--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/22

【更新】『山間の城の物語』第四章1話 & いただきもの

『山間の城の物語』第四章1話を更新しました。

「帰還」
(最新話にリンクしています)

※18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。


三章の最後が去年の8月でした。暑かったあの頃。

月日が経つのは早いですね。
っていうか、ひーこの話書き終わる頃にはいくつになってるんだろー。

18歳越えてから年齢数えてないので、書き終わった頃も18歳なんですけどね。
…すみません、春なので、ちょっと頭が…><


ってことで、まー
「長い割にくだらない話だから忘れた」
「モニカさんの活躍しか覚えてない」
「ジョージって誰」(←覚えてなくても大丈夫です)

…という方のために、簡単にあらすじと、
三章でもっさり増えたきた登場人物の簡単な紹介を追記に記しました。


***

さて、四章の開始前というタイミングで、またまたモリエールさんにイラストをいただいてしまいました!

本当にありがとうございます~><!

「山間の城の物語」二章11話からです。
あれがあーした場面…(意味不明)

ネタバレを含みますので、本編未読の方は本編読んでいただけると嬉しいですが、
「絶対読まない!」
という方も、イラストだけは見ていってくださいまし。

本当に可愛いです!
↓微エロなのでちょっと小さめにしてますが、クリックで拡大します。

2011y03m03d_105701139[1]no

セリフつきバージョンもあります♪
こちらもかなりステキな仕上がりなので、よろしければどうぞ><p


毎回のことながら、光の当たり具合とか(ちゃんと蝋燭の光…!)、肌や服の質感など、本当に丁寧で綺麗です。うっとり…。

そして締まらない顔のロディ君にもうっとりです。
いつも以上に目元に色気が漂ってます。

シェリルも…可愛いです!
ちょっと大人になった感じですが、童顔は相変わらずキュートですねー。
そしてイヤがってねーだろう、オマエ的な表情がまた…。

肝心の部分は隠れてますが、却ってこれが妄想力…いえ、イマジネーションを豊かにします。


…まだまだ述べたいところですが、どーも私が書く褒め言葉ってアホエロ方向に走りがちなので、割愛します><
とにかくイラスト見てみてくださいませ。


更新した本文の方が、特に後半シオシオのパーという感じなので、シャッキリ元気の出るようなイラストをいただいて、本当にありがたい限りです~。

モリエールさん、ありがとうございました!!


**


…てことで追記は、既読の方のための簡単なあらすじと人物紹介です。

↓↓↓

くどいですが、あらすじは既に読んでいただいた方向けです。
ネタバレ含みますので、未読の方は目次ページより、最初から読んでいただけると嬉しいです…。ハイ。


<これまでのお話>

昔々。とある山間。
殿様が遠征に出ちゃったので、体育会系のお妃様が留守を守っているお城がありました。

そんな時にお隣の大きな国から軍隊がいきなりやってきて、お城はあっという間に占領されてしまいました。
大将はお妃様の知り合いだったのですが、容赦なくヤられてしまいました…。

そればかりでなく、お妃さまに飽きた大将は、次々と侍女に手を出します。
しかしタテつけば、大軍はお城で大暴れするかもしれません。
留守番の女性たちは、泣く泣く耐えているのでした。

でも一人、耐えきれない若い侍女がおりました。
大将の寝所に呼ばれた侍女は、思い余って彼の暗殺を狙いますが、返り討ちにあってしまいました。

それに気づいたお妃さまは思い悩みますが、結局亡くなった侍女の仇討ちよりも、領地の安全のために大将を生かす方を選ぶのでした。
組織を守るって…大変ですねえ。


さて大将いわく、軍の目的は、山間の城じゃなくて、山を越えた谷にある、別の殿様のお城だってことでした。
そこに下りる道を建設するまで、軍隊を居候させろということだったのです。

それまで一年と少し。
若い侍女の死のほかに、色々とありました。


以前はさすらいの占い師という怪しげな侍女が、軍にいた元カレと再会したり、

殿様の従兄弟を名乗る少年が、「オレに城を渡せ」とずーずーしく乗りこんできたり、

その後に、お妃様の回し蹴りを食らって、華麗に負けたり、

軍によって牢屋に入れられちゃった件の従兄弟の少年と、
昔馴染みの美尻侍女の間に、浅からぬ因縁があったり、

さらに牢屋越しに、彼らの因縁やその他が色々深まっちゃったり、

お妃様に仕える男勝りの侍女や、年齢不詳の侍女頭や、ゲキレツ脇役の給仕の少年やらにも、恋の嵐やら愛欲の渦が訪れます。

どーでもいーっちゃどーでもいい話ですが。

しかしごく一部を除いて、軍人たちは村人に乱暴狼藉を働くことはなかったので、ちょっとずつ村に馴染んできてるふしもありました。


そして一年と少しの後。
約束通り、大将は軍を連れて、谷にある伯爵のお城に出発しました。

その夜、お城は見知らぬ男たちに襲われました。
武器を手にしたいわゆる傭兵です。
金の為なら何でもするという、盗賊とあまり変わらない連中のようでした。

しかも頭悪そう。条件付きで交渉しても、裏切られるのがおち。
…と考えたお妃様は、男手の少ない村人、女性や子供、お年寄りたちを率いて戦うことを決意します。

むかーしからある頑丈な砦の機能を活かし、村人たちはよく防戦しましたが、敵もさるもの。
裏口の存在を知っていて、二面作戦を展開してきたのでした。

お城、ピンチです。

しかしそこに、お城の危機を知らされた、大公の軍の一部が、反転して助けに来てくれたのでした。
お城の人たちは、勢いを盛り返します。
その機に、お妃様は必殺流れ星キック(何ソレ)で傭兵のお頭を葬り去り、敵は総崩れとなったのでした。

どうやら傭兵は、伯爵の奥様が一発逆転を狙うために寄こしたようです。
裏でねばねばと糸を引いていたのは、殿様の従兄弟の少年でした。
悪気はなかったようですが、悪気がないことの方が、実は始末が悪かったりします。

伯爵のお城をちゃっちゃと落として、大将と大公の軍も山間のお城へと戻ってきました。
他国の軍なのに、お妃様とはじめとして、村人は何となく彼らが戻ってきたことで安心するのでした。

ひとまずお城の危機は去りましたが、めでたしめでたしと言っていいのかどうか。

相変わらず殿様の行方も知れませんし。

それから三ヶ月ぐらい経った夏の終わり。
…が第四章の初めです。


<主な人物>

(ペイルペルトゥース副伯領の人々)

・副伯
山間の城の領主。戦争行ったまま帰ってきません。

・レジーナ
山間の城のお妃様。元傭兵という変わった人。でも美脚です。

・司祭
村の司祭さま。大したことしてません。

・アルフレッド
役人です。何故かリュートが弾けます。

・ジョージ
剣も使える執事です。

・モニカ
侍女頭です。怖い。

・マイラ
侍女1。美尻です。出征した婚約者がいます。
が、昔の主人のエドワード君ともただならぬ関係です。

・シェリル
侍女2。きょぬーです。変なまじないを使います。
副官のロデリックとは昔なじみです。なじみすぎた感があります。

・アリシア
侍女3。筋肉質です。剣技の練習に余念がない侍女。男嫌いです。
でも何故かニコラス君は気になるようです。これって恋…?(知らん)

・ファニー
侍女4。ぽっちゃりさん。エドワード君の大ファンでした。
しかしウカツな行動の挙句に、悪漢に手ごめにされて歯を折られてしまいました。

・イブ
侍女5。故人です。うう…。

・庭師
いまだ出番なしです。

・ジョセフ
給仕の少年。趣味は盗み聞きです。でも弩の名人です。

・イヴォンヌ
若い女中。ジョセフのことが好きらしいです。変わった趣味です。

・リリー
厨房の女中。ジョセフとは幼なじみです。


(エクリオン大公領の人々)

・大公
名前は出てませんが、さしずめ陰の大魔王的存在です。

・グレン
大公の軍を率いる大将。レジーナとは昔なじみです。
女好きでどうしようもない人です。

・ニコラス
軍の筆頭士官。顔が取り柄です。何故かレジーナに惚れてます。

・ガブリエル
大隊長の一人。女嫌いですが真面目です。
三章ではグレンの命令で、いち早く城の救援に駆けつけました。

・モーリス
大隊長の一人。山賊のおやぶんみたいな人です。
三章ではいち早く負傷してずっこけてました。

・ロデリック
司令官付きの副官。ほぼ雑用係です。何故かリュートが弾けます。
その他にも色々な芸があります。

・中隊長1
通称「親方さん」。下っ端兵士たちが滞在する兵舎の管理をしてます。
サラがお気に入りです。体臭きついらしいです。ヤだなー。

・小隊長1
若い小隊長。やっぱりサラがお気に入りです。
ちょっと思いこみが激しいみたいです。

・エドワード
グレン君にスカウトされて、今回からこっちに入りました。副伯のやんちゃな従兄弟です。
昔はマイラによくなついていました。…今も?

・鍛冶屋
イブのとーちゃん。エドワード君と一緒に移籍です。

・サラ
軍付の娼婦。みんな兄弟です。
昔は貴婦人でした。


(その他の人々)

・王様
大公や副伯の盟主。戦争行ってます。どうでもいい人です。

・伯爵夫人
ヴィランドロート伯の奥様。
気が強い美少女ですが、三章ではレジーナにビンタくらって鼻血吹いてました。

・ピエトロ
海賊みたい。今んとこどうでもいい人です。忘れてください。

・トマゾ
同上。

・鷲の爪団
最初に投稿した時に、一部表記が「鷹の爪団」になってました…。
あ、忘れてください。こんな団体。


…しかし、増えましたねえ(汗)

コメント

非公開コメント

NoTitle

ふじやま様、お久しぶりです!四章第一話更新、お疲れ様です&ありがとうございます!ついに帰ってきたんですね、副伯。なかなか素敵な殿方ですな。グレンに負けないで欲しいところですね。しっかし、グレンの腹に足乗っけて寝てるレジーナさん、お素敵ですw追記のあらすじ、最高です。簡潔にして、無駄なく笑える。素晴らしい。モリエールさんの絵は、いつも本当に素敵でツボですねぇ。2章11話って書いてあっただけで、画像を開く前にどの場面だか分かってしまう私はロディとシェリル好きすぎでしょうか。でも、レジーナとグレンも好きです。でも副伯にも頑張ってほしい!次回を楽しみにしています!ご無理なく、頑張ってくださいませ~!

NoTitle

ふじやまさん、こんばんはv
物語が一気に進みましたね!てっきり副伯は戻らないものだと思ってましたので…!今後の展開がどうなるやら^^;毎度のことながら、あらすじ、人物紹介が楽しすぎて(笑)アリシアの筋肉質にヤラれましたww誇っていいのか
それと展示とお褒めのお言葉の数々ありがとうございます><*
また大事な箇所をカットしおってという><そそる乳探求をがんばらねばであります^^
ニヨニヨしつつ失礼致しますv

RE: 侍女Xさん

お久しぶりです!
コメント、ありがとうございます。
お返事が遅くなってすみません><

更新記事がアップされる前に読んでいただいて、ありがとうございました!

やっと…帰ってきました。
インパクト与えたかった人なのですが、後半の描写がいまいちで、なんだかよく分からない人になってしまった気がします…。
素敵な殿方に見えていれば嬉しいです^^;
グレンとは対照的な人なんですが、どちらも頑張って欲しいとおっしゃっていただけると、書き手冥利につきます!

レジーナの方は何やってんですかねえ…(笑)
私も子供の頃は寝相が悪く、よく180度回転した挙句に、弟のお腹に足のっけて寝てました。


あらすじ、楽しんでいただけたら幸いです^^
ふざけたあらすじですが、久しぶりの更新で、お話忘れている方も多いかと思って…。


イラストもご覧いただいて、ありがとうございます~><//
人様に描いていただいたものですが、誉めてくださって嬉しいです。でへへ。(←お前が褒められたんじゃない)

本当にモリエールさんの絵はツボですね!
よくこの場面をこんな美しいビジュアルに…と、毎度感嘆のため息です。

しかも2章11話というだけで場面を分かっていただいて、ありがとうございます。
そんなんで分かるのは、書いてる自分だけかと思ってました…><。。

なかなか時間が取れず、しばらく更新が遅くなりますが、書きあげるまでは死ねないと思っていますので、お時間ある時にお付き合いいただけると嬉しいです。

RE: モリエールさん

こんにちは~!
お返事が遅くなってすみません><

お話の方も読んでいただいて、ありがとうございました。

三章もそうでしたが、四章がお話のターニングポイントとなるので(やっとかよ)、気合い入れて書きたいと思ってます。ました><
初回からブーな感じでしたが、引き続き頑張ります…!

あらすじも笑っていただければ幸いです^^
アリシア…他に書くことなかったです(笑)
筋肉質って、男性なら望むところなんですけどねー。
女性の特徴としては、一部マニア以外にはウケが悪そうです^^;

イラストも本当にありがとうございました!
いえいえ、まだまだ勝手に解説したいところは多かったのですが、どうしてもエロバカ寄りコメントになるので、自粛しました…><
でもでも、エロいながらも、むちゃくちゃ可愛いところが魅力です~!
やはりエロはかわいくあらねば^^
絶妙な陰影のおかげで、隠れている部分も十二分に補完される美乳になっています…!
何よりの励みでした^^

ちょっと気力体力落ち気味ですが、今後もマイペースで頑張ります!


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

RE: ブログ拍手お返事 >tさん

こんにちは~!
コメントありがとうございました。
うう、ありがとうございます。こんな辺境までおいでいただいて…><
なのにお返事が大幅に遅れてしまってごめんなさいm( _ _)m


Tさんのような方から褒めていただいて、本当に嬉しいです…!
とはいっても、まだまだ未熟で、頭の中のものを上手に文章にできてないです~。
言い回しが冴えなかったり語法が違ったりと、基礎的なところも微妙なのですが…><

他、恋愛方面の心理描写がまったくいけてないので、それこそTさんのお話を読んで糧にしたいと思っています。
恋愛小説といってもピンキリで、プロ作家さんの本といえども、なかなか感性に合う物には出会えないですね~^^;

あらすじ、笑っていただければ幸いです^^
章のはじめにこれを書くのが、自分でも秘かに楽しかったりします(笑)

ながながーと書いてきたけど、まとめてみればこんだけの話なのね…とか思ったり。

小説の方が夢が足りないくらーい話になってますので、せめてあらすじだけは明るくお笑い系を装おうとしました><

Tさんもお忙しそうでしたが、その後いかがでしょうか?
私としてはむちゃくちゃ羨ましい環境ですが><、色々大変なことも多いと思います。
体調に気をつけて頑張ってくださいね~!

RE: シークレットコメントくださったSさん

はじめまして。
コメントをいただいて、ありがとうございます!

長い話ですが、一気に読んでいただいてありがとうございましたm( _ _)m
三章のオムニバスは、自分でも実験的だったのですが、Hものとしては楽しく描けました^^;
個性豊かに見えていれば嬉しいです。

サラを気に入っていただいて、ありがとうございます!
自分の性質とか周囲の環境を受け入れているサラの生き方は、現代フェミニズムとは正反対ですねー^^;
欲望や心の弱さを「愛」でごまかさないので、ストレスが少ないんではないかと思います。
一風変わった彼女が魅力的に見えていれば嬉しいです~><。。

こんな女、友達にいたらたまったもんじゃないですが(笑)、
P●A系列のオバサマからすれば、「汚らわしい!」と眉をひそめられそうな生き方をしながら、どこか純粋に見えているといいなあ…と思いながら書いている人物です。

そうですね~、サラとロデリックはよく似ていますね。
性格も他人に対するスタンスも^^;
なのでシェリルもサラに親近感覚えるんだと思います。
書きたかったことを読み取っていただいて、とても嬉しいです!

他の女性たちと違った生き方をしている彼女を書くのは楽しいですね^^
うー、そして生まれ変わったら、一度くらいこういう女に生まれてみたいです。(無理)

もちろん、この世界の娼婦という生き方も危険と隣り合わせですので、サラも今後色々あると思いますが、またお時間ある時にお付き合いいただければ幸いです。

更新が滞りがちになってしまって申し訳ございませんが、少しずつでもできるだけ前に進めるように頑張ります!

RE: ブログ拍手お返事 >Kさん

拍手、ありがとうございます!

そうなんです。
いつからか忘れましたが、ずーっと18歳です^^(←オイ)
Kさんのように毎年年齢がマイナスになっていくのもいいですね~。

ブログ記事も書きたいことが結構多いのですが、PCに向かう時間が全く取れなくなりました><
せめて小説だけでも、ちまちまと書いていきたいと思います。
Kさんも執筆がんばってくださいね~。

そしてリンクありがとうございました。
お礼含め、もろもろはまた改めて^^

RE: ブログ拍手お返事 >Kさん

お久しぶりです。コメントありがとうございました。
お返事が遅れてしまってすみません。不要ということでしたが、少しだけ。

自宅で時間が取れなくなったということと、社内で席替えがあったり、業務がピークに差し掛かったので、全くPC覗く時間が取れなくなりました…。

しばらくは仕事と体調の維持に専念したいと思います><
Kさんもお体に気をつけてくださいね~!

がんばって!

ふじやまさん、お元気ですか?
お忙しいようですね。
プライベートでパソコンに向かう時間も取れないって、わかります…(T_T)

また落ち着いたら、お話読ませてくださいね♪
その時を楽しみにしています。
お仕事がんばってください!

Re:

なんと彼が帰還したのか!
と驚いて貪るように読んだあと、まさかの放置プレイとは……さすがフジヤマさんです。
冗談はさておき(笑)、
続きを首をながーくながーくして待っております。
あくまで趣味ですから、無理のないていどに、楽しんで書いていただきたいです。が、やっぱり1日も早く続きを読みたかったりします。ああ矛盾。
かく言う私も、すっかり環境が変わってしまい、執筆等は全くの手つかずです(笑)。せめて好きな小説の更新を追いかけたり、楽しみに待ったりすることだけは続けたいと思っています。
長々とすみません……ファンレターでした(^_^)!

RE: ミサオさん

コメント、ありがとうございます!

お返事が大幅に遅れてしまってすみません。

急に忙しくなって、めっきりPCを使える時間が減ってしまいました…。
仕事のピークと引っ越しを終えれば、少しずつ時間も作れるようになると思うので、それまでふんばりたいと思います。

励ましていただいて、ありがとうございます!
次回の更新ができるまで、頭で十分お話を練っておきます。

Re: 12月の風さん

コメントありがとうございます!

四章まで読んでいただいて、ありがとうございます~。
そうなんです、変なところでブツ切れしててすみません><

数少ない趣味なので、生きがいといってもいいくらいなんですが、やっぱり日常生活を優先せざるをえず…。
でも待っていただいているというお言葉、嬉しいです>_<。。

12月の風さんもお忙しいようですね~。
環境が変わると、それぞれのことに使える時間も変わってきますね^^;
やはり無理ない程度に執筆の方も頑張ってください!

ありがとうございました~!

 今第4章読み終わりました。

 文章構成、文章表現ともによく練っていらっしゃるのがわかりました。

 城の主は予想していたとおり、冷静で知的でコミュニケーション能力、状況判断能力に長けた年齢不詳、精神的に中性的な方のようです。冷静で知的だけど、年よりくさいのとは違う。どこか象牙の塔の中が似合いそうな、浮世離れしているけれども、飄々とした遊び人タイプともお花畑の無邪気タイプとも180度違う。

 魅力的な人ですね。妻と司令官が一緒に寝ているのを見た後で、この人の魅力にもっと深入りできる描写があったらもっとよかったのにと感じました。

 面白かったので次回も楽しみです。

RE: 文香さん

再び、コメントありがとうございます。
四章も読んでいただいて、ありがとうございました!

>冷静で知的でコミュニケーション能力、状況判断能力に長けた年齢不詳、精神的に中性的な方のようです。

はい、これが伝わっていれば嬉しいです…><。。
書き上げた時は手ごたえがなくて、なんだかよくわからない人になってしまったんじゃないかと自省していました。
が、書き直す時間もなかなか取れず…。

まさしく、生まれた場所と時代が違っていれば、象牙の塔にこもって思索と研究に明け暮れていたような領主です(笑)
政治家には向いてないですね^^;

冷静すぎて、「たまにはバカになりたい…」と悩む人ですが、今後も上手に書いていきたいと思います。

ヨメさんが他の男とグースカ寝ている場面を目撃した直後の彼の心理は、直接的には描写するつもりはありませんでしたが、後半の書き込みが足りずに、彼がその時何を考え、思ったか…ということが想像すらできないですねー><
今後、ハーバートを掘り下げていく過程で、それがうっすら浮かび上がるように描写していきたいと思います。

うう…時間が欲しいです…。

読んでいただいた後にも、ご感想をいただき、ありがとうございました!
再開までには少し時間をいただきますが、それまでせめて頭の中で話や展開をよく練っておこうと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:シークレットコメントくださったHさん

コメント、ありがとうございます!
お返事が遅くなってしまって申し訳ございません。

一気読みしていただいたなんて…ありがとうございます~~!!!
この長さで嫌になる方も多いと思うのに、もったいないお話です。
うう~、もう冒頭の一章とか二章とかも、今読み返すと山に捨てたいぐらいですが…><
お褒めいただいてありがとうございます~!

主人公(一応…)レジーナを気に入っていただいて、ありがとうございます!
強いところもあるけれど、結局は流されちゃってるので、なかなか魅力的に描くのが難しいのではと当初から苦心していました。

そしてハーバートも気に入っていただいてありがとうございます。
今のところまだよくわからん人になっちゃってますが…(泣)
人物像はしっかりと頭にあるのに、文章に表していくのが一番難しい人です(笑)

色情魔グレンはおっしゃる通り、女狂いの非常に残念なキャラですね~。
どっちかっていうと、男性向けのお話に出てきそうな…。
彼こそ、魅力的に描くのが最も難しいです^^;
いっそ嫌われてしまうと、それはそれで嬉しかったりするのですが…(笑)
ただ、人物があまりに不快で、作品を損ねてしまっては本末転倒なので、今後も頑張って描写していきたい人物ではあります。

レジーナは…あう~、今後も…あ~、色々とあると思いますが、引き続き応援していただけると嬉しいです。
色々あって、執筆になかなか時間が取れませんが、ちまちまとでも更新していこうと思います。

ありがとうございました!

Re:12/5のブログ拍手お返事 >Iさん

コメントをいただき、ありがとうございます!
ご無沙汰しております。
こちらこそ、再開直後にコメントいただいて、ありがとうございました。
Iさんみたいな素敵な文章を書く方に読んでいただけると、お恥ずかしいやら嬉しいやら…><//

はてなアンテナをご利用されているのですね~。
私は今ひとつ使い方が分からず…X_X
私も気になっているけれど、なかなか更新されていないサイトや小説がありますので、今度使ってみようかな…。

のろのろ更新ですが、引き続き頑張ります。
Iさんも頑張ってください。ひそかに応援しております!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。