--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/12/05

【更新】『山間の城の物語』第四章2話&いただきもの&読書バトン

『山間の城の物語』第四章2話を更新しました。

「砂塵の向こう」
(最新話にリンクしています)

※18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください 

うううううう、遅くなりまして本当に申し訳ございません。
いただいた拍手やコメントにもお返事を返せず…くださった方、本当にありがとうございます。

それなのに、盛り上がりもないじみ~~な話で申し訳ないです。とほほん。

小説の目次ページには「一年以上更新されていません。今後も更新されない可能性があります」とか表示されちゃうし。

くっそう…自動メッセージのくせに…オメーに何が分かるってんだよう(泣)

なんだかもう、いっきに忙しくなって、執筆に時間を使うことがほとんどできなくなってしまいました。
かといって睡眠時間削ると、ダイレクトに体調に響いてくるので…。トシですかねえ。18歳なのにね。

…すみません…頭が…><

そんなわけで、今後も更新は遅くなると思います。
また、コメントへのお返事なども、以降はちょっと簡潔にさせていただくかもしれません。
うう~、長文のご感想いただいて、それに負けないような長いお返事を返すのが楽しみだったんですが…。

更新情報は「ムーンライトノベル」の活動報告、ブログで行いたいと思います。
登録させていただいている検索サイト様には、更新情報は今後掲載できないかもしれません~。



***

で!

そんなザマではありますが、なんとモリエールさんよりイラストをいただいてしまいました。
…今年の初めに><。。

つらい時、悲しい時に、一人で眺めてえへえへ楽しんでいたのですが、ようやく皆様にもご覧いただけます!
っていうか見てくださ~い!
それだけでもこのブログ見た甲斐があるってもんです。

ただし、エロカワ系列のイラストなので、画像はヒミツ♪にします。

ぜひ見たいという方、コチラからどうぞ~~!


これはですねー、懐かしい「魔女とコヨーテ」三話にて、町の広場のど真ん中で、あーしてあーなった場面です!
自分で書いておきながら、けっこー恥知らずな場面ですよね。
夜中だけど広場のど真ん中だっつーの。
若いって、歯止めがききませんねえ~。

そんないただけないシーンを、かわいく美しくイラストにしてくださいました!
きょぬーマニアにはたまらんです!
目の錯覚か、揺れている気がするではありませんか~!
噴水の真ん中に立ってた像からのビジョンだそうですが、像的には役得でしたねー。

あの意味ありげな像、結局意味ないことになっちゃいましたが、色々設定があったんです。当初は。
詳細は「山間~」完結後にどこかで語れたらいいな~と思います。いつになるんだろ。

モリエールさん、元気とやる気の出るイラストをありがとうございました!!


***

で!

だいぶ以前に、山西巧馬さんから「読書バトン」をいただいていました。

当時アチコチで流行っていたので、回していただけてとても嬉しかったのですが、回答するのがこんなに遅くなってしまいました。うう

う…ごめんなさい。

「今さらそんなバトンやってんのー」ってかんじですが、お暇な方は眺めていってください。



1)今読んでいる本は?
 
フィリップ・コンタミーヌ「百年戦争」
…あ、もちろん翻訳版です。超面白い。


2)就学前にハマった本は?

本ばかり読んでいたらしいですが、内容はサッパリ覚えてないんです。
まんが日本昔ばなしの「桃太郎」「金太郎」「浦島太郎」の三本セットになった本が好きだったような…。


3)小学生の時にはまった本、作家は?

江戸川乱歩の少年探偵団シリーズ。
図書室で夢中になって読みました。

高学年になる頃には、ポプラ社の子供向けミステリーにはまりましたね~。
C.A.スミスとかマッケンとか知ったのも、このシリーズがきっかけでしたが、ダイジェスト版とはいえジュニア向けではないような…。
  

4)中学生でハマった本、作家は?

クリスティ。
ポプラ社のジュニア版から、大人向け文庫を買うようになりました。

コバルトのミステリーシリーズにもハマってましたね。友達に借りたりして。
「星子ひとり旅シリーズ」とか好きでした。
ひとり旅にはまるキッカケになったのもコレ。
初めてひとり旅に出た時に、「行先で殺人事件に巻き込まれないかな~」とか考えてました。アホかよ。

それから、コバルトつながりでファンタジー読み始めました。
前田珠子氏とか。

赤川次郎氏のミステリ読み始めたのも中学生から。



5)高校生でハマった本、作家は?

引き続きクリスティ。
赤川次郎氏もよく読みました。
ゲーム系に興味持ち始めたのもこの時期で、ファンタジーから「ロードス島戦記」とかにも移行しました。
「指輪物語」は、序盤のホビットの生態あたりで挫折…。ありがち…。


6)大学生以上でハマった本、作家は?

一応文学部に入ったので、ミステリとファンタジーばかりでなく、文芸も読み始めました。
すっごい読書層が広がった時期なので、逆にコレにはまったってのは、あんまりないですね~。
シェイクスピアがなんでスゴイかを理解した時期でありました。

あと印象的だったのは「ニーベルンゲンの歌」「テス」「サロメ」あたりです。
大学入って最初のレポートの課題が、「女が人を殺す話」だったので。
…そんなテーマ出すなよ…。

それからアン・ライスの「眠り姫」
ヴァンパイアクロニクルにはさっぱり興味ありませんが、眠り姫の方は衝撃的というか…。
この話が無ければ、今こうしてエロ小説書いていることもなかったかもしれないです。


7)現在オススメの本、作家

好みは人それぞれなので、私が好きな本や作家を万人が好きになるとは限りませんし、パス。

あ、絵本「百万回生きた猫」はいいです。オススメ。


8)好きなジャンル3つ

ミステリ、ファンタジー、洋モノ古典


9)読んでいて大笑いしてしまった本は?

原田宗徳の初期のエッセイが本気で笑えました。


10)読んでいて泣いてしまった本は?

カポーティ「クリスマスの思い出」

もう最初の数行で結末が分かって涙がでてくるんですが…何度読んでも泣かずにはおれません。
私の涙のツボをことごとく突いてくるお話です。
うう、ハンカチください…おおお…。


11)読んでいて腹が立った本は?

けっこーありますよ。あんまり思い出したくないですねー。
特に実用書・ビジネス書に多いです。
タイトルと中身が合ってねーよ的な。


12)読んでいて気持ち悪くなった本は?

綾辻行人「殺人鬼」

スプラッター好きですが、さすがにこたえました。
腸で絞殺とか…なかなか考えつかないアイデアです。はひ。


13)本の中で出てきたもので、コレ食べたい!と思ったものは?

クリスマスプディング。
いまだに食べたことないです。


14)本の中でここ行きたい!と思った場所は?

いっぱいあります。ありすぎます。

ひとつ挙げるなら、ローマのサンタ・マリア・デッラ・ヴィットーリア教会。
「天使と悪魔」読んで、ベルニーニの彫刻がものすごく見たくなりました。
いまだに行ってません…。行きたいよー。よー。


15)本の中で好きな登場人物

エルキュール・ポワロ
中学生のころからポワロおじさん大好きです。
あと明智小五郎とか、金田一耕助。

…全部名探偵じゃんか。  

あ、源氏物語の朧月夜の君は大好きです。


16)続編を出して欲しい本

あんまりダラダラ話を続けて欲しくないので、完結したら完結でいいと思います。

でも続編ちゅーか、「源氏物語」とか「カンタベリー物語」は完結させてよー。


17)内容は別にして、この題名はうまいことつけたなとおもうもの。

『世界の中心で愛を叫ぶ』

ポジティブな意味ではなく、うまいことつけたなーと思います。
原題『恋するソクラテス』では、ここまで売れなかったんじゃないでしょうか。
売れるタイトルつけるのも、出版社というか編集者のお仕事なんですね。
たとえ作品の価値が下がろうともね。
原題のままだったら生きてきた細部が、通俗的なタイトルに覆い隠されて、ありがちなお涙ちょうだい恋愛話に落ちぶれてしまったのは、個人的には残念至極。


18)近年の出版業界に一言

紙の本出し続けてください。
できればタイトルは作者の考えたとおりで。


19)オススメの書店

池袋のリブロとジュンク堂ですかね。
学生の頃からお世話になってます。
でも最近本買ってないです(泣)
置き場所が…。


20)あの人は何を読むんだろうという人にバトン

もうこんなバトンみんなやりつくしちゃったと思うのでパス。


***

てことで、お返事遅くなって申し訳ございませんm(_ _)m
続きは11月までにいただいた拍手コメントのお返事です。

↓↓↓

>2011年11/22に「魔女とコヨーテ」に匿名で拍手くださった方

拍手ありがとうございます!

素敵なコメントをいただいたというのに、こんなにも返信が遅くなってしまって本当に申し訳ありません。

中盤からの展開は、男女にありがちな普遍的な問題を描いてます。
ファンタジーならではの、運命や宿命に引き裂かれた、あるいは結ばれた恋人たちというのも、いつか描きたいテーマではあるのですが…。

シェリルも多分、「あの時死んでいれば…」、「いっそ殺してほしい」、「東に戻りたい」ということは考えたと思います。
荒野に置き去りにされたような心境だったでしょうね…><

ううう、精神的にしんどい時に読んでいただいて、ありがとうございます。

幸せパワーで読む方に元気を供給!
…というようなお話ではなかったのですが、何か心に残していただいたものがあれば本望です。
私自身は、心にもやもやが残るお話のほうが、あれこれ考えたり前に進んだりする原動力になったりするのですが、このお話もそうあってくれればと思います。

また状況が変わりましたら、読み返していただけるなら本当に幸いです。

とはいっても、一話、二話、三話などは穴だらけで恥ずかしい限りですが…><

長いお話を最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!



>2011年12/2に「魔女とコヨーテ」に匿名で拍手くださったsakuさん

拍手ありがとうございます!

大幅に返信が遅くなって申し訳ございません。

素敵なご感想をいただき、本当にありがとうございました。
気を悪くするなんてとんでもないです!!
性格が似ていても人生観が違うふたりが一緒に生きていくのは難しい…と、お互い理解しているということを感じ取っていただけたことは嬉しいです。

アンハッピーな物語が苦手ということですが、本編を最後まで読んでいただいてありがとうございます。
確かに、幸せなお話ではなかったですね…^^;
でも読めてよかったとおっしゃっていただけて、心から光栄に思います。

それもsakuさんに感情を込めて読んでいただいたおかげです。
個人的には、読書という作業は翻訳に似ていて、書き手が発信していることを読み手がキャッチして、初めて成立すると考えています。
趣味で書きたいことを書いていただけのお話を、sakuさんに受け止めていただいて、こちらこそ涙があふれそうです…!

諸事情により、現在は執筆に時間を割くことがほとんどできませんが、いただいたコメントがとても励みになりました。
今後も精進しつつ、頑張って執筆の時間を取りたいと思います。

外伝もどーにも微妙な感じですが、また読んでいただけたら嬉しいです。

長いお話を最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!


>2011年12/3に「山間の城の物語」に匿名で拍手いただいた方

拍手ありがとうございます!

11/22に「魔女とコヨーテ」に拍手くださったのと同じ方でしょうか…?

いずれにしても、ご返信が遅くなりまして、本当に申し訳ございません。
「山間の城の物語」も読んでいただいて、ありがとうございます。

続編というわけではありませんが、こちらでシェリルのその後についても触れています。
「魔女とコヨーテ」のほうが、こちらの外伝という意識で書いていました。

どちらも、あの後色々あって、考え方や人生観などもちょっと変わっていますね^^;
登場人物たちの幸せを願っていただいて、ありがとうございます!
続きは頭の中にあるのですが、現在はなかなか執筆する時間が取れません…。

ですが、ちまちまとでも、何とか更新していきたいと思います。
コメントをいただき、パワーをもらいました。頑張ります。

ありがとうございました!


>1/29に「王都の冒険者たち」に拍手いただいたHさん

拍手、ありがとうございます!

読んでいただいてありがとうございました。
変な人たちばかりですが、キャラクターたちを気に入っていただいて嬉しいです。

そ…そうなんです…最後の更新は去年の1月になってしまってます…><。。
決して飽きたとか嫌になったとかではなく…順調にいけば、そろそろ四話か番外編の二話を更新している予定でしたが…ううう~。
すみません、執筆の時間が取れなくて、一旦更新を停止している状態です。

ですが、あと三話+番外編一話は頭の中にありますので、命ある限り必ず更新したいと思います!
また、お時間があるときにおつきあいいただければ本当に幸いです。

ありがとうございました!


>2/25に「王都の冒険者たち」に拍手いただいたdukejさん

拍手、ありがとうございます!

読んでいただいて、ありがとうございました。
エミリーとシーマスの関係そのものは、短編の頃からほとんど変わってませんね…^^;
人間的にはどちらも少しは成長しているといいのですが…。

番外編の二話目で、またプリシラが主役となります(笑)
三話の便利キャラ、カーティスとはどうなるんでしょうね。

更新はまだ先になってしまいますが、目に留まりましたら読んでいただけると嬉しいです。

ありがとうございました!


>3/16「山間の城の物語」に拍手いただいたあやこさん

拍手、ありがとうございます!

「魔女とコヨーテ」から一気に読んでいただいたなんて…ありがとうございます~!

「魔女~」も「山間~」の序盤も、いま読み返すとこっぱずかしくて涙がちょちょぎれますが、読んでいただけて嬉しいです。
無謀にも群像劇にチャレンジしています><
それぞれの心情や状況を書きつつも、メインのストーリー自体も進めなければならないという壁がありますが、バランスを見て書き進めていきたいと思います。
…といいつつ、一番の問題は時間が無いことでしょうか(泣)

なかなか更新に至りませんが、生きている限り時間を作って、少しずつ執筆を進めたいと思います。
いただいたコメントが励みになりました!

ありがとうございました!


>4/3「魔女とコヨーテ」に匿名で拍手いただいた方

拍手、ありがとうございます!

外伝を読んでいただいて、ありがとうございます~。
『銀狼』は外伝三話の中でも一番暗いんですが、スザナと銀狼を気に入っていただいて嬉しいです。
スザナのような女の子は、一昔前の少女マンガのヒロインのようですが、昨今はなかなか魅力的に描くのが難しいですね^^;
彼女以外は心が荒んだ人しか出てこなかったので、書いている方としては、彼女が癒しでしたね~(笑)
荒んだ人たちの背景がうっすらと見えるように、これからも頑張って書いていきます。

ありがとうございました!


>4/23「魔女とコヨーテ」に拍手いただいたyukiさん

拍手、ありがとうございます!

お話を数回も読んでいただいて、本当にありがとうございます。
今読み返してみればつたないばかりで、修正したいところだらけですが、当時にしか書けなかった勢いなどもあり、愛着もあるお話です。
五話、六話は、いわゆる女性向け恋愛話の王道から外れた展開だったのですが、ご理解いただいて読んでいただければ、これほど嬉しいことはありません。
そうなんですよね、人間って間違ってるって分かってても、「あーきっとこうなっちゃう~」と思ってても繰り返してしまうもので…(号泣)、そんな自分の愚かさ、情けなさを思い知らされるのも恋愛ならではだと思います。
ネガティブな感情もひっくるめて、恋愛の一側面が描けていたら幸いです。
今後もまた力をつけて、恋愛話にチャレンジしたいと思います。

私も紙の本のほうが読みやすくて好きなんですよね~。
宝くじ当たったら、ぜひ製本したいと思います!

ありがとうございました!


>5/30に「魔女とコヨーテ」に拍手いただいたつるこ。さん

拍手、ありがとうございます!

長いお話ですが、読んでいただいてありがとうございました。
お言葉ひとつひとつが胸に沁みました…><。。。

自分の頭に浮かんでいることをできるだけ正確に、読んでいただいている方の頭の中に再現したい、というのは物書きの宿願だと思いますが、それを表すための「言葉」選びに苦労します。
主人公たちの喜怒哀楽を読み手の方にも感じていただけたら、本当にうれしいです。

各話の結末も拙いなりに考え込んだものなので、「長い長い人生に刻み込まれていくような…」なんておっしゃっていただけて…ううう、感涙にむせび泣きです。
お話自体の結末も、読み手の方にいかに自然に落ちていくかということを考えて書きました。
うまくいった手ごたえはありませんでしたが、今後より多くの方に共感していただけるように、文章や構成を磨いていきたいと思います。
私が読者として、人間が魅力的に描かれている小説が好きなんですよね。
魅力的というのは、かっこいいとか美しいということではなくて、ネガティブな面も含めて、いかに立体的に描かれているかということなんですよね^^
自分でも、そんな人間らしい登場人物を描写したいと思っていました。
まだまだまだ…未熟も未熟ですが、こちらも精進します!

人物たちの幸せを祈っていただいて、ありがとうございます。
書き手としてはほんとうに、号泣ものの嬉しいお言葉です!

現在、なかなか時間が取れず、更新が止まってしまっている状態ですが、ちんまりちんまりと、亀がユーラシア大陸横断するスピードでもいいので、書き続けようと思います。
他の作品なども読んでいただけると、大変光栄です。

長いお話を最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!


>6/19に「魔女とコヨーテ」に拍手いただいたあゆみさん

拍手、ありがとうございます! 

ファンタジーなのに、リアルだとおっしゃっていただいて感激です!!
一応「ファンタジー」と称するものを書いている身としては、本当に身に余るお褒めの言葉に舞い上がってしまいました><;
あゆみさんも、複雑な恋愛をされていた時期があったのですね~。
自分と同じような境遇の物語に出会うと、その作品って忘れがたくなりますよね。とっても光栄です!
シェリルと同じく、その時の恋愛があゆみさんの糧になっているのでしょうか。
そう考えると、恋愛って結果がどうであろうと、人間磨きですよね~なんて私は思ってます。

現在は~~~、「魔女とコヨーテ」と同じく中世風ファンタジー世界の「山間の城の物語」と、剣と魔法のファンタジー世界を舞台にした「王都の冒険者たち」を書いています。どちらも恋愛メインではありませんが…。でもR18です。
ですが、すみません、更新がストップしてしまっています。
ユーラシアを横断する亀のごときスピードでちまちまと書いていますので、お時間があるときに読んでいただけたら嬉しいです。

長いお話を最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!


>7/7に「山間の城の物語」に拍手いただいたya-noさん

拍手ありがとうございます!

ご無沙汰しています。すみません~。コメント、ありがとうございます!
覚えていただいて、ありがとうございます。
今後もなかなか時間が取れそうにないのですが、頑張ってすこーしずつでも更新していこうと思います。
引き続き、よろしくお願いできたらうれしいです。

ありがとうございました!


>9/23に「山間の城の物語」に拍手いただいたasanaさん

拍手ありがとうございます!

ご心配いただいて、ありがとうございます!!
至って元気であります!
ただ時間が無いだけで…(号泣)
ブログも更新できず放置状態ですみません。
こまごまと近況を更新するより、小説を少しでも執筆したかったので…><
今後もどうにか更新を続けたいと思います。

ありがとうございました!


>10/27に「山間の城の物語」に匿名で拍手いただいた方

拍手ありがとうございます!

コメント、ありがとうございます。
Hの時のいわゆる「愛」以外の感情は無意味なのか、不要なのか。
なんてことが創作の原点だったりするので、お言葉がとても嬉しかったです。
そして何年でも待っていただけるというお言葉も、涙の川ができるほど嬉しいです!!
冗談ではなく、完結まで年単位がかかりそうですが、頭の中にあるものは何としても完結させたいと思いますので、超遅筆ながらも最後

までお付き合いいただけたら幸いです。
お言葉を励みに頑張ります!

ありがとうございました!


>11/20に「山間の城の物語」に拍手いただいたこっちんさん

拍手ありがとうございます!

戻ってきました…!!
…が、次の更新まではまた時間がかかりそうです><。。。
すすす、すみません~~!
でも頑張って執筆は続けたいと思います。

ありがとうございました!


>11/20に「魔女とコヨーテ」に匿名で拍手いただいた方

拍手ありがとうございます!

冒険や戦いの部分まで読んでいただいて、ありがとうございます。
私自身、戦術や戦略に萌えるタチなので、とても光栄なお言葉でした。
ファンタンジーもので戦いが無いと萎えてしまいます…(笑)
チャチな描写ですが、立ち回りの空気など、少しでも感じ取っていただけたら幸いです。

このふたりも「友達以上恋人未満」という、昔から諸作品で書かれてきた距離なのですが、そこに単純な定義以上のものを感じていただけたら、書いた甲斐があります!
ううう…ありがとうございます。
ああいった結末でしたが、読んでいただいた方の中に、何か余韻が残るようでしたら何よりです。
今後も腕を磨いて頑張ります!

長いお話を最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

コメント

非公開コメント

NoTitle

うわあ! お久しぶり! 体調の方は良くなりましたか?
早速読ませて頂きますね^^
私のほうも体調は大丈夫なんですが、ちょっくら忙しくなってきました。
いずれ活報の方にも載せるかと思いますので宜しくお願いしますe-266

祝!生還(笑)

こんばんは!

生きていたんですね(笑)。良かった良かった。どうされたのかな~と気になってました。

大変そうですが、無理せず日々頑張って下さい!

Re:

以前何度かコメントさせて頂いてました(*^^*)
王都の冒険者たちをこよなく愛している者です。
(ハンネ違うと思いますが;)

ふじやまさんの更新ずっとお待ちしてましたー!
お忙しいんですね…無理はなさらないでくださいね(;_;)
更新がいつになっても、ずっとずっと待ってます!

私は文学部志望で(そしてあと二十日でセンターです…笑)、ふじやまさんもそうだなんて幸せです(*´∇`*)
ちゃんと合格して研鑽をつんで、憧れのふじやまさんに少しでもいいな!

Re: UTAさん

コメントありがとうございます!
お久しぶりのお返事がさらに遅くなってしまってごめんなさい><

体調はおかげさまで回復しました^^
が、忙しさは相変わらずですねー。
4月からはさらに時間が取れなくなりそう…。なんとかちまちまとでも続けたいです。
やっぱり書かないと、腕がなまるというか、言葉が出てこなくなりますね…。

UTAさんもお忙しい中、精力的に執筆されてましたね~。
新しい展開があれば、すぐにお知らせください♪

Re: バカッパさん

こんにちは~!

コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってすみません。また死んだのかと思われましたね…^^;

色々と環境が変わって、なかなか執筆の時間を取ることができませんでした。
今はすこーしマシになりましたが、それでも以前のようには書けません><

ちまちまと頑張ります!

Re: あやのさん

コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまって、ごめんなさい><

以前にもコメントをくださったのですね。ありがとうございます~!

センター試験はいかがでしたでしょうか?
私も文学部でしたが、大学生活は本当に楽しかったです。
それまで偏ってた読書層がどわっと広がって、世界が広くなった気分でした。
高校生くらいまでは「純文学~? けっ、気取っててコムズカシイんだよ」とか言って敬遠してたんですが、本の読み方を覚えたのも大学生の時でしたね~。
良書をたくさん読んで、どうぞ本の世界を広げてください~~^^
その合間に、私のしょーもないお話も読んでいただけると尚嬉しいです。

『王都の冒険者たち』を気に入ってくださって、ありがとうございます!
あちらも長いこと更新が止まってますが…><
『山間の城の物語』四章が終わったら、『王都~』の執筆にかかる予定です。

お言葉、とても嬉しいです。
ちまちまとですが、どのお話も最後まで頑張ります!

No title

こんにちは~
私の上司がグレンに似ているってコメントしました
今は上司がかわってまったく似ていませんが…(笑)

ああ~レジーナとグレン、副伯の三角関係がとても気になります(*´ω`)
どうか一日も早い更新をお願いします
(ノД`)・゜・。

Re: ブログ拍手お返事 >Yさん

いち早く読んで、コメントまでくださってありがとうございます~!
推敲が十分ではないので、いまだにお恥ずかしいデキですが…><

イラスト、私が描いたんじゃありませんが、褒めてくださって嬉しいです!
もー、ほんと麗しいですよね~。エロカワです♪
イラストをいただけるのは嬉しいですよね。
Yさんも、あちらこちらからいただいてたじゃないですか~。羨ましいです^^

副伯、なんだか上手に書けないですね…><
まだしっかりとした出番が無いからでしょうか。
もう少し進むと、彼なりの葛藤とかその他モロモロがにじみ出るようなエピソードがあるんですが…。
でも一見「完全無欠の好青年」のイメージが伝わっていて嬉しいです。
人間を描くって難しいですよね。
今後も精進あるのみです。

Yさんもがんばってください~。
新作&アノ作品の続きもお待ちしています!

Re: ブログ拍手お返事 >12/7付匿名の方

愛と喜びの拍手、ありがとうございます!
更新がノロノロですみませんが、何とか完結まで頑張ります。

Re: ブログ拍手お返事 >Tさん

お久しぶりです!
コメントありがとうございます。
本当に久々の更新でした。
今回も三ヶ月もあいちゃいましたね><
当分の間はこのぐらいのペースになりますが、ちまちまとでも続けていきます。

Tさんは執筆は順調でしょうか?
お体に気をつけて頑張ってください♪

Re: ブログ拍手お返事 >12/21匿名の方

こんにちは。
コメントありがとうございます。
こちらこそ、読んでいただいてありがとうございます!
当分の間は亀のような更新が続くと思いますが、お時間がある時におつき合いいただけると嬉しいです。

無理せず、体調に気をつけて頑張ります!

Re: ブログ拍手お返事 >2/9匿名の方

コメントありがとうございます~!

読み返そうと訪れてくださったなんて、ううう、二重に嬉しいです!!
返信不要ということでしたが、あまりに嬉しかったので返信してしまいました。

応援していただいて、ありがとうございます。
マイペースでも、最後まで書き遂げます!

Re: あすかさん

コメントありがとうございます!

ああ、以前にそんなコメントをいただいたことがありました!

私の直属ではありませんが、やはり関わりのある営業部の課長がやはりあんな感じです…。
いやほんとに、ハタで見てる分には面白いですけど、関わるとロクなことがないですよね、ああいう人><
あすかさんは上司の方が変わってよかったですね~。

お話のほうは、なんだか進んでいなくてすみません。
ちんたらしているわけではなく、むしろはしょっているんですが、なかなかレジーナのとこに戻らないですね…(汗)
四章では間違いなくレジーナが中心なので、もう少しお待ちいただければと思いますm(_ _)m
ちまちまと頑張ります!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。