2011/08/11

拍手お返事

すみません、またもや放置状態が続いております…。

気がつけば、とっとと梅雨が終わって夏。
一時期涼しかったですが、去年もかくやという猛暑が戻ってきましたねー。

もうすぐお盆です。
そんな時に引っ越しです…。
ワケあって実家に舞い戻ることになりました。とほほ。
めっちゃ暑いのに…。
うちの会社、夏休みが無いので、仕事もフツーにあります。疲れそう…><

引っ越しをきっかけに美しい部屋を目指し、次こそは散らかさないようにしようと決意。
で、買ったのが巷でウワサの『人生がときめく片づけの魔法』です。

「けっ。人生がときめく~?」と半信半疑だった私ですが、読んでみて目からウロコ。

要は「ときめく物以外は捨てて、少数のときめく物に囲まれて美しく暮らしましょう」ということでした。
「2年着なかった」とか「3年しまいこんでいた」とかいうのではなく、「ときめくか否か」という新しい捨て基準が導入されているのが画期的でした。

ときめくモンなんか大して持ってないので、服・小物・化粧品なんかは、これでかなり片づきそうです。
でもなー…各地で買った、地上絵のペンダントヘッドとか、足の裏型のブレスレットとか捨てちゃうのはな~。
って、この姿勢がいけないんでしょうね。
じゃー使うかっていうとビミョーだし。

一番場所取ってる本どもも「ときめき」を基準にすれば、かなり減りそうです。

ときめく本といえば…『世界の戦術』『傭兵の歴史』『十字軍の時代』『百年戦争』『魔女狩り』『異端者の群れ』…

うーん、ときめく本だけ残すと、却って本棚がサツバツとしそうな予感がします。

しかし一人暮らしでは「全部ときめき基準」もいいかもしれませんが、家族で暮らすとなるとなかなか難しいです。
「ときめかないモノは捨てましょう」と言われたって、おとーちゃんのパンツを勝手に捨てるわけにもいきませんし。

でもせめて自分の空間だけは綺麗に保ちたいとこです。

いくらインテリアセンス磨いたところで、物が多すぎては部屋は綺麗にならないと身にしみました。
物を置く場所としての部屋ではなく、自分がゆっくりできる部屋を目指しますです。


って、まったくどーでもいい話ばっかりで、小説の更新は進んでいなくてすみません。

はよ引っ越し後に片づけして落ち着いて、新しいパソコン設定して、仕事も一段落したら取りかかりたいと思います。
なんとか来月には…うー。

続きは投稿サイトにいただいた拍手のお返事です。
遅くなってごめんなさい。本当にありがとうございます。

↓↓↓

続きを読む

2011/06/18

言い訳こまごま&拍手お返事

すみません…。

長いこと更新もできず、ブログも放置状態で、
もうとっくに梅雨入りしてるっつーのに、テンプレートは桜だわ、トップにスポンサーの広告は出るわで、まるで廃墟のようなありさまでした><

しかも一時期「★下書き★」とかいう記事までどーんと出ちゃって。だっせー。
記事の設定を『公開』にしたままでした…。

世にもマヌケな記事なのに、拍手を下さった方、ありがとうございます。(おかげで気づきました…)


色々あって、全くPCを使う時間が取れなくなってしまったので、こんな状態になっています。
体調崩している間に体力もガタ落ちで、以前のように夜8時から朝6時までがーっと書く…とかいう芸当はできなくなりました(泣)

仕事のピークを超えた後に引っ越しを終えれば、少しは時間もできてくるはずですので、地道に小説の更新は続けたいと思います。

なんだか変なところで切れていてすみません。

今書いている話は、全部生きているうちに完結させたいと思いますので、これからの時間とか考慮に入れて、少し構成なども考え直さないとなーと思います。
話を変えるということではなく、どこを詳細に書いて、どこを削ったりぼやかしたりするかとか…。そのへんですね。

…あ、なんて書き方すると、余命いくばくもないようですが、今のとこフツーの寿命の予定です^^;
ただ忙しくなってくると、時間って無限じゃないんだなーと身にしみます。しみじみ。


次の更新がいつになるか分からないので、夏を先取りしたテンプレートにしてみました。
あと梅雨がはよ終われという祈りをこめて。

先日、一個600円のまんじゅうを買ってきて楽しみに置いておいたら、2日でカビが生えました。

梅雨め…(←冷蔵庫に入れとかなかった方が悪い)

カビ生えた薄皮はがして食べました。
死にゃーしないだろうと思って…。


ということで、本編目次には「この連載小説は未完結のまま約2ヶ月以上の間、更新されていません。」という恐怖メッセージが勝手に表示されてしまってますが、ちまりちまりと書いていきたいと思います…。

★続きは拍手のお返事です。
大変に遅くなってしまってすみませんでした。

↓↓↓

続きを読む

2011/03/22

【更新】『山間の城の物語』第四章1話 & いただきもの

『山間の城の物語』第四章1話を更新しました。

「帰還」
(最新話にリンクしています)

※18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。


三章の最後が去年の8月でした。暑かったあの頃。

月日が経つのは早いですね。
っていうか、ひーこの話書き終わる頃にはいくつになってるんだろー。

18歳越えてから年齢数えてないので、書き終わった頃も18歳なんですけどね。
…すみません、春なので、ちょっと頭が…><


ってことで、まー
「長い割にくだらない話だから忘れた」
「モニカさんの活躍しか覚えてない」
「ジョージって誰」(←覚えてなくても大丈夫です)

…という方のために、簡単にあらすじと、
三章でもっさり増えたきた登場人物の簡単な紹介を追記に記しました。


***

さて、四章の開始前というタイミングで、またまたモリエールさんにイラストをいただいてしまいました!

本当にありがとうございます~><!

「山間の城の物語」二章11話からです。
あれがあーした場面…(意味不明)

ネタバレを含みますので、本編未読の方は本編読んでいただけると嬉しいですが、
「絶対読まない!」
という方も、イラストだけは見ていってくださいまし。

本当に可愛いです!
↓微エロなのでちょっと小さめにしてますが、クリックで拡大します。

2011y03m03d_105701139[1]no

セリフつきバージョンもあります♪
こちらもかなりステキな仕上がりなので、よろしければどうぞ><p


毎回のことながら、光の当たり具合とか(ちゃんと蝋燭の光…!)、肌や服の質感など、本当に丁寧で綺麗です。うっとり…。

そして締まらない顔のロディ君にもうっとりです。
いつも以上に目元に色気が漂ってます。

シェリルも…可愛いです!
ちょっと大人になった感じですが、童顔は相変わらずキュートですねー。
そしてイヤがってねーだろう、オマエ的な表情がまた…。

肝心の部分は隠れてますが、却ってこれが妄想力…いえ、イマジネーションを豊かにします。


…まだまだ述べたいところですが、どーも私が書く褒め言葉ってアホエロ方向に走りがちなので、割愛します><
とにかくイラスト見てみてくださいませ。


更新した本文の方が、特に後半シオシオのパーという感じなので、シャッキリ元気の出るようなイラストをいただいて、本当にありがたい限りです~。

モリエールさん、ありがとうございました!!


**


…てことで追記は、既読の方のための簡単なあらすじと人物紹介です。

↓↓↓

続きを読む

2011/03/19

言い訳こまごま & 拍手お返事

やっと…何か書ける状態になりました。

週末に小説を更新する予定でしたが、地震の後は何も手につきませんでした。



一番大きな揺れが来た時は会社にいたのですが、恐ろしいほど揺れました。

一部の管理職の人々を除いて、皆机の下に隠れました。

地震の後は電車は全線運休。

車は大渋滞で動かず。

早退許可が出たので、歩いてでも家帰るかと思ったのがウカツでした。

同じこと考える人が歩道に溢れて、歩道も大渋滞。

銀座まで1時間もあれば歩ける距離でしたが、2時間かかりました…。

寒さに体力奪われクタクタでしたが、一休みしようにもどの店も閉店を始めてました。そりゃそうです。

携帯がまーったく通じないので、家族や友人・知人とも連絡が取れません。

公衆電話も長い行列。

一緒に歩いてた会社の後輩と励まし合うしかありませんでした。

そんな中、あたたかーく輝くスターバックスの看板。

幸い席が空いていたので、一休み&腹ごしらえすることができました。

いつもと変わらない、お店の人の「こんばんは~」の声に慰められました…。

で、休んでいるうちに地下鉄が何本か動き出したので、どうにかこうにか乗り継いで帰れました。



でも本当にびっくりしたのは、家戻ってテレビつけてから。

東北・茨城方面の被害のひどさに、声も出ませんでした。



母親の実家が福島にあって、祖母や伯父伯母、従兄弟がいるので、どうにか連絡がついて無事だと分かるまでは眠れませんでした。

自分の家を片づけてから歩いて実家に移動して、父親と一緒に夜明けまでニュースを見てました。



本当に未曾有の災害のようです。

犠牲になった方、被害に遭われた方に、心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。

何かしたいとは思いますが、仕事を持つ身では義援金に寄付できるのがせいぜいといったところで、もどかしい限りです。

まだ原発は予断を許さない状況で、親戚や同じ地域にお住まいの方も心配です。



コンビニやスーパーから、ごっそり食べ物が無くなりました。

家に米が多少あるので、主食には困らないものの、牛乳が無くなってしまったのがつらいです。

あと連日コンビニランチだったので、お昼に売り切れで何も食べられないとか…。

停電の影響で電車のダイヤが乱れているとか…。

多少の不便はありますが、被災地の方々に比べれば、ごくごく些細なものだなと思います。

コンビニやスーパーから消えた食糧が、ムダな買い占め族ではなく、被災地の方に少しでも渡れば…と思いました。



しかしこうなってみると、いかに今までの生活が快適で豊かだったか、何より多くのもの─つまり人に支えられていたんだなと実感します。

電気も水道もガスも電車も、食べ物その他の物資の流通も、そこで働く人がいるからこそなんだな~と。

何より電気。

以前からぼんやり感じていましたが、現在の生活が過度に電気に依存していたんだなと改めて実感。

もはや生命線です。

しかしじゃあ、今更パソコンもやめて携帯もやめて、黒電話(停電でも通じるらしいです)の生活に戻れるかというと戻れないので、「あると便利」が「無いと不便」に変わる文明の発展って、良し悪しだとか考えました。


んでー。

あまり愚痴っぽいことはブログでは述べたくないですが…

計画停電が続いて、交通機関も間引き運行、スーパーもコンビニも品薄、工場や企業は節電のために社員に自宅待機させてるとこもあります。

それでもセリーグは、来週開幕するそーです。ナイトゲームで。東京ドームで。でかでかあかあかと。

へー。スッゲー。大拍手。見上げた傲慢さです。

「日本を勇気づけるため」

って、いまだ避難所の一部には、物資も届かず凍えていて、当然テレビも見られないです。

家族や親戚の行方が分からない方も多いっていうのに、何をどうやって勇気づけるの…?

ドームの電気量は、一般家庭のおおよそ五千世帯分とか。
五千世帯で停電してテレビ消えちゃっても、他の家が観られればいーんだ。へー。


試合やるなとは言いません。
でも電車も間引き運転してるこの時期、今月25日に東京ドームでナイトゲーム強行する理由を納得いくまで教えて欲しいです。



…なんて、思うところは色々あって、全部書いていたらきりがないのですが、いずれこれも何かの種として、小説に活かしていけたらと思います。


…が、諸々の事情により、執筆が滞ることになりそうです。
近々「山間の城の物語」の四章を更新できればと思いますが、もう少し時間がかかりそうです。すみませんm(_ _)m


★続きは拍手お返事です。

↓↓↓

続きを読む

2011/02/20

拍手お返事 & 微妙な更新

気がつけば、2月も下旬ですね。早いです。

なんだか忙しくて、バレンタインには自分用チョコを買いそびれてしまい、床に突っ伏して泣き喚きました。(←やや誇張)

しかし最近はコーヒー豆やカカオの値上げが進んでいるようです。
コーヒーはガマンできても、チョコが買えなくなったら死んでしまいそうです。

何とかカカオを自分で栽培できないかな…

と思いましたが、朝顔の芽だって出せない、サボテンにもカビ生えさせる(ほんとごめん)私では、到底無理でがしょう。

コートジボワール情勢が落ち着くのを祈るしかありません。


で、そんな話はどうでもよくて、次回の更新まで間があるので、いただいた拍手のお返事を続きに記しました。
遅くなりましてごめんなさいです。


で、あと、まー、その…
一応、「山間の城の物語」の、無駄話というか、番外の番外というか、どうでもいい挿話をいっこ更新しました。

あの、ほんとにどうでもいい話です。
だからなんだっつー話。

レジーナさんもグレン君もシェリルもアリシアも執事のジョージも出てきません。
読んでいただかなくても、まったく差し支えないお話ですので、鼻でスパゲッティ食べる練習するぐらいしかやることがないという方のみ、お暇潰しにどうぞ…。

四章は3月下旬に更新する予定です。

★続きは拍手のお返事です。

↓↓↓

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。