FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/03/05

女性向け官能小説?

この記事書いてる時点で、イチゴのテンプレートなんですが…。
白と赤とピンクの対比が超カワイイので、苺狩りに行けない代わりに、テンプレートだけでも変えてみました。

あー、苺食べたい。久能山の石垣イチゴがいい~~!
ほんとに甘くておいしいです。

で。

そんな可愛いテンプレートでこんな話題もなんですが、最近ふと思った「官能小説」について…
H系話になりますので、折りたたみます。嫌いな人はスルーしてくださーい。
読み手側の、上から目線的な独り言ですので、「官能小説、書いてる!」という人もスルーしてくださーい。


↓↓↓

↓↓↓


私、てっきり「官能小説」ってのは、キホン的に女性向けだと思ってました。

なんていうか「官能」という言葉の響きそのものが文学的というか、ラテン系カップル(例:スペイン男とアルゼンチン女)、もしくは連れ込み宿で着物をはだけた芸者と疲れた感じの中年男を思わせるような、ドラマっぽい響きを持っているような気がしてました。個人的に。

でありますから、なんとういか、単純なるいわゆるオカズとは違って、そこに読み物としてのドラマがあるんじゃないかと思ってたんであります。
一番分かりやすいくイメージしてたのが、「チャタレイ夫人の恋人」。
ああいう、露骨な描写もあるけど、読み物としてのテーマを持ち合わせているのが「官能小説」だと思ってました。
テーマが別に愛じゃなくても、官能の目覚めとか、SMへの目覚めとか、同性愛への目覚めとか…。
あ、別に目覚めなくてもいーんですけど…他のたとえが思いつきません…。

で、そういう想像力を駆使する、もどかしい読み物は、どっちかというと女性向けなんじゃないかと思い、それが勝手に「官能小説=女性向け」という思い込みにつながっていったんだと思います。

ところが世に溢れる「官能小説」をいくつか読んでみましたが、私が期待していたものと違うなーと感じました。

人妻なり、女子高生なりが出てきて、男にヤられちゃって、終わり。

そこに感情の動きだの、互いの立場のドラマだのというものはほとんどありません。
必ずしも愛が無くてもいいんですが、なんてーか、「官能」というより「エロエロエロ」って感じ。

有名人も官能小説書いたりしてますが、それを読んでも「メタボ社長とおとなしめの秘書」「その秘書のエロ修行」みたいな組み合わせのH話でした。
まあ修行が浅い私としては、メタボ社長を想像しただけで萎えるってゆーか…。
話にのめり込めずに、アホらしくなっちゃうんですよね。エロとアホは紙一重なので。AVのタイトルとか見てると、深々と感じます。

で、ここに来てようやっと、官能小説は男性向けのものもあるんだ! と気づきました。
考えてみれば、昔からフランス書院とかありましたよねー。本屋の一角に。
つまり今まで読んできたのは男性向けだったんですね。納得、納得。

しかしー。

オンライン小説のデータベースなどで、「R-18 女性向け」の読み物とかを探して、ランキング上位のものをいくつか読んでみたんですが…
これもどうにも微妙な感じです。

男性向けのものとの大きな違いは、主人公が女性であること。女性の視点で描かれていきます。
しかし、やはり内容はといえば、男性向けのものとほとんど変わらず。
人妻が近所の男や義理の父や痴漢などにヤられてしまうという…。

別にいーんです。それはそれで面白いんです。

ですが、「ああ、私エロい」「こんな私ってダメね」以外の感情が書き込まれていないので、私の場合、すぐ飽きちゃうんです。
高校生の頃たまに開いてた、女同士のAV鑑賞会でも、最初は皆鼻息荒いですが、三本目くらいになると、ウケポイント探すのも飽きてきて、喘ぎ声を背後に、お菓子広げてどうでもいい話始めちゃったりして。
それと同じような感じです。

でーまー、色々オンライン小説探す内、探し方のコツも分かってきまして、ようやっと望むような「官能小説」にいくつかたどり着けたわけです。
やっぱ「R18」でひとくくりにされていると、男性向けのものと内容が混ざってますので、ランキング上位の小説っつっても、自分の感性とは遥かにかけ離れていたりするようです。むむー。

やっぱり「コレ、面白い!」というような作品は、書いている方も女性の場合が多いようです。
作者さんが性別を明かしていないこともあるので、はっきりと分からないこともありますが…。
自分が面白と思うポイントがいくつかあることにも気づきました。

・ 女性に感情移入しやすい
・ 人物の感情が書き込まれている
・ 登場する男性が魅力的(イケメンってことじゃなく)
・ 愛は無くても多少の思いやりがある

この辺、一個でもクリアしてれば、「ほおほお」(偉そう…)と作品に引き込まれていくことが多いです。
もちろん、文体の好みというのはありますけど。

男性でも、女性向けの官能小説を書いていらっしゃる方、結構いますが、上に挙げたようなポイントを一個もクリアしてない作品が結構あるんですよね。
それにやはり、女性視点での描写がどこか不自然というか…。
全部が全部ではありませんが、AVから借りてきたような女の子がそのまま喋っているような感じがするんですよね。
多分、逆も然りで、女性が書いた、特にドラマチック系の官能小説に登場する男は、きっと男性から見たら不自然なんだと思います。

最近では、エンターテイメントや文芸小説の中では「男性向け」「女性向け」と括ってあるものは、もはやほとんどありません。
しかし、やはり男女の感性の違いって、こういう官能方面には如実に出てくるもんなのかと思いました。

ただ、じゃあ女性が書いた官能小説全てが面白いかというと、前述したある有名人さんが書いた作品のように、必ずしもそうとは限らないんであります。
なかなか自分に合うものを探すのは、難しいですねー。

で、ウダウダ何が言いたいのかっつーと、面白そうな「女性向け♪」官能小説あったら、教えてくださいってことです…。

コメント

非公開コメント

No title

 こんばんはー。
私も同じでしたよ。最初官能小説のとらえ方が間違ってたみたいで、官能小説の項目のランキング上位の作品ってほとんどがAVのシナリオって感じで確かに欲求不満の時に読むと面白いですけど、それ以外は「もう結構です」という感じになりますね。でもR18って言う定義も微妙でどこからどこまでその中に入るのかもいまだ分かりません。たとえば毎回ストーリーの中に性表現が入ってればもちろんR18何でしょうけど、起承転結の結でだけ性表現出てくるのはどうよ?とか・・・あと官能小説とR18恋愛小説とはどう分けているのか?とか・・・分からないこといっぱいあります。

 ランキングサイト登録では私のモノはR18だろうとおもっていたら、HONなびさんで1作品だけR18からはずれました。私的には性表現満載で結構際どいと思ってたんですけどね(笑)
私的には自分の作品は高校生のH恋愛話を書いてる訳じゃないのであくまでも大人なイメージを目標に勝手に「官能的恋愛小説」って謳ってるんですけど・・・
いろんな方のご意見聞きたいですね。

No title

こんばんは。
私はランキング上位にある官能小説やR18作品を見るたびに、登場人物が二人であろうとそれ以上であろうと、ひとり行為を見せられている気分になるものが多くて、読むのやーめた、ってなることが度々です。
一方通行の幻想を見せられてるような感覚、というか。。。

・・・ちょっとエラそうに言ってしまいましたが、私もふじやまさんと同じく、多少の感情・心理が見えるものでないと、それこそ官能を刺激されない(?)
男性は視覚的に興奮するそうなので、その視点から話を作られると感情にうったえる部分がすっぽり抜けて、女性にとっては今イチという作品になってしまうのかもしれませんね。

それと、前述の泉怜奈さんのコメにもありましたが、R18の境目ってどこなんでしょう? 
AV仕様の作品と恋愛主導の作品が同カテゴリーにされる場合もあるわけで、むむむ~、納得がいかない。むずかしいですね。

すみません、長くなってしまいましたが、私はなかなかR18作品執筆には手を出せないでいるので、書ける方々には、女性がそそられる官能小説を書き続けていただきたいと思います。
お願いしますよー、ふじやまさん、泉怜奈さん♪

Re: No title

>泉怜奈さん

こんにちはー。コメントありがとうございます♪

そうそう、人気の官能小説って、本当にAVのシナリオっていう表現がぴったりです。
それはそれでいいけど、読み物としては面白くないんですよね~。
サイトによっては、テキストの横でエロ動画(しかも関係ナイやつ…)が延々と流れてたりして…集中して読めないっちゅーの。
私は「恋愛」よりむしろ「官能」を書きたくて、自分の書いてる作品を「官能小説」としてたんですが、それによってイコール「アダルト目的」にされちゃうのは、ちょっともやもやしちゃいますね…。まあ、所詮根っこは同じだとは思うんですけど…。

怜奈さんのお話は、「官能的恋愛小説」っていう表現がぴったりだと思います。
多分、ある程度経験積んだ大人が読んでこそ、面白いのではないかなーと。
そういう、本当に大人を対象としているからR-18をつけているのに、「18歳未満お断り」=「いかがわしい読み物」とされちゃうのは、なんだかなーって感じです。
サイトによっては、章ごとに「この章は全年齢向け」「この章はR-18表現あります!」とかって、ちゃんと注釈入れていたりする、気の効いたサイトさんもありますよね。
微妙な問題だけに、色々皆さん試行錯誤してるんですねえ。

…しかし、HONなびさんで、一作品だけR-18外れたんですね。
HONなびさんのR-18上位作品は、本当にタイトルからして「直球アダルト!」って感じなので、そんなに過激じゃないと思われたのかもしれませんね(笑)
HONなびさんも、数が多いから作品探すのにはとてもいいんですけど、R-18のカテゴリ分けがちょっと大雑把なんですよね。
「男性向け」「女性向け」両方に登録できたりするので、女性向けで探しても、「人妻なんとかのわななき」とかいうのが上位に入ってくるのかなーと思います。
そう考えるとNNRさんのカテゴリ分けは良かったなー(過去形…)と思います。

Re: No title

>RUMYさん

こんにちは~。コメントありがとうございます。

やっぱ、そうですよねー。
登場人物が二人以上なのに、ひとり行為見せられてるみたいって、言い得て妙ですね~。ほんとほんと。
やはり相手に対する興味とか感情が全然書き込まれてないからですかね。私もそういう印象受けます。
相手が近所の男か、通りすがりの痴漢か、義父か、そういう記号は持っていても、相手の人間性とか、相手が自分のことどう思ってるのかとか、そういう部分が書かれてないと、「この女、何考えてるんだろ…」とか思って、主人公に感情移入できないんですよね。
勝手にやってちょーだい、みたいな…。

R-18の境界線って、難しいですよね。
R-15 = 大人向け表現あり
R-18 = エロ・アダルト
…って、括られてる気がするんですけど、映画でもR-18指定とポルノ映画って全く違うので、読む側としては、ランキングサイトとかでも、その辺分けて欲しい気がします。
R-18って、大分「大人向け」として浸透してきた単語なので、完全な「アダルト」(←この言葉も紛らわしいですが)とそろそろ分離して欲しいですね。

>女性がそそられる官能小説
修行して頑張ります…!
他にいいのがあれば、RUMYさんも教えてくださーい。

拍手へのお返事

>拍手&コメントいただいたあいさん

きゃー、情報ありがとうございます!
ちらっとどれも覗いてみたんですけど、三番目のファンタジーのお話がいい感じですね!
二番目の方も文体がHでいいです。探せば、あるんですねえ。
読むのが楽しみ~~♪
ありがとうございました!
また、オススメ見つけたら、ぜひお知らせください。

こんにちは。

先日はブログにコメント残していただきありがとうございました。

『魔女とコヨーテ』、読ませていただきました。
すごく面白かったです!(感想書きなれてなくて、シンプルですみません。。)
2人の心の探りあい、何度か身体を重ねる中での変化、自分の決断が起こす悲劇、罪悪感と快楽の狭間、、などなど、ファンタジーとはいっても起こっている出来事と経緯はとても現実的で、自分に置き換えて昔のことを思い出したりしてしまう部分も多々ありました。

こちらのエントリで書かれているように、ストーリーのある官能小説、私も好きです。でもなかなかないんですよね、実際。エロいだけだったり、流れ的に不自然にHシーンが入ってたりすると、読んでてだんだん疲れてきちゃう。
『魔女とコヨーテ』は、肉体的欲求そのものが主人公の葛藤だったりなんだりでドラマの一部に組み込まれており、またHシーンのタイミングも自然だったりで、その点ちょうど心地よく読めました。こんなバランスいい作品、なかなかめぐり合えないなぁと思ってます。

もう最終章とのこと、大詰めで大変かと思いますが、更新を楽しみにしてます。
ステキなストーリーを、ありがとうございました!

Re: こんにちは。

>YURIさん

コメント、ありがとうございます~。
しかも、作品読んでいただいて…ひえー、恥ずかしー。でもでも、ありがとうございます!
ファンタジー舞台とはいえ、リアリティをちょこちょこ差し込んだつもりなので、少しでも共感していただけると嬉しいです。

なかなか、ストーリーのある官能小説って無いですよね。
私の場合、愛は必須でないんですが(え?)、そこに何の感情も書かれてないと、興ざめしちゃうんですよね。
いわゆるAV脚本系の作品は、そんな不自然なHシーン満載です。
タイトルからして、『人妻頼子……淫らな肢体』なんつーやつですと、それだけで、頭の中で官能スイッチより先に、笑いのスイッチが入るっつーか…。
あ、頼子は例です。全国の頼子様、ごめんなさい。

それでも女の人が読める物をいくつか発掘してますので、その内このブログでも紹介していきたいと思います。

拙作の方も、少しでも先人に追いつけるよう頑張ります。励ましていただいてありがとうございました~v-238



拍手へのお礼

> 拍手&コメントくださった方へ

オススメ、ありがとうございます~。
お礼を送信済みですが…届いてますかね? お礼機能、いまいちよく分かりません。
送れる方と送れない方がいるのは何故でしょう…。
とにかく、おすすめのお話、読んでみますね。ありがとうございました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

初めまして、お邪魔します^^。
まったく同意です。
私の作品で『女30歳~』と言うのがあるのですが、一応恋愛小説ですが、官能小説だと言われることが多いです。
ちゃんと読んでもらえたら、官能的な恋愛小説だとわかってもらえると思っていたんですけどねぇ…。
私も女性向けのちゃんとした官能小説読みたいので、おすすめがあれば教えていただきたいものです。
長々と失礼しました~^^;

Re: こんばんは

>シークレットコメントいただいたAさん

オススメ、ありがとうございます!
私もここの通販サイトの方は知ってて、コラムとかたまに読んでたんですが、小説のサイトがあるんですね。知りませんでした~。
完全に女性目線なので、楽しめそうです。読んでみようっと。
ここの商品もカワイイですよね! 私もたまーに自分へのご褒美に買ってます。髪のやつは買ったことなかったかな…。
女子目線の美しさよりも、とにかく男の子の目を意識した商品コンセプトがすっごく好きです♪

肉食系女子が増え、草食系男子が増えていると言われてますが、やっぱり男女の感性の違いってありますよね。
こういう方面はまず確実に!
女性向け官能小説とうたっていて、「人妻痴漢電車」とか出てくると、何故か虚しくなるので、できればきっちり分けて欲しいなあと思いますです。

Re: No title

>清水朱夏さん

ご訪問&コメントをありがとうございますー!
『女30歳~』、まだ途中までしか読んでいませんが、巷で呼ばれている「官能小説」ではないと思います。
ただ、「官能」をテーマにはしているので、ああいったお話こそ、もっと正統的な意味で「官能小説」と呼ばれるといいなーと思うのですが…。
すっかり「官能小説=エロテキスト」として定着してしまったので、難しいですかねえ。
そう考えると「官能的恋愛小説」は、とても素敵で的を得ている表現ですね。

私もいくつか発掘しているので、面白そうなものがありましたら、ご紹介させていただきますね!

No title

・ 女性に感情移入しやすい
・ 人物の感情が書き込まれている
・ 登場する男性が魅力的(イケメンってことじゃなく)
・ 愛は無くても多少の思いやりがある
私はこのあたりを「女の目から見て納得できる」と解釈してます、セックスってやっぱり生々しいものですから感性からずれると納得がしづらいっていうか話がうそ臭くしかならないというか。
というか男は「こんな女いるかよ」ってくらいの飛んでも話のほうが好きなのかもと思ったり。

私は男性向けの官能というかエロ小説を「べたべた甘い砂糖菓子」と評したこともあったような。
それをいうと純粋官能は「淡く甘い菓子」ですかね。

ちなみに、私もそのベタベタ甘い砂糖菓子小説を書いてみましたが、なんだか得体の知れない消耗をしましたよ、そういう意味で貴重な体験だったかも。

めちゃくちゃ乱文でごめんなさい、でもちょっと書いてみたかったので。

Re: No title

>夢幻さん

コメント&ご訪問ありがとうございます~。

本能に近い話ですから、性別によりけり、さらに人それぞれで、好みはありますよね。
私が勝手にあげた四番目の「愛はなくても~」のあたりは、「やはり愛がないと」というように、割と女性でも賛同できない方もいると思います。さまざまですよねー。

>私は男性向けの官能というかエロ小説を「べたべた甘い砂糖菓子」と評したこともあったような。
それをいうと純粋官能は「淡く甘い菓子」ですかね。

なるほど~。うまい表現ですね!
私は逆に女性が好きなタイプのお話が「濃厚砂糖菓子」なら、男性向けのエロ話は「こってりチーズ」のような印象を受けます。
強烈すぎるとブルーチーズのような香りを放つような…(笑) 

自分が書かないようなジャンルの話を書くって、創作者として色々勉強になりますよね。
私も「お題もの」とかそのうち書いてみたいです。
ただ、どうしても書けないジャンルって、あるんですよね~。
私の場合、「二次創作」「逆ハーレム」「ボーイズラブ」とかは、どうしても書けないです。
二次創作とか逆ハーレムは、読むのは好きなんですけどねえ…。

乱文でもコメントいただけるだけで、嬉しいです。よろしければ、またおいでください!

No title

すいません「魔女とコヨーテ」ざーっとナナメですが読ませていただきました。面白かったです。2人にできてしまった溝がどうなっていくのか、早くみたいです。
ただ、コヨーテの悪魔の使役の件には、正直息を呑んでしまいました。見ていただくと解かると思いますが、私の場合、子どもに思い入れが強すぎるところがあるので…

ただ、Hって、大人の恋愛の1つの要素だと思うんです。だから、恋愛小説と官能小説はともすれば紙一重なんでしょうね。
なんかまとまりませんでした。

Re: No title

>たすくさん

ひえー! あんな長い(短い予定だったのに…)、エロ話を読んでいただいたんですか。
ありがとうございます~~!!v-254
私なんかは読むのが遅いので、読みたいお話はたくさんあるのですが、なかなか進みません。ううー。

コヨーテ君はまっとうな感覚の持ち主ではないのですが、例の件があった血気盛ん(?)な十代半ばくらいは、相当心の中が荒れてたんだと思います。(今も…)

>ただ、Hって、大人の恋愛の1つの要素だと思うんです。だから、恋愛小説と官能小説はともすれば紙一重なんでしょうね。

そうですよねー。
切り離して考えられる人もいるんでしょうが、なかなか難しいと思います。
そのあたりを追求するのが、私の小説のテーマ…嘘です。あまり深く考えてません^^;

でも「官能」ってやっぱり恋愛と無縁ではないと思うので、ただのエロテキストを官能小説とは読んで欲しくないなあと、個人的には思ってしまうんですよねー。

拍手お返事 >分かります~さん

コメント、ありがとうございます!
お返事が遅くなってしまってすみません。

早速サイトに行ってみました~。
なかなか(笑)ステキなサイトさんですね!

確かに掲示板に書き込んでいく方は女性が多いですね。
挿絵もエロカワでいい感じです♪
長編が多いので、時間がある時にじっくり読んでみたいと思います。

ステキなサイトさんを教えていただいて、ありがとうございましたm(_ _)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。