FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/02/13

♪チョコレート♪

一昨昨日、久々にTDSに行ってきました。
いちゃつくカップルばっかかと思いきや、意外と学生さんのグループが多かったです。
そっか…今、春休み…。
キャンパスデーパスポートとかも売ってるし、学校は休みだし。

男女三人ずつのグループが、並びながら「ぐーちっぱーで、誰と乗るか決めよ」とか言ってるの見ると、ある意味カップルなんかよりうらやましーです。初々しいなあ。


で、本題は翌日。建国記念の日です。
「建国記念日」じゃないらしいです。この「の」が重要だとか。よくわかりませんが…。

銀座にチョコレート買いに行きました。
……おとーさんにあげるんです。ええ、すいません。
い、いや、謝ることはないのか…。

タバコは吸いませんが、チョコレート手放せない私。
運命のチョコレートを探すのがライフワークでもあります。

今のとこ、運命候補の筆頭が、「ピエール・マルコリーニ」。
パティシェでショコラティエでなんとかティエの、とにかくいくつもディプロマ持つ人のブランドです。

カカオにこだわってるというだけあって、うんまいです。ほんと。
ゴディバ、ノイハウス始め、デルレイとかリシャール、ジャン・ポール・エヴァン、ヴィッターメール、レダラッハとか、有名どころはそこそこ食べてるんですが、なんだかんだでここが今のとこ一番おいしいです。

それにパッケージもシブくてオシャレ。
女子向けのカワイイパッケージではないところが、媚びてなくてステキです。
…高いんですけどね。むっちゃ。金額で少し媚びて欲しい。


で、「マルコリーニ」のお店の前には、すんごい行列。
やっぱ愛する人の為にチョコレート買う人は多いのねー。

だめだこりゃと思っていたら、実はカフェへの行列だったらしく、ショップの方は結構空いてました。
さっくり、おとーさんへのチョコレートと、自分が食べる限定チョコを手に入れられました。

不景気でバレンタイン行事も廃れ気味なのかなーと思い、プランタンのチョコ売り場へ行ってみたんですが、そっちは戦場。
野獣の餌場のようです。怖くて近寄れません。
愛する人の為に…っつーか、多分、みんな自分で買って自分で食べるんだろうなあ…。

…い、いや、負け惜しみじゃないです。
だってパッケージとか、どう見ても男性にあげる用じゃないし。

デメルのザッハトルテ食べたかったんですが、諦めました…。


ちなみにザッハトルテの元祖は、ホテルザッハーの方です。
ケーキの名前を巡って裁判が起こった時に、デメルの方のチョコプレートは三角で、ザッハーの方は丸と決められたとか。

ザッハトルテ、好きなんですけど、どっちのケーキもトリュフやボンボンショコラに比べると、カカオ感が足りないのは否めません。

そんなわけで、運命のチョコを求める旅は続きます。
…運命のダンナを先に探せっつー話もあるんですが。

チョコより難しそう…。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。