--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/08/14

【更新】『山間の城の物語』第四章5話

『山間の城の物語』第四章5話を更新しました。

「蠍」
(最新話にリンクしています)
※18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください

本当に申し訳ございません。
随分間が空いてしまいました…。
しかも超絶見せ場のない、泣けるほど地味なお話で恐縮です。

サイトの活動報告にも書かせていただきましたが、単純に執筆する時間がとれなかったためで、モチベーションが落ちたとかではないのです。
今までは睡眠時間削って執筆にあててたんですが、それができなくなったということなんですけどね~。

あと異動するハメになり、全然違う方面の知識たくわえなきゃいけなくなったり…。
しかし、伸び盛りの部署に異動になったために、おかげでリストラの一撃をかわせたりしました。
元の部署にいたら、多分もう首が飛んでいたでしょう。
だって私より仕事できて経験もある先輩が…(涙)

ここ2年くらいは自炊もして健康的な生活を送り、2キロ痩せたんですが、最近飲み会続きで3キロ太ってしまいました。意味ねー。
あんまり会社の飲み会は積極的に行くほうじゃないんですが、やっぱりねえ…行っておかないと…送別会は…。

あちこちの支店が閉鎖されて、スタッフがしめやかに解雇されたり…。
プロジェクトが頓挫したその翌日に責任者が解雇通知もらったり…。
IT担当部署が外注となり、配属スタッフが全員解雇となったり…。

フジヤマの部署も昨年は業績がどかーんと伸びて、青春を謳歌していました。
しかし支社が閉鎖されたことによって、業績が悪化。
聖域と言われていた部署もついに契約・派遣社員切りが始まりました。
まあ正社員の首切り…というか、内勤業務の外注(=内勤スタッフ解雇)も時間の問題でしょう~。

この状態、数年前から続いています。
まあ言ってみれば首切り台の上に首のっけて、他の人が斬首されているのを横目で見ながら「あー、次あたり自分かな~」とか思っているようなもんで。
それが数年続いてるって、精神的にいいわけないです。
もういっそ首落として…。
そしたら失業保険もらって、小説の更新できるしー。(就活は?)

そんなわけで転職活動するためにもPC環境を整えたおかげで、少しずつ小説を執筆する時間も取れるようになりました。
とはいえ、以前みたいにまとまった時間はとれないので、更新のスピードは遅いのですが…。


こんな小説、もう誰も読んでないだろうな~。投稿サイトには「今後、更新されない可能性が極めて高いです」とかいうメッセージが出ちゃってるし。ひとの気も知らずに、この腐れ自動メッセージめ、マジで首絞めるぞテメー。

…なんて荒れているときにひょっこりコメントをいただくこともあって、涙が出るほど嬉しかったです。
自分のために書いているのですが、読んでいただいている方のコメントや拍手にとても励まされてきました。
お礼が遅くなりまして、誠に申し訳ございません。

以下、投稿サイトにいただいた拍手コメントのお礼です。
2年ごしなので、年号ついてます…本当にすみません。><。。。

↓↓↓↓↓↓

>2014年 1/21に「山間の城の物語」に拍手くださった未知さん

拍手ありがとうございます!

ガブリエルは書き甲斐のある変人ですので、気に入ってくださって嬉しいです。
これからもお笑い要員(?)として頑張って欲しいです。

サラは微妙なところで切れてしまいましたが、こちらも気にしていただいてありがとうございます。
今のところグレン君の次くらいに精神的に安定している人なんですがねー。
引き続き気にしていただいたら幸いです^^


>2014年 2/2に「魔女とコヨーテ」に拍手くださったはるさん

拍手ありがとうございます!

ラストシーンは最初から頭にあって、そこに着地させることだけを考えて話を書いていたので、お言葉がとても嬉しいです。
実はもう少しさらっとした結末になる予定だったのですが、やはり六話書き続けてきたからこそ、ああいった仕上がりになったのかなと思います。
中島美嘉さんの「エピローグ」、聞いてみましたよ~。(今まで知りませんでした。中島美嘉、結構好きなのに…)
切ない歌ですね…>< 
こんな素敵な歌を再生していただいて、ありがとうございます!!

引き続き精進して、また恋愛小説にチャレンジしたいと思います。

長いお話を最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!


>2014年 2/13に「山間の城の物語」に拍手くださったKさん

拍手ありがとうございます!

更新が遅くなりまして、しかも地味なお話で本当に申し訳ありません。
読み返していただいて、ありがとうございます!!
もったいない限りです。お恥ずかしい…。

ボディーブローのようにきいてくるお話、私も大好きです!
自分の書いた話に対して、そんなご感想をいただけるなんて、幸せすぎます><。。。
ご感想をいただいて、本当に元気が出ました。
思うように書けずにもどかしいですが、気長に頑張ります。

ありがとうございました!


>2014年 2/26に「山間の城の物語」に拍手くださったとんとん♪さん

拍手ありがとうございます!

「冒険の合間~」から読んでいただいたのですね。
ぎゃー、恥ずかしいです>< でも嬉しいです。ありがとうございます!!

シェリルの幸せを祈っていただいて、こちらもありがとうございます。
ガブリエルと変な縁がありましたが、この議論の続きはどうなるんでしょうね…。
更新が滞っており、申し訳ありません。
気長にお待ちいただけると嬉しいですm(_ _)m


>2014年 3/8に「山間の城の物語」に拍手くださったにひつさん

拍手ありがとうございます!
コメントいただいたのに返信が遅くなってしまってすみません。

ニコラスもこれから坂道を転げ落ちるようにダメっぷりを炸裂させて欲しいところです。
せっかくお褒めの言葉をいただいたのに、仕事にかまけてて更新ができず、放置状態で申し訳ありません。
すこーしずつでもお話を進めていきたいと思います。
気長にお待ちいただけると幸いです。


>2014年 6/5に「魔女とコヨーテ」に匿名で拍手くださった方

拍手ありがとうございます!

ありがとうございます。お気に入りに登録していただいた作者様にも感謝です。
本当に今読み返すと、赤恥だらけでもう穴に入りたいくらいの勢いですが、お言葉とても嬉しいです。
ハッピーエンドのお話ももちろん素敵なのですが、私の場合は読後に心に残らないことが多いかなーなんて思ってます。
だからというわけではなく、元々決まっていた結末だったのですが、読んでいただいた方に何か残せるような結末を目指して書きました。
部屋をぐるぐる歩き回りながら書いていたのが報われる思いです…!!

長いお話を最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!


>2014年 6/5に「魔女とコヨーテ」に匿名で拍手くださった方

拍手ありがとうございます!

ちょっとアホっぽいところもある(ちょっと?)シェリルですが、かわいいと言っていただいてありがとうございます。
拙いお話ですが、少しでも楽しんでいただけたら幸いです。

長いお話を最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!


>2014年 6/8に「山間の城の物語」に匿名で拍手くださった方

拍手ありがとうございます!

『魔女~』も読んでいただいたのですね。ありがとうございます~!
あちらとはお話のテーマが違うので、同じ人物が出てきても印象が違うかもしれませんね。(時間も経ってますし^^;)

シェリルは相変わらずのところは相変わらずですね~。
手に負えない人に惚れるサガというか…。
素直にアンソニーのプロポーズの応じるのが一番賢いのかもしれませんね。

レジーナは…本当におっしゃるとおりです。
どう言い訳しようとも、不貞を働いたのは動かしようがない事実ですからねー。強姦されたわけでもなし…。
本人も分かってると思いますが、今後どうするんでしょうね。
ハーバートがどう出るかは、お時間があるときに今後を見守っていただけたら嬉しいです。


>2014年 9/13に「冒険の合間に・宿屋にて」に拍手くださった烏龍茶さん

拍手ありがとうございます!

お言葉、本当に嬉しいです!
「純愛でもなく鬼畜陵辱でもないエロ話」を書きたかったので、もう身悶えするほど嬉しいです~。ありがとうございます。
純愛(というか男が女にベタ惚れ)だとなんかエロを感じなくて、でもガチ陵辱話もイヤ…でもその中間のお話って、男性向けにも女性向けにも少ないんですよね。
もしおすすめがありましたら、教えてくださいませ~。


>2014年 10/14に「魔女とコヨーテ」に拍手くださったjizuさん

拍手ありがとうございます!

初めてのご感想、ありがとうございます。とても嬉しいです!!!

脇役たちにも共感していただいて、ありがとうございます。
脇役が最初からワサワサ名前が出てきて活躍し始めると、主人公たちが目立たないと考えて、ちょっとずつ印象を深めていったつもりですが、気に入っていただけたら本当に幸いです。
短時間で存在感出さなきゃいけなかったので、どうだろうと思ったのですが、五章の最後、シェリルと同じ気持ちになっていただけたならよかったです。(いえ、よかったとも言いづらいのですが…^^;)

コヨーテみたいな男は現実にいたらヤですよねー。
やはりバランスいい男性が一番だと思いますので、私もスタンが一番好きです~。
でもこういう人って、いそうでいない…。たまにいると、とっくに人のものになってたりします><

外伝三話では彼らも再登場する予定ですので、もしお時間があればおつきあいいただけると嬉しいです。
いつ書けるんだって話もありますが…。頑張ります!!

長いお話を最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!


>2014年 12/21に「山間の城の物語」に匿名で拍手くださった方

拍手ありがとうございます!

ハラハラしていただいて、ありがとうございます。
お話はまだ続くので、えー、更新のスピードは遅いのですが、おつきあいいただけると嬉しいです。
うう…結末がご期待に添えるかどうかわかりませんが(汗)

お気遣いいただいて、ありがとうございます。
すっかり暑くなってしまいましたが、お互いに体調に気をつけて過ごしましょう。
ありがとうございました。


>2015年 4/4に「魔女とコヨーテ」に拍手くださったmさん

拍手ありがとうございます!

お言葉、ありがとうございます。
ひー、どれも及ばず恥ずかしすぎて、ほんとに穴に入りたいでございます…。
読み返すと本当にもう、どこかに旅立ちたいくらいなので…><///
けれど今では決して書けないような表現もぽろっとあったりして、当時の懸命さが伝わってきますので、お褒めいただいて嬉しいです。
長いお話を最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!


>2015年 5/8に「魔女とコヨーテ」に匿名で拍手くださった方

拍手ありがとうございます!

お話を読んで泣いていただいたなんて、勿体無いことです。ありがとうございます。
人物たちに共感していただいて本当に嬉しいです!

長いお話を最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!


>2015年 5/19に「魔女とコヨーテ」に拍手くださったななんさん

拍手ありがとうございます!

素敵なお話とおっしゃっていただけて、とても嬉しいです。
そのお言葉に恥じないよう、今後精進してまいります。

長いお話を最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!


>2016年 4/29に「魔女とコヨーテ」に拍手くださった夏さん

拍手ありがとうございます!

美しい物語とおっしゃっていただいて、ありがとうございます。
粗がありすぎで恥ずかしいのですが、お話の芯は当初から予定していた通りなので、お褒めいただけて嬉しいです。
今後も頑張ります。

長いお話を最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!


>2016年 5/1に「山間の城の物語」に匿名で拍手くださった方

拍手ありがとうございます

『魔女~』を再読していただいて、本当にありがとうございます。
読み返すと穴だらけで恥ずかしいですが、でも嬉しいです。
そして引き続きシェリルとロデリックを見守っていただいて、ありがとうございます。
今後も彼女たちに触れる機会はあるので、おつきあいいただけましたら幸いです。
うう…作品のテーマが違うので、ご期待に添えるか分かりませんが…(汗)
頑張って更新します!

コメント

非公開コメント

No title

たまたまお気に入りを整理していたら、更新されているのを見つけて、2016年!今、2016年ですよね?!!!!あまりにも嬉しくて、読まずにコメントしています。週末に、ゆっくり大事に読みたいと思います。

Re: かおりさん

読んでいただく前にコメントをいただき、ありがとうございます。
はい、2016年になってしまいました…すみません><

ええと…すこしでも楽しんでいただけるといいのですが…。地味なお話が続くので恐縮です。
次回の更新に向けて頑張ります!

Re: ブログ拍手お返事 >ポン酢さん

拍手ありがとうございます!

『王都の冒険者たち』、読んでいただいてありがとうございます。
続きが全然書けずにずみません…。
やっと半分まで来たので、あと三話なのですが、随分間が空いてしまいました。
四話が結構山場というか、一番長い話になるのかなと思うので、しっかり話を練っておきます!
とはいえ、執筆はこちらの四章が終わってからとなりますが…泣

更新したら、ブログと活動報告でお知らせします。

Re: ブログ拍手お返事 >uさん

拍手ありがとうございます!
随分間が空いてしまいました。ご無沙汰しています~。すみません。

uさんもお忙しそうですが、ご活躍もこっそりチェックしていますよー。
はい、私も最近はどうにか出かけられる時間を作れるようになったので、またお時間がある時にぜひ!!

uさんも体調ご自愛くださいませー。

Re: ブログ拍手お返事 >9/14に匿名でいただいた方

拍手ありがとうございます!
本当に世知辛い世の中です。景気がよくなったとはいえ、一部の業種と大企業の方だけなんですかね~~。一億総活躍させてくれようと思ってしまいます。
なんて愚痴ばかりですみません。少しずつですが執筆を続けて、早めの更新を目指します!

更新気づくの遅すぎました(汗)

お待ちしておりました!本当に待ってました!
でも更新ありに気づくのが遅くなり、出遅れた感満載です。。

お仕事、大変だったとのこと、お疲れさまです。そして更新ありがとうございます。
地味だなんてとんでもない!山間とグレン軍がどう別れていくのかの局面です!そしてサラはなんのフラグ…!
そしてやはり「魔女とコヨーテ」のその先は。。

是非これからも執筆をお願いします!次回の更新はもっと早く気づきますm(__)m

『冒険の合間に・宿屋にて』でフクロモモンガさんを知りました。『王都の冒険者たち』が投稿されて、またエミリーたちの話が見られるのか!と嬉しかった記憶があるので、8年前くらいからフクロモモンガさんの作品を読んでいることになります。(PN違うかもしれませんが、何度かコメントもさせていただいてました)
当時は18歳に満たず経験もなかったので、どきどきしながら読んでいました…。『冒険の合間に』がアダルト作品との出会いだったと思います。いまやすっかり大人になってしまいました笑
丁寧な性描写も女性から見ても本当にエロスでどきどきさせられて、素晴らしい持ち味だと思いますが、それだけでなく練りに練られた設定、物語の中で生きているキャラクターたちが大好きでした。だからこそ子供の頃から夢中になってしまったわけですが…笑

本当にエミリーたちが大好きです。子供の頃から読んでいることもあり、他の好きな本の登場人物と同じように、エミリーたちも私の中に生きています。
「禍は南より来たる」は最新話ということもあり一番か二番くらいに記憶に鮮明に残っています。エミリーが大成長し、シーマスがエミリーを認めつつあるラストが大好きです。『王都』は基本全ての話が後味よく終わるので、気持ちよく読めるので好きです。
また彼女たちの話の続きが見られることを信じて、いつまでも待っています!願わくばバッドエンドでありませんように…ルークでもシーマスでも他の男でもいいから幸せになって、エミリー…!パーティのみんなもできれば幸せになってー!

ここのブログもずっと来させていただいたいて、更新されるたびにお仕事とても大変そうだなと思っていました…。フジヤマさんが重い病気になられたりせず、小説を書く時間もできてきたとのこと、本当に良かったです。
転職活動をされるのですね、良い結果につながりゆとりのある日々を送れるようになることを、心より願っております。

フジヤマさんの睡眠時間を犠牲にしてまで早く続きを書いてほしい!なんて思わないので、どうかお身体ご自愛ください。睡眠時間を確保した上で執筆時間が取れる日々が来たら、ぜひとも続きをお願いします!

Re: miccoさん

コメントありがとうございます!

こちらこそ、更新もご返信も遅くなってしまってすみません。
長らくお待ちいただいて、感謝の言葉もございません…。

グレンの一味がどう出て行くかというあたりが四章のキモなので、はっきりするのは章後半になります。
見捨てずにおつきあいいただけると幸いです。
サラと「魔女~」に出てきた人たちも気にかけていただいて嬉しいです。
頑張って早く続きを更新したいと思います。

更新しましたら、投稿サイトの活動報告⇒ブログの順にお知らせを上げますので、またお時間ある時に覗いていただけると嬉しいです。
本当にありがとうございます!

Re: あやさん

コメントありがとうございます!
そんな昔から読んでいただいていたなんて…感無量です><。。。
本当に言葉では表せませんー。

『冒険の合間に~』はもう八年前になりますかねえ…。
私も当時は子供でした。嘘です。すみません。
何せ一番最初に書いたお話なので、『王都』の一章とか『山間~』の一章と同様に、恥ずかしすぎて読み返せません…。

そんな『王都~』を気に入っていただいて、本当にありがとうございます!
そうですね、どのお話も今のところ明るい雰囲気で終わってますね^^
あの…まあ…四話あたりからちょっと雰囲気変わるかもしれないのですが…もごもご。

でも最後に「こんなん読み続けて損した! 時間返せ」とおっしゃられないような話に持っていきたいと思います。
まだまだ修行が必要ですが、頑張ります。

三話以降、続きが書けずに申し訳ございません。
今書いているお話が一段落したら『王都~』の四話を執筆する予定です。
お時間かかってしまってすみませんが、なんとか時間をとって更新を続けたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。