--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/08/20

シティホテルで眠れない夜を

過ごしてきました。

<持ち物>

・眼鏡(ど近眼…でも普段は裸眼生活)
・クリップボード
・斜めがけ小さめバッグ(サイフと携帯を入れて歩く)
・胸ポケットつきの服(ペンを差すから)
・三色ボールペン
・A5リングノート
・腕時計
・シャープペン+消しゴム
・チルドカップコーヒー X 2個
・チョコレートとガム
・目薬
・歩きやすいサンダル(スニーカーより着脱しやすい)


夕方3時半にチェックインして、ベッドに入ったのは朝の4時半でした。
んも~、ステキなホテルなのに、全然眠れませんでした~~ん
↓↓↓

*15時半 優雅にチェックイン。

部屋に入って最初に何するかといえば…ガサ入れ。

「どんなお風呂カナ~♪」とかカワイイもんじゃありません。
部屋中くまなく探しつくします。入室15分にして、室内は嵐が訪れたよう。
しかし、この中に手がかりがあるので、諦めるわけにはいきません。
毛布もシーツもひっぺがしてあるわ、枕ははカバーから出てるわで、強盗に荒らされた部屋のよう。
この時点で寝る気ゼロんなります。でもそれでいいんです。もう安らぐ時間なんか無いと思え。で、何の手がかりかってーと、今夜人が死ぬんですけど、その手がかり。
「そろそろ絨毯ひっぺがすか…」と思ったところで、意外なとこで発見しました。

いやー、盲点。部屋を破壊する前に見つけてよかったです。


*17時半 優雅にディナー。

モダンチャイニーズのフルコースです。おいちー。
すんごいスピードでサーブされますが、私、早食いなので丁度よいペースです。

「お味はいかがですか?」
黒髪・オールバックにした、背の高いウェイターさんがにこやかに尋ねてくれます。
そしてボソボソと何事か囁いていきます。
「実は……今日の事件……が……なんです……」


*8時半 優雅にホテル探検。

早速クリップボードとノートが役立ちます。
ホテル各所に、雑誌記者が調べた情報が展示してあるので、それを目を皿のようにして読んでからメモ。
部屋に戻ったら、それを頭に叩き込みます。


*20時半 優雅に殺人事件。

詳細は語れませんが、人が死にます。

ここからが勝負です。

犯人は?
トリックは?
事件の背後関係は?


ってなことを解き明かしていくのが目的。

ホテルにステイったって、岡田准一みたいな彼氏とラグジュアリーステイではなく、劇中の殺人事件の謎を解くっていう『ミステリーナイト』なんです。

一晩かけて、パズルを解いてヒントをもらい、証拠を吟味し、頭をゾーキンのように絞って考えるので、まあ、寝るヒマなんかないっす。
一般のお客様がぐっすり寝ている中、ホテルをウロチョロして手がかりを集める怪しい客たち…。

何度か行ってますが、年々難しくなって、手に負えねえって感じです。


*午前3時 優雅に逮捕状記入

優雅じゃないですけどね。
謎は解けないし、犯人は決め手にかけるので、脳みそフル回転して、目は血走ってます。
学校の試験以来じゃないでしょーか、こんなに追い詰められて頭使ってるの…。


*午前5時 優雅に就寝

逮捕状(解答用紙)出してからも、謎が解けないので、あれやこれやと頭を悩ませ、なかなか寝られません。
しかしついに空が明るくなってから撃沈。


*午前6時半 優雅に朝食

7時過ぎると混むので、意地でも6時に起きて、ビュッフェ朝食を食べる。
ごはんとパンとシリアル、焼き鮭とウィンナーとベーコンとサラダ、ジュース各種、フルーツとヨーグルト、オムレツと目玉焼きとスクランブルエッグ。

…食いすぎです。
でもとりあえず並んでいるお皿から一通りピックアップしたい、戦後生まれの欠食児童。

食べながら、連れと昨日の話の続き。

「もしかして犯人、こっちなんじゃないの?」
「でも、動機がさー」
「でも状況から考えると、こいつが殺したとしか思えないよ」

物騒な話をする人たちを前に「お下げしま~す」と、冷静に空になったお皿を持っていくホテルの人。慣れたもんです。


*午前8時 優雅に二度寝

苦しくなるくらい食べた後、二度寝。
デブ道まっしぐら。


*午前10時 優雅に解決

チェックアウト後に解決編が上演されます。

トリックどころか…犯人すら間違ってたよ。
こんな不覚、初めてです。うううう。

優秀な参加者は、商品としてスィートルーム宿泊券とかもらってます。イイナー。

頭の回転が弱いヘボ探偵は、参加賞もらって、スゴスゴと帰ります。
ベッドで寝た時間、正味2時間半くらい…。
眠いったらありゃしねーです。ホテル泊まってんのに。


来年…リベンジしてやる。

って、毎年思ってるんですよね~。

コメント

非公開コメント

No title

すっごい面白い企画ですねー
私は誘惑に負けて寝てしまいそうです~^^;
推理物すっごく好きなのでいきたーい。いやースイートルームいいなぁ・・・❤

楽しそう

羨ましい。素敵なイベントですね。
ぜひ参加してみたい。
しかしホテルの朝食って何であんなにうまそうなんでしょうね。私もいつも当社比3倍は食べてしまいます。胃弱なのでその後大抵酷い目にあいますが...

結局ベタですから

ああ、そういうミステリーツアー良いですね。行った事ないですけど。

小説なんて事件性のないトリックを随時仕掛けてるようなものだから、基本的に好きですけど、ベタな展開の一般人の私には、犯人なんてよう見つけんのやろうなぁ。

RE: 泉怜奈さん

こんにちは~!
そうなんですよ。気合を入れていかないと、「あーもー犯人なんかどうでもいいから眠らせてくれ」的な気分になってきます。
頭絞って推理するのは面白いです♪

…しかし「アイガホシイ」でも見事に予想が外れたので、最近頭の働きが鈍ってる気がしますね^^;
毎年、スィートルームのエサにつられて参加してますが、今のとこバスタオルとかしかもらったことないです…とほほ。

No title

なに、その企画!
オモシロそ~~~v-10

推理できる脳ミソはまーったくありませんが、行ってみたい!
それでもって、ウロウロしてる人たちの様子ものぞいてみたい♪

RE: YA-NOさん

こんばんは~!
いやー、変なイベントですよ。でも、むちゃくちゃ面白いです。まさにオトナの遊び(笑)
都内のほか、各所で夏休みにやってますので、機会があれば、ぜひ参加してみてください♪
理論を重ねた純粋推理をするには時間がないので、最初のヒラメキが肝心なんですよねー。

そう、ホテルの朝食って、つい欲張りすぎてむっちゃ食べます。
苦しい。でも食べなければみたいな、もはや脅迫観念です。
私も食欲ある割には胃が弱いので、たくさん食べた後、うなってるんですよね…意地汚いだけか。

RE: たすくさん

面白いですよ~。ヘンなイベントですけど。
推理イベントなんで、意外な犯人や意外なトリック、というのは少ないです。
全員怪しいですし(笑)
でも、予想はつくんだけど、決め手にかける~~~。
みたいに悩んでいると、タイムアップです。とほほ。

阿刀田高氏が、「すべての小説はミステリーである」みたいなこと言ってますけど、確かに小説ってトリック仕掛けているようなもんですね。
ウェブ小説では結末・ストーリー明記型のお話もありますけど、私もやっぱり意外性を楽しみたいタイプです。

RE: RUMYさん

面白いですよ~! ヘンな企画(笑)
でも人気イベントで、リピーター多いので(私も)、すぐ満席になっちゃいます。
推理マニアみたいなのが多いかと思いきや、純粋推理合戦というより、イベント性が高いので、どちらかというと女性が多いです。
ペンとクリップボード持ってる人が、ワサワサ夜中に移動してるのは、ほんとに不思議な光景ですよー。

よかったら、次の機会にぜひご一緒に♪

楽しそう!

楽しげなイベントがあるんですね。都会ならではなんだろうなあ。羨ましいです。

推理って、廃れない楽しみがありますね。幾らでも新しいアイデアが生まれて、人間を惹き付けますね。

No title

良いですねえ、ミステリーナイト!
一度は参加してみたいと思っていたのです。
友人と今年こそは! と息巻いていましたが、気がつくと……あれれ、応募期間は過ぎていた(滂沱

以前、浅見光彦やら金田一少年やらコナンやらのミステリーツアーに参加することも考えていましたが、こちらも機会を逸したまま現在に至ります。

今年の夏も終わりますので、来年ですかね~。秋・冬にミステリーナイトはあまりなさそうですし。

あの企画は、ディナーからしてヒントになっているとか、いろいろ言われていますよね。百聞は一見にしかず、二時間ドラマ好きとしては、絶対いつかは参加したいです(鼻息

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 馬河童さん

こんばんは~!

いやー、ミステリーナイトは面白いですよ~♪
東京のほか、名古屋・福岡・札幌なんかでやってます。
今年賞を取った方なんかは、仙台や広島など遠方から来ていた方が多かったです。

ほんと、人気のほどを見ると、推理って廃れない楽しみがありますよね!
毎年、シナリオもなかなかなんですよ。自分の話の参考になったりして(笑)
機会があれば、馬河童さんもぜひ♪

Re: 可芳さん

こんばんは♪

いや、ミステリーナイト、いいですよー!
仕事に追われていると、あっという間に年月が過ぎるので(笑)、私も毎年、お知らせをもらい次第、予約をばーんと入れてしまいます。
休みの調整とかは、その後^^;

浅見光彦や、金田一少年のミステリーツアーもありましたね!
私も行きたいと思いつつ、ツアーの方は機会を逸していました。
光彦んち(…友達?)、割と近所なんですよ。地元でもたまに推理関係の町おこしイベントやってます。

以前はクリスマスにミステリークルーズやってましたが、ここ数年は無くなっちゃったらしいです。
あれも船旅を楽しむ暇もなく、徹夜で血眼になって頭使う、自虐イベント…(笑)

ディナーは別料金ですが、ヒントもらえるし、気分が盛り上がるので、オススメです。
ディナー食べているあたりが、一番楽しいです。
その後は 「考える人(by ロダン)」 ⇒ 「さけび(by ムンク)」 …てな感じになります。
未体験でしたら、ぜひ一度♪
来年、現場でお会いしましょう(笑)

 

Re: シークレットコメントいただいたHさん

こんばんは。お久しぶりです!

お知らせ、ありがとうございます!
全然、知りませんでした。
以前から存じ上げているサイトさまですが、どーせ…と諦めていたんですよねー。
投稿サイトの方で登録を申請してみようと思います。(こ…断られたりして^^;)

お話の方も、読んでいただいてありがとうございます!!
暗く乾いた話ですが、今後も頑張りたいと思います。
…「山間~」は胸を張って「恋愛小説です!」と言えないので、登録できる場所が限られているんですよね~(笑)

ブログ、たまに覗かせていただいています。いつもありがとうございます。
一休みしていただいて、また新しいデザインが出るのをお待ちしています♪

No title

いいなあ。私も参加したいと思いつつ、同じ趣味の方がいなくて、独りで参加する度胸も無くて今に至ってます。こんな美味しい、いや面白い企画だったんですね。羨ましいなあ。
謎解きは好きだけど、ミステリードラマやら、謎解き小説で犯人はずしまくってるから、参加するのが恥ずかしいけど、目の前でお芝居が繰り広げられかと思うとドキドキですね。これは眠れないです。

Re: 雨宮樹里亜さん

そうなんですよね~。
私も高校生ぐらいの頃から憧れていたんですが、お金と、同じ趣味の友達を見つけることができなくて…。一人で参加するには度胸がいりますよね^^;

ミステリードラマなどよりも、フェアなつくりになってますので、意外に犯人は当てやすいです。(私は今年初めて外しましたけど…泣)
その他の重箱の隅をつつくようなトリック探しが、なかなか楽しいです♪
あと、目の前でお芝居やってる臨場感ですね~。
機会があれば、ぜひ参加してみてください! よかったら来年ご一緒に(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。