--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/07/13

【更新】 『山間の城の物語』(R18) 第二章 第10話 第11話

『山間の城の物語』(R-18)を更新しました。

http://ncode.syosetu.com/n0596e/novel.html
 ※18歳未満の方は、閲覧をご遠慮ください。 

サブタイトル
第10話「考える人・シェリル」
第11話「お客さん、こってますね~。背中に鉄板入ってますよ」

…ウソです。

(追記)

早々とコメントくださった方、ありがとうございますm(_ _)m
諸々の事情により、少しお返事が遅れますが、ちょろちょろと書かせていただきます。

いや、どーでもいー話なんですけど↑の更新記事書いている最中に、手の平くらいのどでかいカミキリ虫を発見し、「わひゃひゃ~!」とモテない悲鳴をあげて、しばらく虫と睨み合いを続けてました。
ツブす物もなく、殺虫剤もない。掃除機で吸い込もうにも、ダイ○ン、うるさいし…吸い込んだ後のこと考えると面倒…。
とか動揺しながら考えているウチに、書いてた記事が消えちゃったんです。
慌てて新しい記事書いて、カミキリムシとにらめっこしながら更新したんですが、元の記事をひょんなところから見つけたので、せっかくだから載せます。どーでもいーんですけど、ほんとに…。


いやー、しばらく前に、そのうち頭に隕石落ちるんじゃないかとか思ってましたが、あれからずーっと不運に見舞われてます。

「あれ、この問題起きてる○○社、担当だれだっけ?」
「フジヤマさんです」

「おい、また○○社の仕事で、トラブルなんだけど…」

「フジヤマさん、倒れないで聞いて。あのー、また○○社の仕事で事件が…」

必ずしも私のせいじゃない(多分)んですけど、毎日お詫び文書いていると、段々ネタも無くなってきます。
「痛恨の極みです」「以後、同じようなことが起きないよう、決意を新たに取り組んでいく所存です」
とか書いた次の日には、またトラブル起こってるんだから、どーしよーもないです。何回、痛恨を極めてるんだっつーの。フー。
そろそろ「死に勝る屈辱」とか「以降、問題が起きた際には、営業社員一同切腹する所存で…」とか、書かなきゃいかんのかと思ってます。(フジヤマは営業じゃないです)
まーでも、内勤は文書くだけで済みますが、実際にワビ入れに行ってる営業は、もっと大変ですよねえ。

当然、トラブルに対する対策は取ってるんですけど、次のトラブルは、網の目をくぐるようにして起こるんですよねー。
「そこを突いてくるか!」みたいな…。

こんだけ悪いこと続くんだから(カミキリムシは出るし)、そろそろサマージャンボ当たらないかなーと思ってます。買ってこよ…。

コメント

非公開コメント

続きが楽しみ~☆彡

早速読みました。

ロディは童貞じゃなかったんですね(笑)
コヨーテ!!君に会いたかったよ。ってな感じで思わずコメントさせて貰いました。

やっぱ、ロディは、コヨーテじゃないよね?全然違うもん。て思ってたら。
えええええっ!?やっぱ、コヨーテなの!!&あんた、こんな急に本性あらわしちゃって。なんなら、はじめから教えてよ。と1人突っ込み入れてました。

驚いたケド。なんか楽しみ☆彡

山城の2章更新前の時で、魔女とコヨーテが完結間じかのとき。
2人はきっと、この先なんらかの形で繋がっていくと思ってて、山城の1章を読み返してたんですよ。
副官がレジーナに渡した避妊薬とシェリルが侍女に届けさせていた避妊薬が同じ感じだったので。2人は、はじめから繋がっていると思っていたのに、2章再開で違うことに気が付かされ。
この2人の距離が今回近づいて本当によかったです。

若い時は、後先かえりみずチャレンジ精神で生きているけど。やっぱり、自分の居場所とか落ち着ける場所とか、年を重ねるごとに必要になってくるのかな?とか考えさせられました。

魔女とコヨーテの裏話も拝見して、来月あたりかな。コヨーテの外伝が見れるみたいなのでソレも楽しみです。
私的に、その話の5話と6話は、読み返しながら泣きながらの感動で壮大な話でケッコウ気に入っているんですけど。アクセス数落ちてたんですか↓。そのことにもビックリですよ。

では、更新ありがとうございました。
次の更新も楽しみにしてます。

初めまして!

ふじやまさん、こんにちは&初めまして!

まさかこんな所でコヨーテくんが出てくるとは予想出来ず、小躍りして思わずこちらにも書き込んじゃいました!

ふじやまさんの作品を知ったのはここ数ヶ月ですが、女性版ハードボイルド風味で単純に甘くないのも大変好みです。書き続けるのは大変でしょうが、これからも更新を楽しみにしていますね♪

ではでは、お邪魔しました~。

爆笑でした。

ふじやまさん、こんにちは~(●´∀`●)ノ

今回も笑いのエロ神が降臨していましたね♪
つかぬ事をお聞きしますが、『山城』の世界の三十路って、こっちでいうところのアラフォーみたいなもんなんでしょうか?
江戸時代(≒中世)の平均寿命は50歳だったって言うし。
で、私ってばいらんことに思い至ってしまったんです。

「あれ、グレンて実はこの世界の感覚では中年オヤジだったりする?うっわ、精力の衰えに抗うオッサンかよ(爆笑)!若い女とヤリたい!俺はまだイケる!って必死なエロおやじ?やばいやばいバイ○グラ教えてやりて~(笑死)」

ごめんなさいΣ(ノ∀`;)
ロデリックのことに比べれば、今回はグレンなんて鼻かんだ後のティッシュと同じくらいどうでもいいことなのに、なんかもう私ものすごくグレンのこと好きみたいです。お笑い要員として。

これからはエロ神ではなくオッサンと呼ばせていただきますね(*´ω`*)←愛ゆえ

シェリル+ニコラス+ロデリックの不思議3P、見てみたいかもです(♥´艸`♥)
かわいくて微笑ましい乱交大会になりそうだ♪

ん~ロデリック君、今後ナニをやらかしてくれるのか。
これまでの経緯&目的 etc... 気になることが山盛りですね~♪
シェリルもこれからどうするのかな~。
ただでさえ意志薄弱なエロ女なのに笑。

うふふ~次回も楽しみにしています(人´▽`)♥

Robin62

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして

初めてコメント書きます。
魔女とコヨーテから読ませて頂いてます。今回のロデリック君しびれました~。山間の一部からロディ怪しいと思ってたんですが、秀逸のミスリードで、やっぱり違うかと思い始めたところの豹変。いやいや参りました。思わず読みながら手足をジタバタさせてしまいました。
終わりがあれなんで(なんか2人がひどい目にあいそうな...?)来週不安ですがドキドキしながら更新を待たせて頂きます。
ではでは。ちょっと興奮しながら書いてしまいました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

カミキリムシってまだ出るんですね~。昔は玉虫が出たけど時代と共に消えた。今は、玄関にたまに小さなクワガタのメスを見かけます。ってほんわかなこと書きにきたんじゃなくて。
大変ですね、仕事頑張ってください。なんかお話の方やばいです。

人格障害わずらっている気配がしますが、あまり突っ込まないで次待ってます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

やばいっ!!

ごぶさたしてます

今度の更新は、内容的にも本当嬉しいです☆

あー幸せ^^ 笑

そして、あの二人にも幸せになってほしいです♪
けど、そんな簡単にはいきませんよね・・・どき②^^

次回も楽しみにしています

また近いうちコメント残します

お体には気をつけて☆

No title

お久しぶりです~
いつもいつもブログにコメントありがとうございますv
死に損ないのイリッシュです。
最近社会の荒波に揉まれてます(笑)

<そろそろ「死に勝る屈辱」とか「以降、問題が起きた際には、営業社員一同切腹する所存で…」とか、書かなきゃいかんのかと思ってます

↑もはや戦国の合戦(笑)めっちゃ笑いました。
仕事って本当に災難だらけですよね;
災難が無かったためしがない。



・・・というか!小説読みました。

なんということでしょう!!
ロデリック!!

衝撃すぎて一回ブラウザ閉じちゃいましたよ(笑)

まさかの再登場ですね彼。
私はロデリックがまったくの別人と思っていたので衝撃度2倍でした!
童貞で変態でロリコンじゃなかった(笑)ちくしょうめw(なんの期待してたんだ)


次回の更新が楽しみすぎます!!
お仕事も頑張ってくださいね!


RE: ミッキーさん

早速コメントをいただいてありがとうございました~~!!
お返事が遅れてしまって、すみませんm(_ _)m

童貞・M男・ロリコン疑惑があったロディですが、少なくとも童貞じゃーなかったようです(笑)
いきなりブツっとチャンネル(?)切り替わっちゃいましたね。NHK教育⇒日テレみたいな…。

いやー、ミッキーさんに「魔女~」の終盤でコメントいただいた時に、「げっ、もうバレてる」と戦慄したのですが…。
一章の時点では、シェリルとロディの間には、なーんにも繋がりありませんでしたね~。
「似てる…」ってシェリルが意識してただけでした。
二人の距離が近づくかどうか…^^;
肉体的な距離は、「山間~」中で、かつてないほど近づいてますけど…。

シェリルは良くも悪くも自分の器ってものを知っている人なので、「やるぜ!いくぜ!」って広がっていかない傾向にあるようですね。
今まで一人で放浪してきて、そして今住んでいる土地柄もあって、今は保守的になってるようです。
自分が落ち着ける場所とかって、お話全体のテーマとかでもあるので、そんな風に考えていただけると、とても嬉しいです♪


しょーもない裏話まで、読んでいただいて、ありがとうございます~!
ちんたら書いてたんですが、気がつけばこの第11話の更新が目の前に迫っていたので、慌てて6話の裏話まで記事にしました。
二章が予定よりちょっと延びたのと(またか…)、その後に書く予定の別のお話が、全四回くらいですので、「魔女~」の外伝は早くても9月頃になると思います。
…多分、最もどうでもいい話かもしれませんが、更新されたら読んでいただけると嬉しいです。

「魔女~」のアクセス数は、正確に言えば、5話の最終話掲載したあたりから、すこーんと落ちました^^;
やっぱり明るく楽しい恋愛話は、誰にでも読みやすく、ずっしり重いお話は人を選ぶのかな~と思った覚えがあります。
もちろん、どの話も気に入っているし、思いいれがあるのですが、5話・6話は頭に石詰めながら書いてた感じなので、気に入っていただけて嬉しいです!m(_ _)m

こちらこそ、読んでいただいてありがとうございました。
週末の更新に向けて、頑張ります!

RE: ののこさん

こんにちは&はじめまして!
コメントありがとうございます!!
そして、お返事が遅くなってごめんなさい。

こんなところでひょっこり出てきました…。
正確には第一章の2話からヒソカに登場してます。(わかるか!)

数ヶ月前から読んでいただいて、ありがとうございます!
女性版ハードボイルド…なるほど~~いや~~~ありがとうございます(^^ゞ 。
常々、自分の書いている話のジャンル分けに困ってたんですが、「女性版ハードボイルド IN ファンタジー」は分かりやすいかも…。
にしちゃー主人公が、半熟卵のように打たれ弱いですが(特にシェリル・エミリー…)、『強くなければ生きられない。優しくなければ生きる資格がない』(BY チャンドラー)とか、いつか言えるぐらいになって欲しいです。
女性向けのお話は、ハーレクイン系列の甘い&楽しいお話が多いのですが(そういう話も好きです)、辛い&苦いお話もあってもいいかと思い、書いてます♪
書くのは大変ですが、とっても楽しいので、本当に読んでいただけるだけで、ありがたいです!
二章の終わりまで、踏ん張って頑張りますので、引き続き読んでいただけたら嬉しいですm(_ _)m

RE:ロビンさん

こんにちは~~♪ コメントありがとうございます~~!

エロ神、序盤でちょこっと降臨してました。

>三十路 ≒ アラフォー
あ、丁度そんな感じだと思います!
史実の中世より、医療技術は進んでいる世界ですが、やっぱり大体60歳くらいまでに病死しちゃうんじゃないでしょーか。
肉体的には、あんまり現代人と変わらないような気がしますが、社会的・精神的には、「山間~」で30歳というと、ほんと中年ですね。
もう子供も大きくなってて、「子供もそろそろ年頃だし、ムコでも探すか…」的な、悩める親世代じゃないでしょーか。
多分、普通は14~17、8歳で結婚するんでしょうね。
グレンとかレジーナは定住者じゃないので、あんまりそういう感覚ないと思いますが、レジーナの24歳でケッコンっていうのも、周りから見ると、かなりの晩婚イメージだと思います。

そんなわけで、確かにグレンの男30歳ってのは、ミドルエイジクライシス目前の年齢かもしれないです。
「なんか今日はたちがわりーな」と思う日が少しずつ増え…(お下品)
二回ヤると、翌日の疲れ方が違ったり…(お下品)
一ヶ月寝込んでいると、大幅に体力・筋力が落ち、気がつけば腹がたるんでる…ヤバイ!
本人は「ちょっと年取った青年」のつもりでも、周囲からは中年扱い。
「いやいや待て。オレはまだ大丈夫。毎日でもやれる。やってみせる」的な、涙ぐましい焦燥感がありましたねえ…。頑張れ…。
グレン君、ろくなことしてないので、せめてうけを取れたら幸いです。


シェリル+ロディ+ニコラス…
実現してたら、ちょっと微笑ましいですね^^
「こちらは私が…」「では私はこちらを」「シェリル様、大丈夫ですか?」…うーん、お姫様扱い? ほのぼのですね~。(そうか?)こちらってどちらだ…。
シェリルもあそこでニコラスを呼んでもらえば、新しい世界が開けたかもしれないのに、勿体無い。

流されまくりのエロ娘は、この後どうするんでしょーねー。早速流されてますけど。
ロデリックも何考えてるのか、今まで何してきたのかさーっぱり明かされてませんが…。
変なとこでぶちきれちゃってすみません~。

次回も頑張ります!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

RE:シークレットコメントくださったTさん

お久しぶりです。コメント、ありがとうございます~!

ぶちっと何か切り替わるように変わっちゃいました。
今までのオマエはなんだったんだって感じですねえ。

シェリルはまだ驚いて口もきけない感じですね…。
良くも悪くもちょっと大人になったシェリルですが…ロディはどうなんでしょうねえ(笑)

シェリルの幸せを祈っていただいて、ありがとうございます~>_<
本人も「幸せとは何か」とかくそ真面目に考えてましたが、ちゃんと辿り着けるんだか…。

他のお話まで読んでいただいて、ありがとうございます…!
「魔女とコヨーテ」は「山間~」の外伝的性格のお話ですが、私の頭の中では一番古い話なので、気に入っていただけて嬉しいです。
シェリルはほんと、何もできないくせに、「ひとりでできるもん」とか思ってるので、あぶなっかしいですよね…。
普段用心深いだけに、ちょっと優しさを見せて強引に近づいてこられると、すぐ男にへろへろーっと流されちゃうみたいです。昔のコヨーテ君ともこのパターンでしたねえ。
ほっとけないなんて…ううう、ありがとうございます。もっとしっかりして欲しいもんです。

シェリルはまた、失礼なオヤジに呼び出されてるし、この後どうするんでしょーか。
①ロディとばっくれる ②ロディはほっといてオヤジの部屋へ ③いっそ3P

…思わせぶりなことばっか書いてないで、続きを頑張りますm(_ _)m
梅雨明けでイッキに猛暑が襲ってきたので、Tさんも体調に気をつけてくださいね。ありがとうございました~!


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

RE:YA-NOさん

初めまして。コメント、ありがとうございます!

「魔女とコヨーテ」から読んでいただいて、ありがとうございます~。
「山間~」一章の中盤あたりから、ちょこちょこと伏線ばらまいていた(魔術や薬に詳しい、色白、縫合ができる…など)ので、気づいていただけて嬉しいです♪
シェリルも「似てるけど…もしかしたら…いや、やっぱ違うか」と思ったことでしょう。
別人としてちゃんと捉えようと決めたあたりで、ごろりと豹変されて、混乱してるみたいです。
豹変系男子は、私のツボです(笑) …実際に目にするとムカつきますけど、フィクションならひとごとなので安心です^^;

変なとこで終わっちゃってすみません~!
一体ロディは何で固まったのか…、洗濯物だしっぱなしだったのを思い出したのか、シェリルの頭の上に巨大なカミキリムシを見つけたのか…。
ちょっと雲行きが怪しいですけど、今週末に更新できるように頑張ります!

RE: 7/13にシークレットコメントくださったTさん

そうなんです。あっちの記事でのお返事が、かなり歯切れ悪かったのは、11話更新目前だったからなんです…><;
違う人なんだーと思っていただきたかったので、騙されていただけたら嬉しいです。

まあ…ロディ君が…Rさん(仮名)ほど一途かどうかは……。
この後の展開がご期待に添えれば……いいんですけど…。また奥歯にものが挟まったよう^^;

他人の影響受けやすいシェリルは、今最高潮にグラグラしてますけど、どーするんでしょーね~。
下賜…吉原から遊女を身請けするようで、ぴったりですね(笑)
「シェリル様を私にください」「いくら払う」
…とか訊かれたら、いくら出すんだろ。どケチですからね…。

こ、こちらこそNさん(仮名)とシェリルが似ているなんて、勿体無い。
ネットに入れ忘れた、洗濯機ん中のストッキングみたいに、ぐるぐる翻弄されて、あっちこっちにからみつくままのシェリルと、Nさんでは、意志の強さが違いますよ~。
シェリル、もうちょっとしっかりして欲しいとこですが…。
二章もあと少しなので、今後も頑張ります♪

Re: UTAさん

私もひっさびさに、心底びびりました。
超ど近眼なので、最初クワガタかでっかいゴキブリかと思ったんですよ…。
UTAさんちはマジクワガタがでるんですか~。ウチもカメムシとかカナブンがよく洗濯物にくっついてきます。カミキリムシも洗濯物についてきた模様です。自然が豊か…。

そーなんです。
彼は、ロリコン・童貞・M男の三重苦を背負った副官を主人格に、痴漢嗜好の貴族の息子、レズの女戦士、露出狂の吟遊詩人など、計13人の人格を内包しており、最後の13人目は恐ろしい力を持つ…
って、どこまで話作るんだ…。
変なとこで切れたので、次、早めに書きたいのですが~~~。
あれですね、不運って、襲ってくる時はわんこそばの如くやってきますねえ。
横から「はい、もういっちょう!」みたいな…まだ食い終わってねーよ…(泣)

RE:7/13にシークレットコメントくださったMさん

びっくりしていただけて、嬉しいです♪
こちらこそ、泣きそうです~~!

「山間~」は恋愛に視点を置いてないので、また感触が違っているといいなーと思いつつ書いてますが、楽しんでいただいて、ありがとうございますー!
コヨーテ君以上に、ろくなことしてないグレンが好きだなんて、お珍しい(笑)「魔女~」の方でも、物騒なことばっか言ってましたねえ…。
シェリルは第二章のしょっぱなから、気の毒な目にしかあってないので、ちょっと可哀相ですね。(まあ、レジーナさんも…)

>どんな結末であろうと楽しみにしています。
うう、結末は決めてますが、こうおっしゃっていただけると、とても嬉しいです(>_<。)。。
ベストを尽くして頑張ります!

悪いこと続きですので、いいこともあるだろうと思って、サマージャンボ買いました。
あとはステキなダンナが現れれば…福山雅治似の…すみません、また妄想。
お話、教えていただいてありがとうございます~~!
チラっと見てみましたが、面白そうですね~~。長くないのでちょろりと読めそうです(>▽<)b
ジョニー・デップ、カッコイイですよね~~。見事に年齢をモノにしています。素敵。
励ましていただいて、ありがとうございました! 頑張ります♪
 

RE: 拍手お返事 >ペンギンさん

拍手、ありがとうございます!
悶絶(笑)していただけて嬉しいです^^;
…こ、この後何が起こるかって感じですが、二章の終わりまで引き続きお付き合いいただければ幸いです。

RE: にいなさん

お久しぶりです。コメント、ありがとうございます♪

幸せ^^ …になっていたけて嬉しいです!!

…が。
当の二人はどうなんでしょうね…(汗)
最後、いきなり顔が強張ったとこで止まってますし。
できる限り、週末に更新したいと思います。変なとこで切っちゃってごめんなさい~~>_<
力尽きそうですが、ここはひとつグレンを見習って(?)、「いや、やれる」的に自分を叱咤したいと思います。

暑いので、にいなさんも、体調とカミキリムシ(しつこい…)にはお気をつけくださいね~~。

RE:イリッシュさん

お久しぶりです~~!
ご無事で何よりです。私こそ、やはり社会の荒波に揉まれて、ここんとこ、そちらにも行けてないのですが…残念。

相変わらずお詫び文書く毎日ですが、ボキャブラリーもネタ切れになってくると、戦国武将的になってきますねえ。何故か。…ウチの会社だけ?
『武士の情け、いたみいります』みたいな言い回しを使う人もいます。
しかもその後、先方から『○○さん、宛先違ってますよ』みたいなハズカシー指摘が…。

お話、読んでいただいてありがとうございます!

…嗚呼、ロデリック!(笑)

そうなんですよ~~。
変態には違いないのですが、童貞ではなく、ロリコンでも…ない…はず…。
いやいや、別人だと思っていただけて嬉しいです。でへへ。
本人も別人のフリしてたくせに、なんでいきなりスイッチ入ったんでしょーね。

今、ゴールドコーストで、やってくるビッグウェーブを待ち受けている感じですが、どーにか生き残って、続きを更新したいと思います。
イリッシュさんもお仕事&イラスト頑張ってください~~。 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 涙が...

初めまして。
「魔女とコヨーテ」読んでいただいて&コメント、ありがとうございます~!

ううっ、ありがとうございます。
人間関係って現実にも難しいですが、「こういうもの!」みたいな形にはめられるのが好きではないので、言葉にならない部分を読んでいただけて嬉しいです。
頭でストーリーはそれなりに練って、伏線とかも混ぜ込んでいるんですが、いざ書き始めるとなかなか思い通りにはいかず、書くべきことを失念してしまったり、上手に表現できなかったりと、四苦八苦です。
種まいて、花が咲いてるのは自分の頭ん中だけかと思っていたので、そうおっしゃっていただけて嬉しいです(´ω`。)

毎日チェックしていただいて、ありがとうございますー!
その割には、なかなか更新が進まなくてすみませんm(_ _)m
「山間~」は、一話一話区切りのある話として書いているので、ちょっと「魔女~」より更新頻度がいびつになりますが、生きている限り(?)必ず最後まで書きますので、お付き合いいただけると嬉しいです。

>消化して昇華
…解ります~!
私も入れ込んできたお話で、主人公たちが別れてしまったりすると、「なんで! なんで! どーしてー!!」と興奮状態になって、しばらくボヤーンとしてます。
それがじわじわと受け入れられるようになるのが、また快感(?)だったりしますけど(笑)

衝撃の再会…にしては、かなり微妙なシチュエーションでしたが…ロデリックは何考えてるんでしょーね。
二章では、できれば読んでいただいている方に、シェリルと同じ感覚を追体験していただけたら…なんてことを、不遜にも考えていたので、驚いていただけて嬉しいです♪

シェリルはそーなんですよ。既に愛する人が…。
相手の立場を知ってて惚れちゃったので、「奪うぜ」とかは思ってないみたいです。エロ娘、ちょっとフビンですね。

ミステリから小説に入ったので、常に予測を裏切りたい…みたいな願望があります^^;
勿論、ただひたすら読者様を翻弄したいわけじゃないんですけど…「あ、こんな感想いただいちゃったから、意表を突いて、結末はこう変えよう」…みたいなことはやってません(笑)
シェリルがどんな末路…あわわ、今後どうなるかも頭にありますので、引き続きお付き合いいただけると嬉しいです。
エロ話を書きたい! というのがそもそもの動機(?)なのですが、お話を気に入っていただけたら、本当に嬉しいです。

裏話も読んでいただいて、ありがとうございますー。
私も、自分がよく訪問しているブログさんでは、自分以外の方へのコメントも読んでしまいますよ~。面白いですよね。
本当に…妄想を文字や絵にするって、大変ですねえ。
根っこは自己満足ですが、読み手というか、見ている方の目を意識して、しっかり書いている(描いている)方の作品は、やはり面白いですね。
自分も追いつけるように、頑張ります!

長いコメント、ありがとうございます。
長文、読むのも書くのも好きなので、とても嬉しいです♪(すみません、お返事も長く…)

…また不健康生活に戻ってますが、しっかり食べつつ、おなかの脂肪を追い出しつつ、今書いているお話が完結するまでは生き延びたいと思います(笑)

RE:7/15にシークレットコメントくださったMさん

きゃー、また失敗しました!
↑のコメントは、7/15にシークレットコメントくださったMさんへのお返事です。
ごめんなさーい!

RE: 拍手お返事 >7/16 21時に匿名で拍手いただいた方

拍手、ありがとうございます~!
ああ、覚えていてくれましたか~~、お兄さんのお話。
兄が二人、弟が一人いたのか、弟が六人いるのか、どっちが言っていることが本当なんでしょうねえ…。ウソツキめー。
確かにあの時点では、無理に二人一緒にいても、いいことは無かったと思います。
…そんなお話も、今後ちょぼちょぼと出てきますので、引き続き読んでいただけると嬉しいです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

RE: 7/17にシークレットコメントくださったGさん

こんばんは~。
身を乗り出していただいて、ありがとうございます~。
あんな形ですが、また会えて、良かったんだか悪かったんだか…。

「魔女~」の6話1回は、本当に幸せそうでしたね~。
私も書いていて、幸せでした♪(…で覚めたあとの虚しさったら…)
いやー、幸せって、幸せすぎると切なくて怖いですよね。
…ですよね、とか言っておきながら、切ないぐらいの幸せなんて体験したことありませんが(T_T)
お互い生家でちゃんと親の言うこと聞いて育っていれば、あんな未来も夢ではなかったのかもしれないのですが…。
あるいはあと5~10年もすれば…シェリル30歳、コヨーテ32歳?
グレン君のようなミドルエイジクライシスに襲われつつも、落ち着いた感じでやり直せたかもしれないですねえ。

続き…早く更新したいのですが、プリンタの調子が悪く、会社に閉じ込められてます(泣)
①ロディとばっくれ、手に手を取って愛の逃避行としゃれこむことができるんでしょーか。
それともあえなく(?)3Pに突入なのか…。いや、そこにレジーナさん、もしくはニコラス君、もしくは執事のジョージが乱入したりして、もっとすごいことに…。
…また思わせぶりなこと書いてないで、続きをしっかり練ります。

読んでいただいて、本当にありがとうございます。励みになります!

RE: 7/17にシークレットコメントくださったMさん

初めまして。コメントありがとうございます!
とても嬉しいコメントをいただきましたのに、お返事が遅れてしまってごめんなさいm(_ _)m

あちらのサイトさんから来てくださったんですね~。ブログまでご訪問いただき、ありがとうございます。
あの時点では、彼ら…というより彼にはあの方法しか取れず、従って彼女も受け入れるしかなかったんですよねー。
「前向きに頑張ろう」というのは簡単ですが、それを乗り越えていくのは数百倍つらく、挫折する人も多いと思います。
こういう小説、とくにファンタジー小説では、それらを軽々と(…と私には見えます^^;)乗り越えていく「特別な」人が多いのですが、あえなく挫折してしまったフツーの人々に焦点を当ててみました。
色々マイナスの感情もあるからこそ、そういう人が少し踏ん張って見せる優しさや強さなんかの方が、価値があるというと変ですけど、素敵なもののような気がします。

…ということを書きたかったのですが~~~!
難しいですねー。言いたいことを言葉どころか形にもできず、毎回ロダンの彫刻のようなポーズになってました。(しまいにはムンクの絵のよーに…)
「山間~」のシェリルについては、本当に、Mさんのおっしゃる通りだと思います。
目指している自分と現実の自分のギャップに苦しんでいるんでしょうね。しまいには自分の性別すら、鬱陶しくなっちゃって…。
(ううう、ギューっとしてもらえるなんて…ありがとうございます)
現実の自分を、あるべき自分に追いつかせることができる(今のところ)レジーナさんや、現実の自分を見つめないで、ただ理想だけを見ているマライアさんには無かった悩みですね。
その辺も、なかなか上手に表せなかったのですが、読み取っていただけると、読み手の方の感性の広さと読解力に頭が下がる思いです。
ブログやらあとがきで「ここはこういうつもりで書いてました」とか解説(言い訳?)するよりも、より多くの方に書きたいことが伝わるように、今後も精進していきます。
彼女もまだまだ成長途中ですので、今後どうしていくか、もう少し見守っていただけると幸いです。

変なとこでひょっこり出てきた、意地でも名乗らなかった男ですが…彼もだいぶ立場変わってますが、どうするんでしょーね。
男性キャラ、気に入っていただいてありがとうございます♪
特に「山間~」の方は、執事のジョージ以外、外道と変態と猫かぶりしか出てきてませんが、気に入っていただけたら嬉しいです。
女性の思い通りになーんでもしてくれるような人よりも、「こいつ…手に負えねえ…」ぐらいの人の方がちょっと魅力的に見えたりするんですよね…。
フィクションなら実害無いですし…^^;

お返事、長々とすみません~。
Mさんの洞察に富んだコメントは、とても嬉しかったです。
恥じないように、引き続き頑張りたいと思います!

RE: 7/17にシークレットコメントくださったAさん

初めまして。
お返事遅れてごめんなさい~!

1年前というと、「魔女~」が始まる前くらいでしょうか。
そんなに長い間、読んでいただいて、ありがとうございますー!

私も自分が書くまでは、読むの専門で、ほとんど感想も書きませんでした。
なんか「返事するの面倒とか思われたらどうしよう」とか「感想が長すぎて引かれたらやだなー」とか考えてましたよ~。
でも自分が書く立場になると、感想いただけるのがむっちゃ嬉しいので、以降は迷惑を承知で、なっげー勝手な感想文書いては、作者さんに送りつけてます(笑)
私はほんと、長文の感想いただくのも、そしてそれに1.5倍くらい長いお返事書くのも至福なので、とても嬉しいです。ううう。ありがとうございます♪

アクセス数は、以前は結構マメにチェックしてました…。
ブログにも書いたとおり、「魔女~」の終盤で、がくっと落ちたのですが、「まあでもいいや。アクセス数のために書いてるわけじゃないし」と、開き直れるいいキッカケになりました。
でもAさんのように素敵な感想をいただける機会は増えましたし、書きたいことは決まっているので、今後もマイナー路線で突き進もうと思います。

作品…全部読んでいただいて、ありがとうございます!
「魔女~」は、長く温めていたお話&現在のところ唯一完結させた作品なので、気に入っていただけて嬉しいです♪
ヒロイン以外の女と平気でヤるわ、困っているヒロインから金目の物を取り上げるわ、嘘ばっかついてるわで、ロマンス小説にはありうべからざる男なので、超嫌われるだろうと思っていたコヨーテですが、気に入っていただけたら嬉しいです。
「山間~」二章は、後半まで思わせぶりでした。すみません^^;
「弟が6人でうち2人は自分そっくり」とか「四年前に王都に留学」とか…相変わらず涼しい顔でウソばっかついてますね…。

ネット小説は玉石混合ですが、探せば質の高い物もありますよね~!
私が書いているのは、女性向けにしてはちょっと血なまぐさいような気がしますが、お気に召していただけたら嬉しいです>_<
「愛」「官能」「愛」「官能」でひたすらミルフィーユになったお話は、私自身、すぐ飽きてしまうんですよね…人物の厚みが出ないというか…。
人物のバックグラウンドがあるからこそ、Hシーンも趣き(?)があるというか…。

で、確かに一般向けファンタジーだと「萌え」が足りませんよね(笑)
私も小説を読んでいて、美形男性キャラとか出てきても、「この人、どうやって女の人と寝るんだろ」みたいな好奇心というか、想像力をかきたてない人物は、すーぐ興味が薄れてしまいます^^;
いきおい、大人向けのお話を読むことが多くなりますね~。
Aさんも、似たようなお話をご存知でしたら、ぜひお知らせください!

毎度お見苦しい「長くなった~~」というイイワケですが…
単純に、読んでいる方がマウスをスクロールするの大変かな~ということなんですよ~。
同じ投稿サイト使っている他の方のお話を読んでいても、快適!と思うのは、一万文字ちょっとなんですが、私は結構二万文字を越えていたりするので…。
でも、そうおっしゃっていただけて嬉しいです!
ムダを省きつつ、書きたいことを上手にまとめていけるよう、今後も頑張ります。
ありがとうございました~!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

RE: 雨宮樹里亜さん

こんにちは~。コメント、ありがとうございます♪

ブログ名が「椰子の実」なんで、やっとそれらしいテンプレートに…。
でも、今年も海行ってないです。このまま行かずに終わりそう~。

仕事はほんとにトラブル続きです。
まあ、でもそこで出遭ったヘンな人やヘンな出来事が小説のネタになったりしてるので、嵐が過ぎてしまえば、笑い話になるんですけどねー。

私の書いている話は、ふざけてる割には重くて暗いので、あまり樹里亜さん好みではないかも…^^;
かなりマイナー嗜好なので、読んでいただかなくても気にしませんよ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。