が一日も早く落ち着くのを祈るのみです。


RE: シークレットコメントくださったMさん

コメント、ありがとうございます!
お返事不要ということでしたが、ちょっとだけ…^^;

本当に、自分自身の被害は大したことなかったですが、東北沿岸部の映像なんかを見ると、なんとも言えない気持ちになりました。
こういう時こそ譲り合いたいものですけど、一部はカツカツしてますね~><
Mさんは大きな被害がなくて何よりでした。
被災地をはじめ、他の地域でも一日も早く生活が落ち着くことを祈ります…。

RE: シークレットコメントくださったTさん

お久しぶりです。
コメント、ありがとうございます!

更新記事のアップ前に本文を読んでいただいて、ありがとうございました!

本当ですね。
私の親戚・知人は幸い大きな被害は受けず、みんな無事でしたが、とにかく被害の範囲が広かったので、知り合いのその知り合いには、被害に遭われた方がいらっしゃるなんて話も聞きました。
ひとごととは思えないです…。

地震当時、23階にいらっしゃったんですか…><
それは揺れましたよね~。想像するだけで怖いです…。
皆さん、お怪我など無かったならいいのですが…。

Tさんもお疲れ様でした。
あの寒さの中、池袋まで歩いたとは…><、
でも他の交通手段が無かったので、あの時は歩くしかなかったですよね~。

すみません、コメントをいただいてからかなりお時間が経ってしまいました…。
あれから状況も変わって、物資不足も少しは解消された感がありますが、Tさんのご近所ではいかがでしょう。
地域差があるみたいですね。

うちの近くでは、トイレットペーパーはいまだ品薄です。
休日に薬局の開店前を狙わないと手に入りませんでした…。
無きゃーないで手はあるんでしょうけど…贅沢とはいえ、文明社会では無いと困る物のひとつですね^^;

牛乳、ヨーグルトなんかも品薄です。
花粉症対策にヨーグルトは欠かせないのですが…。

っていうのも贅沢ですね。
TVの報道も通常通りに戻ってきた感じがありますが、避難所や被災地の方々の生活が一段落したわけではないと思うので、引き続き、早く多くの方が落ち着いた生活をできるよう祈っています。


お話のご感想もいただき、ありがとうございます…!

一章を書いていた頃から、四章の最初の場面はどうするか決めてました。
あの場で、「二人とも斬り捨ててくれるー!」とかいうキャラではないということを、まず最初に訴えようと思いまして…(笑)

知らぬはレジーナさんばかり…という、ちょっと気の毒な状態ですね。

ロディは相変わらずですねー^^;
他人事だったら彼も面白がってるんでしょうけど…。

なかなか思うように時間が取れないのですが、ちまちまとでも更新し続けていきたいと思います。

件の本は見つかりませんでしたか…。
ジャンルがジャンルだけに、一度絶版になってしまうと探しにくそうですね^^;
もし見つかる機会があれば、お知らせいただけたらと思います。

ありがとうございました!

RE: シークレットコメントくださったUさん

お返事遅くなってすみませんm(_ _)m

いち早く読んでいただいて、ありがとうございました!

逸筆に見えましたでしょうか?
ありがとうございます~。
前半はかなり前からちまちま書いてたのですが、後半はどどっと色々落ちました…。
なので、マイラやレジーナの心理状態より、ロディのどーでもいい独り言の方が長かったりします…うう。

ハーバートも、結局なんだかよくわからん人になったような気がします…><
次回以降で挽回したいところです。
しょっぱならから思うとおりに進まないと、以降が心配になってきますね~(泣)

姦通罪…この時代ならあるでしょうね~。
相手を愛するあまりの嫉妬というより、やはり名誉の問題ですか。
現代でも所によっては、残ってますもんね~。うう。

1話ではレジーナもグレンも無事でしたが、以降陰湿な復讐劇があったりするのでしょうか…(他人事?)

私は体力気力ゲロ落ちで、回復にはまだ時間がかかりますが、Uさんは創作活動、イラストの方も頑張ってください!

RE: シークレットコメントくださったRさん

こんにちは~。お久しぶりでございます。
まさか、こんな離れ小島ブログにおいでいただけるなんて…><。。。
ありがとうございますー!!!

…なのにお返事が大幅に遅れてしまって、ごめんなさいm(_ _)m

Rさんも大きな被害は無かったのでしょうか。
だとしたら何よりです。

地震当日は「ひどい目にあった…」なんて思っていましたが、被災地の状態をテレビで見た時には、自分なんか大したことなかったと思いました。

親族が無事だったことは嬉しかったです^^
ただいまだに原発が落ち着かず、伯母一家は親戚を転々としていて、もう一人の伯母もまだ家に戻れないのが気の毒です。
一日も早く落ち着いて欲しいですね。

おっしゃる通り、母も「何もない静かなところだったのに…」と、原発事故で海外メディアにまで名前が挙がってしまったのが悲しいようです…。
私も小学校の頃、夏休みには毎年母の実家に遊びに行って、絵に描いたような「田舎の夏休み」を過ごしてきた場所なので、早く平穏な暮らしが戻ることを願っています。

なかなか個人でできることが少ないのが悲しいですね…><
私もせいぜいが義援金の寄付と節電くらいです。
何か専門の経験や技術があればよかったのですが…。

励ましをいただいて、ありがとうございます。
体調を管理しつつ、私も頑張ります^^
Rさんもどうぞお体ご自愛くださいませ。
今はPC立ち上げる時間もままならないですが、また近々お邪魔させていただきます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。