--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/05/01

『ROTKAPPCHEN』 

『ROTKAPPCHEN』 
**R-18です!
(18歳未満の方は閲覧できません)

Author: さなぎ 様

★完結済み★

http://petitemort.rdy.jp/emergence/
※リンクポリシーにより、サイトトップにリンクしています。
18歳未満の方、自己責任の持てない方の閲覧は禁止されています。
[NOVEL] => 「完結済み・シリーズ・中編」欄に「ROTKAPPCHEN」目次があります。

ジャンル:童話ベース 官能 
要素  :ロリータ 恋愛 美男子 大人のおとぎ話 *H

<ご紹介>
タイトルは「赤ずきんちゃん」です。
少し前にちょっとインモラルでエロティックな「大人の童話」が流行りましたが、そういった傾向の作品です。
森の近くに住む、可愛い赤ずきんちゃんが、おばあさまのお見舞いに行くのですが、道中、少女にとって初めての出会いがありました。

「ふーん」てな感じで読み始めたんですが…これが止まらないんですよ。

 ↓↓↓

オンライン小説を見つけたキッカケというのは、とある二次創作サイトでした。
あっという間にサイト内の文書を読みつくして、他のサイトを探してたんですが、「R18」(エロいの読みたかったの!)「男女の恋愛?模様」というオンラインノベルは、とても少なかったのです。
「男×男でR18」というのは結構あったんですが、私はどうもコチラにはアンテナが働かず…。
かといって、ずばり「官能小説」で探すと、前述したように、『真昼の人妻』とか『JKとオレ』みたいな、エロテキストが出てきてしまいまして。

余談ですけど、「JK」ってなんだろとずーっと思ってたんですよね。
ジャケット? じゃんけん? ジャンプキック?
どうやら「女子高生」の略語だったらしいです。ある日突然閃いて気がついたんですが、むっちゃウケました。一人で。

それはさておき、なーんでか知りませんけど、官能小説(自分的)探している時に、こういうエロテキスト見つけると、ムショーに虚しくなるんですよね…。

色々な単語入れて、抜いて検索して、辿り着いたのが、こちらです。

広告なしの上品な作りのサイト。明らかに女性の手によるものと思われます。
これはいけるかもと、とりあえず一番上にあった話をクリックしてみて、オドロキ。

何気ない日常からスタートするのですが、文体の巧みさ、官能シーンの淫靡さ、書き込まれた心情の細やかさ。
どれをとっても、書籍の小説に引けを取りません。

表題のお話は、ずらりと並ぶ作品の中から、私が一番最初に読了したものです。
実はまだサイト内のすべての作品を読破していないのですが(良い作品ほど、読むのが勿体無いので後回しにしたくなる悪癖があります…)、とりあえず『ROTKAPPCHEN』をご紹介。

前述した通り、大人の童話スタイルの官能ストーリーです。
文体も童話調なのですが、これがもの凄く効果的です。いっそう、背徳的な官能感を煽ります。
ほのぼのとした文章に引き込まれるように、物語を読み進めてしまいました。

可愛い赤ずきんちゃんが森で会った青年。
そしておばあさんの家では…。
お話の先は容易に予想できるのですが、途中から思いもよらない展開へ、そして結末へと引っ張られます。イッキに読まされました。

なんで童話って、オトナ向けの内容にアレンジすると、こんなに淫靡なんでしょうねえ。
それもこれも、やはり文体が美しくないと、物語の世界にのめりこめないなと感じさせてくれる作品でした。


一番最初に見つけた二次創作サイト以来、「うぬぬ」と唸るような文章に合ったことがありませんでした。
私は書籍風の文体が好きなのですが、当時私が読んだオンライン小説はいずれも、ライトノベル風か、携帯小説風だったんですよね。
あんまり私の感性に合わなかったわけです。
しかもエロ小説となると、延々と「」でくくられた台詞と、『ピチャピチャ』『ガクガク』などの擬音語・擬態語だけを連ねた、テキストの多いこと。
げーんなりでした。
(しかもさー、セリフも『イクイクイク…ああーん』みたいなんばっかで…。ドコ行くんだよ、とかツッコミ入れるのも面倒になります)
オンライン小説ってこんなもんかと思っていた時に見つけた、emergenceさんは、ほんとに神が降臨したようでした。いや、ほんと。オオゲサじゃないです。

これ以降、ネットの海の中を諦めずに探って、いくつも面白い作品を見つけることができました。
ネット小説にも読ませる作品はある、と最初に思わせてくれたサイト様です。

コメント

非公開コメント

No title

>童話って大人向けにアレンジするとどうしてこんなに淫靡なんでしょうね。

外国はどうか知らないけど、日本の御伽草子ってホントは大人向けでしたよね。外国のおとぎ話もエロくないけど多分に残酷だったりするし。

確かに文体が効果を出してますよね。エグい表現ほど言葉は丁寧な方が凄みを増すと思いますし。

>どこに行くんだってツッコミ…
ホントそういうやつ多いです。どこでも行ってくれ!わしゃ知らん(笑)

RE: たすくさん

日本の昔話も深読みするとエロかったりしますね。
怪物が貴族のムスメさんのとこに、毎晩通ってくる話とか…。
中国系の昔話も、結構露骨でエロいです。男色傾向とかもありますしねー。

ROTKAPPCHENは、童話調の文体が、本当に効果的です。
「スゴイ!」と膝を打つようなお話ですよー。

>いく
…そう。エロとアホは紙一重なので、あんまり「イクイクイク~~!」とか叫ばれても…ねえ。
「いってらっしゃい」としか言えない……。

No title

読んだ、読みましたよー。
ふじやまさんの言うとおり、「淫靡」だー。
独特の雰囲気で、卑猥(きゃー)

私、R18もので「当たり」に当たったことがあんまりないので、こうやってオススメしてもらえると助かります。
これからも、作品紹介に期待します!

>どこに行くんだってツッコミ…
そうそう。
私も読まずにどっかに行っちゃうよー、って、去ったことが何回あることか…(笑)

Re: RUMYさん

こんばんはー。

わー、読んでいただいて、ありがとうございます。
ROTKAPPCHENは、本当に衝撃でした…!
淫靡。まさしくこの言葉が似合いますよね~!

R18で文章が上手で、ちゃんとエロ…いや、淫靡で、心情も書き込まれているものというと、本当になかなか見つからないのですが、やっと発掘のコツを覚えた気がします。
いくつかオススメしていただいたものもありますし、これからも紹介していきますね~!

…R18だけを探しているわけじゃないんですけど(笑)、他の良いお話は書籍でも読めるんですよね。
R18・女子向け・マジメにHな話というと、やっぱり書籍では見当たらないので、オンラインがベストかな~と思っちゃいます。

>どこへ…

ほんと、あのほとばしるセリフ見ると、こっちが萎えます(笑)
あれで男性はコーフンするんでしょうねー。男女の違いって難しいわー。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

シークレットコメントへのお返事 >Hさん

コメントありがとうございます~!
こちらこそ、長々としたおもーいお話を最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
そちらでご紹介いただいて、私の話を読んでくれた方もたくさんいらっしゃったようで、本当にありがとうございます。
ブログの方でもお世話になり、何べん言っても感謝を伝え切れません…!

emergenceさんは、やはり既にご存知でしたか~!
記事にも書きましたが、私も最初に読んだのが、籠女です。
オオゲサですが、あちらのサイトを訪問しなかったら、オンラインノベルの楽しさを知らなかっただろうと思います。

お知らせいただいた、ブログの方、早速訪問してみました!
やはり同じfc2とは思えない綺麗なブログですねー♪ こちらのサイトは存じませんでした。
こちらこそ、私の求めていたサイトです!!(本館様をご訪問した時にも、同じことを思いましたが…^^;)
恋愛よりむしろ官能に主眼を置いた、でも女性向けのお話というのは、なかなか書籍でも読めません。
サイト内の作品をぜひ楽しみに読ませていただきます!
ご紹介、ありがとうございます~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。