--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/08/16

お盆休みは無いのですが…

更新が遅れてしまっています。
今週末にはと思っていたんですが…だみでした。とほほ。


で。


『魔女とコヨーテ』の絵を描いてくださったことがあるUTAさんが、ブログにまたイラスト掲載してくださったので、ちゃっかりリンクさせてもらいました。

あ、レジーナさんやグレン君の絵じゃないです。執事のジョージでもないです。


↓↓↓

第12話「深淵」あたりのイメージでしょーか。
人物のイメージにコダワリの無い方は、コチラからぜひどーぞ♪


…いやー、以前いただいたやつと比べると、「使用前」「使用後」的な、股が裂けそうなギャップがありますねー。
ナニ使用したんだ、あんたたち…。

UTAさんの絵柄自体が、この時期に変わっていらっしゃるので、違う人が描いたみたいです。

ふたりともオトナになりましたねえ


って、ヒトのブログの記事ひっぱって時間稼ぎしてないで、自分の話をちゃんと描きます。

UTAさん、ありがとうございましたー。
前の絵とは違う部分で、劇的目の保養になりました! 

コメント

非公開コメント

魔女とコヨーテ

初めて訪問させて頂き、コメントさせて頂いてます★
私は16歳ですが、(18以上じゃないと入っちゃダメなんですが笑)小説家になろうでたまたま、(ほんとにたま②)「魔女とコヨーテ」という題名を見つけました。
2日で、後半は食事中もPSPから読ませて頂きました。何より、めっちゃバリ面白かったです。
仲間が死んでしまった所では、これも夢なのかなとか…最後の別れも、夢なのかなとか…思ったりもしたのですが、最初から予想は裏切られっぱなしで、(自分の進んでほしい方向)に進まない、この物語に惹かれました★ラストも、まだ続くような感じがしたのですが…読み終わって寂しくなりました。

あくまで私の感想なのですが、コメントさせて頂きました。読んで頂けてると嬉しいです。
でも面白いとか、悲しいとか、寂しいなんていう形容詞だけじゃ表現できない何かを感じました。
本っていいですよね笑

ほんっとに面白かったです。
(話が変わる度入っている、ふじやまさんのコメントも含め)
外伝楽しみにしています★

ローズマリー

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

しーません。執事のジョージじゃなくて(笑)そう言えばいたな、そんな人、みたいな(笑)。
色々ありましたが、ようやく東北から帰ってきてやれやれ状態です。

RE: ローズマリーさん

初めまして。 コメント&読了、ありがとうございます。

…が!
残念ながら、投稿先の規定により、『魔女とコヨーテ』は、18歳未満の方には閲覧を禁止させていただいてます。 


Hシーンの表現が露骨。登場人物の性格が複雑。作中の異世界において、法律や道徳の概念が現代より希薄…などの理由から、『魔女とコヨーテは』R18とさせていただいています。
個人的には、感受性や精神の成熟は人それぞれですので、年齢で一律に区切ることに、若干違和感を覚えたりもしています。
16歳くらいになれば、考え方はほぼ大人で、現実と虚構の区別はつくと思いますし、ご自身と違う考え方・感じ方をする人がいるということも、愛と恋がすべての救いになるわけではないということも、ご想像いただけるのではないかと思います。
でも、本当に人によりけりですので、何とも言えないところですね。 
当然、18歳を越えていても、そういう考え方に至らない方もいますし…。

主人公はローズマリーさんと同じく16歳です。
この年齢の女の子が男の子に抱く、純粋な好奇心や興味(性的なものを含めた)についても、作中に混ぜ込んだつもりですので、同じ年頃の方に読んでいただきたいなという思いもありました。
なので、正面切っては言えないのですが、お食事中もPSPから読んでいただけるとは、正直なところ、とても嬉しかったです。

勧善懲悪の世界を書いていませんし、主人公も私たちの世界の法律や常識に則った行動を必ずしも取っているわけではありません。
…ので、引き続き、未成年の方万人にオススメはできません。
18歳になったあかつきに、外伝を含めて読んでいただけたら、幸いです。

外伝は少し先になりますが、やはりR18になります。
どうしても読みたいということであれば、ご一報ください。問題のありそうな箇所を削除して、メールなどでお送りします。


本ってやっぱりいいですよね。
色々な経験・考え方を学ばせてくれますね。

RE: 匿名でシークレットコメントいただいた方

早速のご教示、ありがとうございます。
先だってのコメントは確かに軽率でした。反省いたします。


件のコメントにも記載しましたように、私自身は、年齢によって作品の区分けをすることに異議が無いわけではありません。
特に、十代の女性を主人公にした二作品は、小中学生はともかく、主人公たちと同年代の方に読んでいただきたいという気持ちもあります。
しかし読み手を想定して書くことにより、自分の表現の幅を狭めることは望まないので、読み手の方にも自己責任を問える、18歳以上の方を対象とさせていただいております。
青少年を、良識を逸脱した作品より与える悪影響から守るためというよりも、「夢が壊れた」「表現が不愉快だ」「不道徳」などという、作品・作者に対する幼稚な批判から身を守る為の、非常に手前勝手な理由です。
また、人生経験の浅い方では想像力が及ばず、拙作を不愉快で退屈としか解釈していただけないだろうという、傲慢な理由もあります。
どちらかといえば、件の作品に関して言えば、18歳以上「対象」という意味合いが強いです。
18歳未満の方とはいえ、主人公と同年代の方に作品を好意的に読んでいただけたことは、良識ある成人としての責任を抜きに申し上げれば、嬉しかったというのが本音です。

作品の閲覧における、年齢制限ということには、個人的に常日頃から考えるところではあります。
清く正しく、常識を守り、性的な要素を取り除いたもので青少年を固めるべき、という良識派のご意見には、首を傾げたくなることもございます。
(議論の余地のあるところだと思いますし、私にも答えがはっきりと出ていることではありませんので、個人的意見の詳細は割愛させていただきます)
投稿サイト上で警告を与えてはいますが、それを越えて作品を閲覧された方がいらっしゃったことは非常に残念です。
そういった方からご意見をいただくことは、想定しておりませんでした。
しかし、いただいた感想を削除するなどの、コミュニケーションをシャットアウトするような手法は、私には最適とは考えられません。
(私も何の説明もなく書き込みを削除されたことがありますが、悪意が無い場合は、相当にショックです…)

インターネットは公共の場ですので、ご懸念いただいた通りのことが起こるかもしれません。
本当に青少年のことを考えるのであれば、公共の場であるインターネット上に、青少年に閲覧させられないような不道徳な文章を掲載するべきではありません。
作品を掲載している投稿サイトにも、フィルタリング機能は無く、自身でサイトを構築してフィルタリングをかける技術もありません。
非常に無責任な姿勢で作品を公開していると糾弾されても、反論はできません。
未成年の方へいかに対応しようとも、上記のような問題を常に孕んでいる以上、公開している作品の削除、あるいはパスワード制などによる、サイトのクローズ化は、身近な問題なのだと考えさせられました。
まったく身勝手な話なのですが、公私ともに多忙であり、作品の執筆に些か行き詰っていることもありまして、かような問題に対策・対応を講じている、心理的・時間的余裕はありません。
そんな中、いただいたご助言は大変ありがたかったのですが、コメントを削除という措置は取れませんでした。
ウェブサイト上に作品を公開するという責任の重大さについて、改めて考えさせられました。
今後、作品の公開方法・執筆の継続について、一考したいと思います。

貴重なご意見、ありがとうございました。

RE: UTAさん

ああ、東北、いかがでした? 涼しそうですね~。
私は天気が悪い割に蒸し暑い中で、普段通り会社と家の往復でした。
名前は出ていても、最も注目されていないだろうジョージですが…。これから…活躍…?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。